日本食糧新聞 電子版
Twitter
Facebook

シュークリームの男性人気、女性上回る モンテール「スイーツ、シュークリームに関する意識調査」

菓子 2017.05.29 11531号 04面

19日にオープンした「シュークリームNavi」

 モンテールは「牛乳と卵のシュークリーム」発売20周年を記念して、「スイーツ、シュークリームに関する意識調査」を実施し、このほど結果を公表した。全体の約3割が最も好きなスイーツを「シュークリーム」と回答。20代男性の約半数や40代男性では約4割が「シュークリーム」と回答し女性を上回る結果となった。また、シュークリームを食べる頻度が月1回以上なのは、全体の約半数以上(54.7%)に上り、中でも20代男性は約7割(68.3%)という実態が浮き彫りになった。

 シュークリームは、「購...続きを読む

  • 菓子

    19日にオープンした「シュークリームNavi」

    シュークリームの男性人気、女性上回る モンテール「スイーツ、シュークリームに関する意識調査」(2017.05.29)

     モンテールは「牛乳と卵のシュークリーム」発売20周年を記念して、「スイーツ、シュークリームに関する意識調査」を実施し、このほど結果を公表した。全体の約3割が最も好きなスイーツを「シュークリーム」と回答。20代男性の約半数や40代男性…

  • その他

    介護食作り、約7割「大変」 日清オイリオグループが実態調査(2017.05.26)

     日清オイリオグループはこのほど、在宅介護(要介護1~3)の家族を対象に「介護食作りに関する実態調査」を実施し、その結果をまとめた。約7割の家族が介護食作りを「大変」と回答しており、65%が食事作りに関して専門家の指導を受けていないこ…

  • その他

    日食笑味川柳(2017.05.26)

     ・真っすぐに アスパラ伸びて 五月晴れ

     ・日本の 食材魅力と 世界の目

     ・咀嚼の字 書けずこの頃 憂鬱に

     ・我が家では 生前退位 かなり前

     ・霊園や 老人ホームの 増える広告<…

  • 惣菜・中食

    16年惣菜市場規模9.8兆円へ成長 CVSとSM拡大(2017.05.17)

     日本惣菜協会が23日に発刊する「2017年版惣菜白書」によると、2016年の惣菜市場規模は9兆8399億3700万円(前年比2.7%増)となった。15年から2585億4900万円増加し、コンビニエンスストア(CVS)、食料品スーパー…

  • その他

    日食笑味川柳(2017.05.15)

     〈日本食糧新聞創刊75周年に寄せて〉

     ・業界の 道標掲げ 75年

     ・創刊時 東条首相で 風雲急

     ・流行語 欲しがりません 勝つまでは

     ・我が人生 悲喜交々の ドラマあり

  • その他

    3月家計調査 食料支出1.6%減、魚介類・酒類が落ち込む(2017.05.12)

     総務省が発表した3月の家計調査(全国・2人以上の世帯)によると、1世帯当たりの消費支出は29万7942円となり、前年同期と比べて名目で1%減少した。外食などを含む食料品への支出は7万7973円(同1.6%減)だった。魚介類・酒類の落…

  • 小売

    3月全国SC売上高、0.3%増と5ヵ月ぶりのプラス(2017.05.10)

     日本ショッピングセンター協会によると、3月の既存501施設の売上高は0.3%増と5ヵ月ぶりでプラスに転じた。東日本のSCがけん引したため。

     立地別では中心地域は0.2%増、そのうち大都市が0.4%増と中都市が0.2%減…

  • 小売

    3月CVS売上高、寒暖の差が影響し横ばいに(2017.05.10)

     日本フランチャイズチェーン協会(=JFA)の17年3月度CVS統計は、気温の寒暖の差が客足や商品の動きに影響した。JFA平均の客単価は、中食リニューアルやキャンペーンの効果で24ヵ月連続プラスだったが、客数は13ヵ月連続のマイナス、…

  • 小売

    3月GMS、SMの食品売上高、青果相場安定し鈍化(2017.05.10)

     3月の総合スーパー(GMS)、食品スーパー(SM)の既存店ベースの食品売上高は前年割れだった。日本チェーンストア協会(JCA)統計による食品の既存店売上高は1.4%減。日本スーパーマーケット協会(JSA)、オール日本スーパーマーケッ…

  • 小売

    3月全国百貨店売上高、下げ幅を前月より0.7ポイント縮小(2017.05.10)

     日本百貨店協会がまとめた17年3月の全国百貨店の食品売上高は1318億8893万円、店舗調整後で前年同月比0.1%の微減で、下げ幅を前月より0.7ポイント縮小した。ホワイトデー商戦がけん引した菓子が2.2%増と2ヵ月ぶりでプラスに転…

  • 小売

    3月商業動態、8ヵ月連続して前年割れ(2017.05.10)

     経済産業省が4月28日に発表した商業動態統計速報によると、17年3月の百貨店・スーパー(大型小売店)は、全体の売上高が1兆6311億2300万円、全店で前年比0.9%減、既存店同0.8%減と、前年割れはともに8ヵ月連続。このうち飲食…

  • その他

    ミドル・シニアの食生活、“肉好き”増加傾向 日清オイリオグループ調べ(2017.05.01)

     日清オイリオグループの生活科学研究グループはこのほど、ミドル・シニアの食生活に関する調査結果をまとめた。社会環境や生活者の価値観の変化、それらに起因する生活習慣の動向などについて調査し、定期的に情報発信をしているもので、60代は「肉…

  • 水産加工

    ヒットの予兆:一正蒲鉾「サラダフィッシュ」シリーズ 練り製品の新潮流 若年層の需要広がる(2017.05.01)

     一正蒲鉾が2月発売した「サラダフィッシュ」シリーズが好調だ。パッケージ上にうたう“これからのかまぼこのカタチ”が商品コンセプトを象徴する。開発時にベンチマークとしたのが、130億円市場ともいわれる「サラダチキン」。ダイエット需要や即…

  • 冷凍・チルド

    弁当作り1位は新潟 年間手作り約50億個 ニチレイフーズ調べ(2017.04.26)

     47都道府県の弁当事情などが、冷食大手ニチレイフーズの調査によって明らかとなった。最も積極的に弁当を作るのは新潟県で、「平日ほぼ毎日、弁当を作る」層が32.7%いた。岩手・秋田が続き、最下位は埼玉県。東京・神奈川も低く、首都圏での中…

  • 冷凍・チルド

    冷食利用「増えた」21% 「DgSで購入」増加中 冷食協調べ(2017.04.26)

     日本冷凍食品協会(冷食協)が3月4~5日に実施したインターネットによる「“冷凍食品の利用状況”実態調査」で、スクリーニング調査の結果から、利用頻度が「週に1回以上」が半数超の51.3%に上り、うち「週2~3回」が最多の23.6%に達…

  • 菓子

    似たモノ商品徹底比較:甘酒デザート 夏はスイーツとして楽しもう(2017.04.26)

     コンセプトやパッケージデザイン、ネーミングなど似ている商品を取り上げ、それぞれの特徴を解説。さらに消費者の反応も交え、類似商品が出ていることで分かる“話題の商品”を探る。

     ◆類似…

  • 冷凍・チルド

    16年冷凍食品国内生産数量、3年ぶり増加で過去最高 冷食協調べ(2017.04.24)

     冷凍食品の16年(1~12月)国内生産量は、前年比2.3%増の155万4265tと3年ぶりに増加し、過去最高を記録した。金額(工場出荷ベース)は前年並みの6871億円。生産量のうち家庭用の米飯類・ギョウザ類など調理品が伸びて全体をけ…

  • その他

    日食笑味川柳(2017.04.24)

     ・筍や 山菜旨し この季節

     ・夢感動 与え真央ちゃん 幕を引き

     ・ヘルシーで 人気上昇 スムージー

     ・原料が 不足やむなく ポテチ休売

     ・二十年 満員御礼 ファベックス

  • 小麦加工

    16年度即席麺類JAS受検数量、2.2%増の45億7968万食(2017.04.21)

     日本即席食品認定協会が集計した16年度(16年4月~17年3月)の即席麺類JAS受検数量は、45億7968.2万食で前年度(44億8078.1万食)に比べて9890.1万食増(前年比2.2%増)となった。これは史上4番目の生産食数と…

  • その他

    中小企業の人手不足、かなり深刻2割 採用困難7割超 中小機構調べ(2017.04.17)

     中小企業基盤整備機構(中小機構)によれば、中小企業の73.7%が人手不足で、19.7%は「かなり深刻」と感じている。すべての業種で7割以上が「人材の採用が困難」だという。「従業員の多能工化・兼任化」「残業の増加」で対応しており、「I…