日本食糧新聞 電子版
Twitter
Facebook

  • 小麦加工

    昨年の最優秀賞「クラウンメロンティー ミルクホイップ」は紅茶とメロンという新しい風味が評価された

    友栄食品興業、クラウンメロンパンコンテスト募集(2019.02.27)

     友栄食品興業は20日から「第6回クラウンメロンクリームパンコンテスト」の応募を開始。これは静岡産クラウンメロンを使ったフラワーペースト「FPクラウンメロン」を使用した、新たなパンのアイデアを募るもの。パンメーカーまたはベーカリーの従…

  • 惣菜・中食

    マルヤナギ小倉屋、「大人のつくだ煮」2品の味わい強化(2019.02.27)

     【関西】マルヤナギ小倉屋は、袋入り佃煮の「大人のつくだ煮 わさび昆布」=写真、「同 梅昆布」の2品をリニューアルし、2月下旬ごろから全国のSM・小売店で順次発売する。

     今回、同シリーズのコンセプトである「大人が食べてお…

  • 菓子

    マルヤナギ小倉屋、ギルトフリーの「おやつ蒸しまめ」発売(2019.02.27)

     【関西】マルヤナギ小倉屋は20日、ギルトフリーな素材派おやつ商品として、「おいしい蒸し豆 おやつ蒸しまめ」(=写真、70g、標準小売税別132円)を全国のSM・小売店で発売を始めた。

     同品は5種類の豆(大豆・黒豆・紅大…

  • 菓子

    マルヤナギ小倉屋、「豆ふるる」3品リニューアル(2019.02.27)

     【関西】マルヤナギ小倉屋は、豆を味わう寒天デザート「豆ふるる」春夏シリーズ3品を3年ぶりにリニューアル。3月初旬ごろから順次リニューアルし、全国のスーパー・量販店で販売する。

     今回、「少し甘さを抑えてほしい」「もう少し…

  • 惣菜・中食

    いかなごのくぎ煮振興協会、文学賞の作品募集(2019.02.27)

     【関西】いかなごのくぎ煮振興協会(事務局・伍魚福)は、3月1日から31日にかけて「第8回いかなごのくぎ煮文学賞」の作品を募集する。

     同賞はいかなごのくぎ煮への“熱い思い”を俳句、短歌、川柳、詩、エッセイなど、思い思いの…

  • 飲料

    ダイドードリンコ、鑑定士厳選のアイスコーヒー発売(2019.02.27)

     【関西】ダイドードリンコは、「ダイドーブレンド コーヒー鑑定士アイスコーヒー」(250g缶、希望小売価格税別115円)と「ダイドーブレンド コーヒー鑑定士アイスラテ」(250g缶、同115円)の2品=写真=を3月11日、発売する。<…

  • 酒類

    月桂冠、春夏限定で「旬を味わうひんやり冷酒」発売(2019.02.27)

     【関西】月桂冠は、冷やして飲用するのに適した「旬を味わうひんやり冷酒」(1.8Lパック、参考小売価格税別1256円)=写真=を春夏の季節限定で25日から8月末まで発売している。

     春夏シーズンの旬の食材である「夏野菜」と…

  • 飲料

    月桂冠、夏場に好適「冷やし甘酒」発売(2019.02.27)

     【関西】月桂冠は、夏場に適した「冷やし甘酒」(190g缶、オープン価格)=写真=を季節限定で発売(25日から8月末まで)。商品バリエーションとして、東日本を中心に好まれる「プレーンタイプ」と、西日本を中心に好まれる「しょうが入りタイ…

  • 小麦加工

    CM制作に携わったマキシマムザホルモンのメンバー

    日清食品、「カップヌードル ナイス」刷新 CM制作をマキシマム ザ ホルモンに依頼(2019.02.27)

     日清食品は3月4日、「カップヌードル コッテリーナイス濃厚!ポークしょうゆ」「同クリーミーシーフード」「同キムチ豚骨」をリニューアル発売する。商品の刷新に当たって、新たな取組みとしてTVCMの制作を広告会社ではなく、ユニークなプロモ…

  • 飲料

    村井嘉浩知事(左)を表敬訪問した岩田義浩社長(左から2人目)ら

    ポッカサッポロフード&ビバレッジ、宮城県産大麦100%使用の麦茶発売(2019.02.27)

     【東北】ポッカサッポロフード&ビバレッジは、宮城県産六条大麦を100%使用した「伊達おいしい麦茶」を25日から新発売した。

     今春から同社は、日本各地の希少な素材を使用した無糖茶シリーズを、「TOCHIとCRAFT」を掲…

  • 惣菜・中食

    カネテツデリカフーズ、「明日のおかず」立ち上げ(2019.02.27)

     【関西】カネテツデリカフーズは惣菜シリーズ「明日のおかず」を立ち上げる。かにかま、揚げかま、ちくわの同社定番品を使った惣菜メニュー3種類をそれぞれ小鉢2人前の量目にし、食卓でのあともう一品ニーズに対応する。

     練り製品が…

  • 惣菜・中食

    フォトジェニック&低カロリーで、女性層を中心に訪日外国人からも人気

    ニコニコのり、おにぎらず専門店「笑屋」エキマルシェ大阪に出店(2019.02.27)

     【関西】ニコニコのりが運営するおにぎらず専門店「笑屋(にこや)NICO-YA」が、JR大阪駅直結の商業施設「エキマルシェ大阪」に、19~27日の期間限定で出店している。

     昨年10月に本社1階にオープンした「笑屋」は、“…

  • 外食

    ホームズさいたまタニタ食堂の外観イメージ

    「タニタ食堂」埼玉県で初の出店 島忠新店に3月(2019.02.27)

     健康総合企業のタニタは、島忠と共同で準備を進めてきた「ホームズさいたまタニタ食堂」を、3月1日、島忠の新店であるホームズ埼玉中央店(さいたま市中央区)にオープンする。埼玉県初の出店で全国8店舗目。島忠が運営し、タニタ社員食堂のコンセ…

  • 小売

    健康を切り口にしたラインアップも増えるローソンの中食商品

    ローソン、3健康軸で中食開発 低糖質は主食メニューも(2019.02.27)

     ローソンは、19年度の弁当や調理麺などの中食の商品戦略で減塩、低糖質、添加物削減の三つの健康軸で開発を進める。中でも低糖質は主食メニューで品揃えを強化する。3月1日付で商品本部の組織も中食とドライに分けて、商品開発のスピードを速める…

  • 小売

    直輸入ワインのコーナーを常設で展開

    ヤオコー西大宮店、商圏つなぐ標準店に 川越・さいたまの中間地(2019.02.27)

     ヤオコーが7日に開設した西大宮店(さいたま市西区)は、売場面積1980平方m(600坪)、年商17億円を計画する標準店だ。1万4200品目を扱い、売上構成比は生鮮・惣菜で53.1%を見込む。

     同店は国道16号線に近く、…

  • 小売

    店頭イベントに参加したJF福島漁連の鈴木哲二専務理事(右から2人目)

    イオンリテール「福島鮮魚便」 丸魚の売上げ伸長 品揃え・鮮度・接客が鍵(2019.02.27)

     魚の消費量は減少が続き、とりわけ丸魚は処理の大変さなどで敬遠されがちだ。販売する側も売場の鮮度感を演出する「見せ筋」との捉え方が一般的になりつつあり、人手不足も相まって丸魚の展開スペースは縮小傾向にある。ただ、その流れに逆行して成果…

  • 小売

    冷食の弁当素材に連動してグロサリーの関連品を集積

    相鉄ローゼン、木造で塚越店開設 憩いの森演出(2019.02.27)

     相鉄ローゼンが9日に開設した塚越店(神奈川県川崎市、売場面積673平方m)は、建物の躯体を木造とした。オーナーの意向によるもので、相鉄ローゼンは土地・建物とも賃借している。

     木造の採用は、街の憩いの場としての機能を目指…

  • 小売

    西友、値下げ新企画(2019.02.27)

     西友は21日から1ヵ月間、売れ筋90品を平均で9%値下げする「売れ筋商品が安い」キャンペーンを展開する。乳製品、生麺、食用油などを対象とする。また、3ヵ月売価を固定する「プライスロック」の対象に新規500品目以上を設定する。そのうち…

  • 小売

    石井俊樹社長

    アラカルト・環境:カスミ、レジ袋有料化の課題 エコポイントが業務負担に(2019.02.27)

     レジ袋の有料化は、食品スーパー(SM)における脱プラスチックの取組みとして高い効果を期待できる。カスミは茨城県内の全店など現在およそ6割の店舗で有料化し、辞退率は17年度実績で58%強、実施店に限れば9割前後に高まる。3月にはほぼ全…

  • 小売

    18尺で展開する健康コーナーは来店客への訴求力も高い

    カスミ、健康コーナー展開 県の歩数ポイントに協力(2019.02.27)

     カスミは15日開店の「フードスクエアカスミ原馬室店」(埼玉県鴻巣市)で健康関連の商品を揃え、大きくコーナー展開した。健康増進のため、埼玉県が進める歩数に応じてポイントが貯まる取組みにも協力し、イートインコーナー内に専用端末も配置し、…