日本食糧新聞 電子版
Twitter
Facebook

  • 菓子

    亀田製菓、「柿の種」魅力発信 東京おかしランドに期間限定店(2018.06.13)

     亀田製菓は、「柿の種」の魅力を広げるため、東京駅八重洲側の商業施設東京駅一番街地下1階にある「東京おかしランド」イベントスペースで「柿の種ワールド」を1日から17日の期間限定で開催している。

     「柿の種ワールド」は、柿の…

  • 菓子

    パーティー需要にぴったりの278g大袋タイプ

    亀田製菓、ハッピーターン3倍サイズ「JUMBO」発売(2018.06.13)

     亀田製菓は18日~8月末までの期間限定で、「ハッピーターンJUMBOシェアバッグ」(1400円)をamazon.co.jpで販売する。いつもの商品約56個包装に加え、約3倍サイズの「ジャンボハッピーターン」5個包装も入っており、パー…

  • 酒類

    ダイヤモンド味覚賞を受賞した「上撰本醸造」

    菊正宗酒造、「上撰本醸造」がiTQiダイヤモンド味覚賞(2018.06.13)

     【関西】菊正宗酒造の「上撰本醸造」が、iTQi(国際味覚審査機構)による18年優秀味覚賞で、過去10年間において7回の優秀味覚賞三つ星を受賞した製品に与えられる“ダイヤモンド味覚賞”を受賞した。

     また「超特撰 生〓(き…

  • 調味

    ジーエスフード、チャツネに新商品「カレープラスホットMAX」 辛さ打ち出す(2018.06.13)

     【関西】今年創業60周年を迎えるジーエスフードは、「GSチャツネ」シリーズの新商品として「カレープラスホットMAX」(480g、チューブボトル)=写真=を発売する。同商品はコク深いチャツネに3種類の唐辛子を加えた辛味調味料。カレーに…

  • 水産加工

    ニコニコのり、ギフト「有明の旬」に注力 デザインを刷新(2018.06.13)

     【関西】ニコニコのりは今中元期、リニューアルした主力ギフト「有明の旬」シリーズに力を入れる。

     「有明の旬」は軟らかく甘みあふれる味わいの九州・有明海産の厳選した海苔を、さまざまな味とともに楽しめるシリーズ。人気ナンバー…

  • 小売

    カゴメの寺田直行社長(中央左)とローソンの竹増貞信社長(中央右)

    牛乳とトマトジュースの飲み合わせ新提案 ローソン・カゴメ、タイアップ販売(2018.06.13)

     ローソンとカゴメは、牛乳とトマトジュースを一緒に飲む新提案を、猛暑対策として展開する。7月24日から発売するローソンのカウンターの商品マチカフェで「アイスミルク」(税込み150円)と、カゴメのトマトジュースをタイアップ販売する。飲み…

  • 小売

    古屋一樹セブンイレブン社長(左)と友山茂樹トヨタ自動車副社長

    セブン、トヨタと共同プロジェクト 環境負荷低減店舗に 燃料電池車での配送も(2018.06.13)

     セブン-イレブン・ジャパンは、トヨタ自動車と環境配慮型店舗の共同プロジェクトを19年から順次スタートする。トヨタの燃料電池(FC)の小型トラックを配送に使い、店舗にもリユース蓄電池やFC発電機を店舗に導入して水素エネルギーを活用する…

  • 小売

    PBのレトルトカレーを惣菜商品としても活用

    スーパーバリュー、店舗運営を効率化 上尾緑丘店、母店から一部供給(2018.06.13)

     スーパーバリューは1日、埼玉県上尾市に売場面積500坪(1650平方m)の上尾緑丘店を開設した。市内3店目の集中出店で旗艦店の上尾愛宕店からは約3kmの位置にある。

     鮮魚、精肉、惣菜の一部商品は、上尾愛宕店のバックヤー…

  • 小売

    「福島鮮魚便」のコーナー名で常設売場を展開

    イオンリテール、福島の水産品を直送 東京・埼玉に常設(2018.06.13)

     イオンリテールは1日から19年2月末まで、東京・埼玉のGMS5店に福島県で水揚げされた水産品の直送コーナーを展開する。9ヵ月におよぶ常設売場によって、原発事故から徐々に復興を進める同県水産業の需要拡大につなげる。

     売場…

  • 小売

    佐伯行彦理事長

    セルコチェーン・佐伯理事長「異業種との協業もスピード感もって」(2018.06.13)

     セルコチェーンの佐伯行彦理事長は、5日開催の全国セルコグループトップ会で「生産性を上げて、多くの異業種とのコラボレーション(協業)の中で新しい小売業を作っていかないといけない」と説いた。その上で「異業種との協業もスピード感をもって進…

  • 小売

    日本ボランタリーチェーン協会、酒類販売管理研修の受講者が2倍に(2018.06.13)

     日本ボランタリーチェーン(VC)協会は、17年度に実施した酒類販売管理研修の受講者が前期比2倍の1万2709人に上った。昨年6月に酒税法と酒類業組合法が改正され、酒類販売管理研修の定期受講が義務化されたことにより大幅増となった。研修…

  • 小売

    オイシックスのミールキットがアマゾンで(2018.06.13)

     オイシックスドット大地は、ミールキット「Kit Oisix」の取り扱いを、アマゾンの有料会員向け生鮮品宅配サービス「アマゾンフレッシュ」で始めたと発表した。アマゾンフレッシュ内に商品のブランドページを設けて価値や特徴を訴求する。当面…

  • 小売

    ローソン、CVS初・ゴディバの「生ショコラ大福」発売(2018.06.13)

     ローソンはGODIVA社とのコラボ商品シリーズで初となる「和」をテーマにした「生ショコラ大福」(税込み260円)を5日から発売した。GODIVA社の和スイーツの発売はコンビニエンスストアでは初のこと。

  • その他

    荻野みどり社長

    ブラウンシュガーファースト、コンサル機能強化 有機食品の発展へ注力(2018.06.11)

     オーガニック(有機)食品の輸入・卸事業を展開するブラウンシュガーファースト(BS1st.)は、コンサルティング機能を強化する。「有機エキストラバージンココナッツオイル」をヒットさせた商品企画、ブランディング、プロモーション、営業など…

  • 調味

    久保克己課長(左)の指導の下、「土入れ」を行う生徒

    カゴメ、食育通じ未病改善 養護学校で「凛々子」栽培指導(2018.06.11)

     「健康寿命の延伸」に取り組むカゴメは5月29日、神奈川県立瀬谷養護学校(横浜市)で、同社農事業担当者によるトマトジュース用トマト「凛々子」(りりこ)の定植後の収穫までの栽培指導を行った。神奈川県で定植後の実習授業を行うのは同校が初の…

  • その他

    HACCP義務付けへ 衆院で改正食品衛生法可決(2018.06.11)

     衆議院は7日午後の本会議で、改正食品衛生法を全会派の賛成で可決した。付帯決議はなかった。

     HACCPの義務付け、都道府県の許認可制度の整理、機器に使う樹脂のポジティブリスト化など大改正だ。改正法では細かく規定されておら…

  • その他

    小川香料、タイに現地法人を設立(2018.06.11)

     小川香料はタイに現地法人を設立し、東南アジアでのサービスを強化する。新会社は小川香料が100%出資し、資本金は1000万バーツ(約3400万円)。香料や食品原料の輸入販売を行う。アプリケーション開発設備を併設し、タイをはじめミャンマ…

  • 調味

    クライアントゾーンでは、同社技術の説明やそれに対するメモ書きもスキャニングしてスクリーンに映し出し自由に議論できる

    味の素グループ、R&D連携を高度化 CICが開所(2018.06.11)

     味の素グループは、研究・開発(R&D)の分野での外部企業や研究機関との連携による価値創造を“異分野”との“出会い”によってさらに高度化する取組みに着手した。ビジネスパートナーとの技術の融合による新価値・新事業の共創を目指す、味の素社…

  • その他

    トラック運送業の働き方改革推進 「運賃」「料金」を明確化 国交省、昨年約款を改正(2018.06.11)

     近年、トラックドライバー不足が深刻な課題となっている。長時間の荷待ちや契約にない付帯作業の要請などによる長時間労働の発生など、トラックドライバーの労働環境は厳しい状況にあるとともに、ほかの産業に比べて低賃金の傾向にある。こういったこ…

  • 酒類

    ショップのイメージ

    「ザ・チョーヤ」の質を実感 チョーヤ梅酒、表参道に限定店(2018.06.11)

     【関西】チョーヤ梅酒は、「The CHOYA(ザ・チョーヤ)」の「質」を実感できるポップアップショップ「The CHOYA GARDEN(ザ・チョーヤ・ガーデン) @表参道」を15日から23日まで、東京・表参道に期間限定でオープンす…