日本食糧新聞 電子版
Twitter
Facebook

16年度ドラッグストア市場6.5兆円 調剤・食品・インバウンドで

小売 2017.03.29 11504号 04面

 ドラッグストア(DgS)の市場規模はここ数年微増だったが、2016年度は5.9%増の高い伸びで6兆4916億円になった。

 日本チェーンドラッグストア協会(JACDS)調査で明らかになったもので、調剤併設の推進、食品の拡充、インバウンド需要が上乗せになった。食品(健康食品除く)の構成比は推計15%で1兆円に迫る規模になった。

 DgS市場規模は13年度から15年度まで1%台の成長率で推移してきたが、16年度は5.9%増と再び右肩上がりに戻った。企業数は431社、合計店舗数1万8...続きを読む