日本食糧新聞 電子版
Twitter
Facebook

テーブルマークHD、ステープル販売減 通期予想据え置く

決算 2017.08.18 11576号 03面

 日本たばこ産業(JT)グループで加工食品事業を担うテーブルマークホールディングスの6月中間期連結業績は、ステープル(パックご飯・冷凍麺・冷凍米飯・冷凍パン)に注力する柱の冷食・常温分野が4.5%減収、調味料分野が2.6%増収、ベーカリー分野が4.5%減収となり、売上高は3.1%減775億円だった。調整後営業利益は売上げ減の影響で30.9%減22億円。通期業績予想の売上高1650億円、調整後営業益60億円は据え置いた。

 冷食・常温品は売上高605億円で、ステープルとそれ以外の...続きを読む

冷凍・チルド

新製品 冷凍・チルド