海外ブランドビール特集

海外ブランドビール特集:アサヒビール 新たな価値高める「ウルケル」

酒類 2020.06.24 12069号 15面

 ●缶をスポット展開  アサヒビールは18年からチェコ産の「ピルスナー・ウルケル」、イタリア産「ペローニ・ナストロアズーロ」といった欧州プレミアムブランドの取り扱いをスタート。19年年間ではともに前年に比べ2倍を超える伸長を達成し、2万ケース(大瓶換算)台の販売を実現したもようだ。3年目となる今年は2月までは順調に推移したが、新型コロナウイルス感染拡大に見舞われた。先行き不透明だが、各ブランドで新たな価値訴求に力を注ぎたい考えだ。  専任チームによる外食市場での提案活動により

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら

  • 海外ブランドビール特集

    海外ブランドビール特集

    酒類

     海外ブランドビール市場は20年上期、新型コロナウイルス感染拡大の影響を大きく受けながらも、EC(電子商取引)や飲食店での持ち帰り販売が進むなど、新しい動きが生まれている。第2波への懸念を含めコロナ禍の余波が続く中、消費 […]

    詳細 >