海外ブランドビール特集

海外ブランドビール特集:三井食品 「シメイ」などEC成果 家庭用が高い伸び

酒類 2020.06.24 12069号 15面

 三井食品は「シメイ」「リンデマンス」といったベルギービールを中心に、「プリモ」「ヒナノ」などのブランドを長年にわたり展開してきた。20年は業務用での新型コロナウイルス感染拡大の影響が大きいが、高額品中心にECでの販売が増えるなど、従来にはなかった新しい動きも現れ始めている。夏場以降はこれらチャネルで提案するブランドの幅を広げ、売上げ拡大につなげていきたい考えだ。  業務用市場は6月に入りよい動きが出始めているほか、家庭用では酒専門店での販売が一部では前年の2倍となるなど伸び

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら

  • 海外ブランドビール特集

    海外ブランドビール特集

    酒類

     海外ブランドビール市場は20年上期、新型コロナウイルス感染拡大の影響を大きく受けながらも、EC(電子商取引)や飲食店での持ち帰り販売が進むなど、新しい動きが生まれている。第2波への懸念を含めコロナ禍の余波が続く中、消費 […]

    詳細 >