日本食糧新聞 電子版
Twitter
Facebook

16年パスタ生産量、前年比7.5%減の13万3823t

小麦加工 2017.01.20 11471号 01面

 日本パスタ協会が発表した16年(1~12月合計)のパスタ生産量(8社合計)は、13万3823tで前年の14万4730tに比べ1万0907t(7.5%)減少した。

 用途別生産量・種類別生産量・原料使用量は次の通り。

 〈家庭用〉▽スパゲティ5万7279t(前年比10.2%減)▽ショート各種1万1818t(同0.6%増)▽家庭用計6万9098t(同8.6%減)▽生産比率51.6%(前年52.2%)〈業務用〉▽スパゲティ5万1595t(前年比7.2%減)▽ショート各種1万3131t...続きを読む

  • 小麦加工

    16年パスタ生産量、前年比7.5%減の13万3823t(2017.01.20)

     日本パスタ協会が発表した16年(1~12月合計)のパスタ生産量(8社合計)は、13万3823tで前年の14万4730tに比べ1万0907t(7.5%)減少した。

     用途別生産量・種類別生産量・原料使用量は次の通り。

  • 酒類

    16年ビール類課税数量、12年連続減 全3分野マイナスは初(2017.01.20)

     大手ビールメーカー5社が発表したビール類の16年年間課税数量は前年比2.4%減の4億1476万5000ケース(大瓶換算)で、12年連続のマイナスとなった。03年の新ジャンル登場以来、3分野すべてがマイナスとなったのは初めて。

  • 小売

    ヒスパニック系住民対象に展開しているウォルマートの小型スーパーストア(米国フェニックス市)

    国際:2015年度世界食品小売業売上高ランキング100 米国企業が勢力拡大、欧州企業後退(2017.01.16)

     世界食品小売業売上高ランキング100の2016年版(15年度)がまとまった。今回も米国勢の躍進が際立った年であった。ランキング100に入るためのバーの高さは前年比4億ドル増の61億ドル(約7300億円)となった。このバーをクリアした…

  • その他

    人の移動が大幅減 買い物・食事での移動も過去最低回数 国交省調査(2017.01.11)

     国土交通省が全国70都市の1都市当たり500世帯を回収目標として実施している約5年に1回の「全国都市交通特性調査」の速報版によると、15年度の調査日に外出した人の割合や1日に移動した回数のいずれもが1987年の調査開始以来、最低とな…

  • 小売

    台湾の潤泰グループと仏オーシャンが中国で展開する大潤発(英名=RT-MART)

    国際:サバイバル競争突入で南アジア小売勢力図が激変(2017.01.09)

     東アジアを含む東南アジアの食品小売業界は、概して前近代的な小売業が大勢を占めているが、このところ国内で成長した近代的小売業に加え、海外から参入したグローバル小売業が急速に勢力を拡大し、三つどもえのサバイバル競争が続いている。8ヵ国に…

  • その他

    生物由来の有用50品目、21年2793億円市場に 富士経済調べ(2017.01.06)

     生物由来の有用成分や素材など50品目の国内市場規模は2021年に2793億円、15年比で31.1%増となる見通しだ。このうち飲料や健康食品、サプリメントなどで用途拡大が見込める機能性乳酸菌は同年に725億円、15年比で56.6%増と…

  • 小売

    2017年米国小売流通業の新たな動き 基本回帰で打開策探る(2017.01.06)

     2017年1月、米国はドナルド・トランプ新大統領が誕生する。米国経済の立て直しの手腕が国内外から注目されている。その米国の小売流通業はどう変化するのか。17年の注目点、新たな動きをまとめた。

     (エムエフアイ代表取締役・…

  • 菓子

    (上)粉雪ショコラ 濃ミルク (下)アーモンドチョコレート ホワイトベール

    似たモノ商品徹底比較:ホワイトチョコレート 人気は期間限定、ミルク感(2017.01.06)

     コンセプトやパッケージデザイン、ネーミングなど似ている商品を取り上げ、それぞれの特徴を解説。さらに消費者の反応も交え、類似商品が出ていることで分かる“話題の商品”を探る。

     ◆類似…

  • その他

    日食笑味川柳(2017.01.06)

     ・初詣 おみくじ求め 願を掛け

     ・今年こそ 福酉(とり)込もうと 新年会

     ・十二支に ニャンで入らぬ 猫嘆き

     ・相似形 マツコデラックス 鏡餅

     ・七草や 鏡開きで すこやかに<…

  • 小売

    11月GMS、SMの食品売上高、2ヵ月連続でプラス(2016.12.28)

     11月の総合スーパー(GMS)、食品スーパー(SM)の既存店ベースの食品売上高はGMS、SMとも2ヵ月連続で前年を上回った。日本チェーンストア協会(JCA)統計による食品の既存店売上高は前年同月比1.6%増。日本スーパーマーケット協…

  • 小売

    11月全国SC売上高、関東以北が好調で前年並み(2016.12.28)

     日本ショッピングセンター協会によると、11月の既存509施設の売上高は0.0%と前年並みだった。前年よりも休日が1日少なかったが、月上旬に気温が低い日が多く、冬物衣料の販売が伸びた。

     立地別では、中心地域は0.7%増、…

  • 小売

    11月全国百貨店売上高、下げ幅前月比1.5ポイントの縮小に(2016.12.28)

     日本百貨店協会がまとめた16年11月の全国百貨店の食品売上高は1583億7341万円、店舗調整後で前年同月比0.6%減と9ヵ月連続で前年割れだったが、下げ幅は前月より1.5ポイントも縮小した。生鮮品、菓子、惣菜、その他食品とも前年割…

  • 小売

    11月CVS売上高、既存店売上げは0.5%の微増(2016.12.28)

     日本フランチャイズチェーン協会(=JFA)の16年11月度CVS統計は、既存店売上げ伸び率が0.5%の微増だった。冬物商材や販促キャンペーン効果で客単価はプラスだが、客数は9ヵ月連続マイナスになった。

     気温低下でカウン…

  • その他

    日食笑味川柳(2016.12.26)

     ・地味ながら 「今年の一皿」 パクチーに

     ・TPP 関係ないよと ピコ太郎

     ・うっかりし 今年の漢字 「玉」と書く

     ・風邪よけに ゆず湯に浸る 冬至の日

     ・クリスマス 御用納め…

  • 冷凍・チルド

    ヒットの予兆:ニチレイフーズ「Chef's specialite」シリーズ “日常以上、ハレ未満”訴求(2016.12.21)

     ●品質バランスに高評価

     ニチレイフーズが11月21日から発売した業務用調理冷食「Chef's specialite」(シェフズ・スペシャリテ)シリーズ(全6品)が好調な出足を切っている。“日常以上、ハレ未満”をキャッ…

  • その他

    「ご当地」「ヘルシー」が上位 「ランキンランキン」16年下期ヒット商品ランキング(2016.12.14)

     東急レクリエーションが全国に5店舗を展開する、流行発信ショップ「ranKing ranQueen(ランキンランキン)」は7日、2016年下半期ジャンル別ヒット商品ランキングを発表した。16年下半期に取り扱った全商品約3000種類の売…

  • その他

    日食笑味川柳(2016.12.12)

     ・世界中 ざわめきついて 師走入り

     ・朝ドラに 昭和の香り 「べっぴんさん」

     ・ステージで 小池トランプ 名(迷)演技

     ・紅白で アッコ落選 SMAPは?

     ・酉歳を 控え拡がる…

  • 冷凍・チルド

    自然冷媒、転換鈍く 日本冷凍食品協会調べ(2016.12.07)

     日本冷凍食品協会が11月30日公表した冷食業界「環境自主行動計画」(15年3月策定)の15年フォローアップ調査によると、特定フロンCFCの冷媒別使用構成比(kW数)は0.8%と前年の1%から0.2ポイント低下し、代替フロンHCFCも…

  • 小麦加工

    16年10月パスタ国内供給量 輸入品シェア51.8%に拡大(2016.12.02)

     日本パスタ協会が11月29日に発表した16年10月のパスタ国内供給量は、前年比1.8%減の2万1936t、うち国内産生産量1万0986t(前年比5.5%減)、輸入量1万1006t(同2.2%増)、輸出量55t(同9.8%減)となった…

  • 外食

    外食は「非日常」 オープンテーブルがディナーの意識実態調査(2016.12.02)

     オンラインレストラン予約サイトのリーディングカンパニー・オープンテーブルは、「外食(ディナー)に関する意識実態調査」を発表した。対象は同サイト利用者で国内在住の男女計2047人、実施期間は9月20日~30日。同調査によると〈外食頻度…