海外ブランドビール特集

海外ブランドビール特集:小西酒造 好調続く通販に注力

酒類 2020.06.24 12069号 15面

 ●ベルギー産高付加価値品訴求も  【関西】小西酒造が輸入販売を手掛ける海外ブランドビールは、約8割をベルギー産が占める。ドイツやイギリスなどヨーロッパ諸国も合わせると、定番58SKUに上る。  19年の海外ブランドビール全体の販売数量は、前年比約15%減。このうちベルギー産は同10%減。ただ直近までのアイテム別の動きでは、ドイツ産「ヴァルシュタイナー」の缶が伸長。新型コロナウイルスの影響で、通販や組織小売での販売が伸びたことが大きな要因だ。  同社は直近の状況について「新型

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら

  • 海外ブランドビール特集

    海外ブランドビール特集

    酒類

     海外ブランドビール市場は20年上期、新型コロナウイルス感染拡大の影響を大きく受けながらも、EC(電子商取引)や飲食店での持ち帰り販売が進むなど、新しい動きが生まれている。第2波への懸念を含めコロナ禍の余波が続く中、消費 […]

    詳細 >