海外ブランドビール特集

海外ブランドビール特集:ユーラシア・トレーディング 店頭での回転重視

酒類 2020.06.24 12069号 15面

 ●ビール楽しむ雰囲気を  ユーラシア・トレーディングは、店頭での回転を重視して取り扱いブランドを育成してきた。主力のベルギービールは、本国で2位の「マースピルス」、3位の「プリムス」を扱う。1位ブランドはEUの一部を除き輸出されていないため、実質的に日本で飲める最もポピュラーなベルギービールを揃えている。  タイの国内消費ナンバーワンブランド「レオ」は、タイ料理の業務用チャネルで取り扱いが拡大、小売店でもタイ料理フェアなどを機に認知度を上げている。  ベルギー出身で学生時代

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら

  • 海外ブランドビール特集

    海外ブランドビール特集

    酒類

     海外ブランドビール市場は20年上期、新型コロナウイルス感染拡大の影響を大きく受けながらも、EC(電子商取引)や飲食店での持ち帰り販売が進むなど、新しい動きが生まれている。第2波への懸念を含めコロナ禍の余波が続く中、消費 […]

    詳細 >