日本食糧新聞 電子版
Twitter
Facebook

日清食品冷凍、4期連続増収増益へ 単品力の強化推進

ニュース 2018.12.17 11809号 02面

多部田雄司社長

 日清食品冷凍は、4期連続増収増益に向け、19年3月期上半期(4~9月)を増収増益で折り返した。多部田雄司代表取締役社長は「『単品力の強化』を進めてきた結果、面としてブランドが強化されてきたという手応えを感じている」とし、「通期に向けてこの活動をより推進する」と方針を語った。冷凍食品の簡便さ、おいしさを伝えていくことで新規ユーザーの獲得や喫食機会の拡大に取り組んでいき、通期目標の達成を目指していく考えだ。

 上期好調要因は、ラーメンカテゴリーが前年比約2割増となったことが寄与し...続きを読む

冷凍・チルド

  • ニュース

    多部田雄司社長

    日清食品冷凍、4期連続増収増益へ 単品力の強化推進(2018.12.17)

     日清食品冷凍は、4期連続増収増益に向け、19年3月期上半期(4~9月)を増収増益で折り返した。多部田雄司代表取締役社長は「『単品力の強化』を進めてきた結果、面としてブランドが強化されてきたという手応えを感じている」とし、「通期に向け…

  • ニュース

    グランプリ受賞企業のニチレイフーズ(左)と森永製菓(右)。中央は主催の佐々木淳一日本アクセス社長

    日本アクセス、18年「フローズン・アワード」決まる 強さ見せた定番商品(2018.12.14)

     ●18年度王者は「本格炒め炒飯」「チョコモナカジャンボ」

     定番やはり強し--。消費者155万人超と各界プロが選んだ冷凍食品・アイスクリームの18年度王者は、ニチレイフーズ「本格炒め炒飯」と森永製菓「チョコモナカジャンボ…

  • ニュース

    ニチレイ、海外食肉事業へ出資 インド進出の足掛かり(2018.12.12)

     ニチレイは、インドでオンライン食肉マーケットプレイス「Licious(リシャス)」を運営する「Delightful Gourmet Private Limited(ディライトフル グルメ)」(以下、Delightful Gourme…

  • ニュース

    東洋水産、市販用・業務用冷凍食品も値上げ(2018.12.12)

     東洋水産は4日、「マルちゃん 市販用・業務用冷凍食品」の一部価格改定を発表した。

     市販用は「屋台一番焼そば」や「同焼うどん」「ライスバーガー」などを3~5%、業務用は冷凍うどん、冷凍そば、冷凍ラーメン、冷凍焼そば、冷凍…

  • 統計・分析

    台湾枝豆レポート2018:官民一体で産業強化 10年連続シェアトップ(2018.12.12)

     近年、冷食メーカー・商社は冷凍野菜(凍菜)の販売を順調に伸ばしている。頻発する生鮮野菜の価格高騰を背景に、凍菜の利便性などの利点が広く認知された。市場は家庭用・業務用ともに毎年約5%伸長しており、18年はこれを上回る伸びとなりそう。…

  • 人事

    日本冷凍食品協会、12月10日付人事異動(2018.12.12)

     12月10日付

     ▽品質・技術部次長(日本食品検査)遠山茂

  • キャンペーン

    イートアンド、「大阪王将 ぷるもち水餃子」新CM放映(2018.12.12)

     イートアンドは、6日から全国で「大阪王将 ぷるもち水餃子」=写真=の新TVCMを放映している。同社のCMに「大阪王将餃子大使」として長く出演しているタレントの鈴木奈々が、同品を加えた鍋を囲み、アツアツの水ギョウザを頬張って“ぷるぷる…

  • ニュース

    業務用冷食値上げ ニチレイフーズも(2018.12.07)

     業務用冷食の来春値上げが本格化しそうだ。味の素冷凍食品に続き、最大手ニチレイフーズが業務用調理冷食を19年3月1日納品分から値上げすると発表した。同社は「世界的な食料需要の増加による原材料価格の高騰、海外ならびに国内での人件費増加、…

  • ニュース

    東洋水産、「マルちゃん 生めん・チルド商品」価格改定(2018.12.07)

     東洋水産は4日、「マルちゃん 生めん・チルド商品」の価格改定を発表した。焼そば3人前各種、生ラーメン3人前各種、冷し生ラーメン3人前各種、北海道産小麦の玉うどん、北の味わい各種、など生麺類を4~9%、シュウマイ各種、ギョウザ各種、ワ…

  • 総会

    大畑健一会長

    ケイ低温フーズ、「ケイ友会」総会開催 売上高1000億円突破(2018.12.07)

     ●自販力にさらなる磨き

     【関西】加藤産業グループで低温部門を担うケイ低温フーズの取引業者会「ケイ友会」の第11回定時総会が11月30日、帝国ホテル大阪で開催された。前期、ケイ低温フーズは売上高1000億円の大台を突破。…

  • ニュース

    ニチレイフーズ、消費者志向経営で消費者庁長官表彰(2018.12.07)

     ニチレイフーズはこのほど、第1回消費者志向経営優良事例表彰において「消費者庁長官表彰」を受賞した。「消費者志向自主宣言」を公表し、これに基づいて優れた取組みを行っている企業を表彰するもの。消費者庁は、消費者重視の事業活動「消費者志向…

  • 人事

    ケイ低温フーズ、新役員人事(2018.12.07)

     ケイ低温フーズは11月28日の株主総会・取締役会において、新役員人事を行った。取締役に濱口聖三業務用MD事業部長兼営業企画部長、取締役(非常勤)に加藤和弥加藤産業代表取締役社長、執行役員に岡田秀夫業務統括部長兼物流部長兼経営企画部長…

  • 人事

    ケイエス冷凍食品、19年1月1日付人事異動(2018.12.05)

     19年1月1日付

     ▽取締役(執行役員物流・調達本部長)六鹿文雅

     ▽取締役〈非常勤〉(テーブルマーク執行役員製造本部副本部長)吉岡清史

  • ニュース

    参加メンバーと小学校の子どもたち

    ヤヨイサンフーズ、小学校を支援 カンボジアで2回目(2018.12.03)

     業務用冷食メーカーのヤヨイサンフーズはこのほど、2回目のカンボジアヤヨイ学校支援活動を実施した。

     社内公募で選抜した社員8人と横山亮専務取締役ら計10人が、現地に14~18日まで訪問。JHP・学校をつくる会の協力の下、…

  • 人事

    テーブルマーク、19年1月1日付組織改正・人事異動(2018.12.03)

     19年1月1日付

     〈組織改正〉

     ▽販売統括事業部を「販売事業部」に改称する

     ▽東日本事業部と西日本事業部を廃止する

     ▽販売事業部内に「東京支社」を新設する

     ▽M&…

  • 人事

    香川雅司次期社長

    テーブルマーク、来期1月から香川新体制へ(2018.11.28)

     テーブルマークは26日、来期1月1日付の役員異動と組織改正を公表し、香川雅司新社長の下で新体制としてスタートする方針を示した。川股篤博現社長は同日、親会社日本たばこ産業(JT)の執行役員・食品事業担当に就く。組織面でも多重階層を解消…

  • 統計・分析

    プラ容器減量目標達成 大手9社で22.3%減 日本冷凍食品協会調査(2018.11.28)

     日本冷凍食品協会(冷食協)は14日、「容器包装3R推進のための第三次自主行動計画」の17年度検証結果を公表した。家庭用冷食に用いるプラスチック製容器・包装の使用量原単位(販売数量当たりの使用量)は、基準年である04年度比22.3%減…

  • 統計・分析

    自然冷媒シフトそろり… 代替フロン微減 日本冷凍食品協会調査(2018.11.28)

     日本冷凍食品協会(冷食協)が14日公表した、冷食業界「環境自主行動計画」(15年3月策定)の17年度フォローアップ調査によると、会員メーカーが工場内に設置する凍結機・冷蔵庫・冷凍庫で使う冷媒の種類別構成比は、20年に生産中止となる代…

  • セミナー・催し物

    ブロガーらのピザ手作りをサポートするペッペ氏(左)

    ピザ協議会、「ピザ食べ歩きの会」開催 「ピザの日」普及へブロガーが調理体験発信(2018.11.26)

     ピザ協議会は12日、著名なブロガー8人を招いて恒例行事「ピザ食べ歩きの会」を開催し、11月20日の“ピザの日”を前にSNSでの発信強化を促した。ブロガーらは自らピザ生地を手伸ばしし、ソースを塗って具材をトッピングする手作りを体験。早…

  • 決算

    齋藤修社長

    大冷、減収減益で折り返し 省力化ニーズ応える(2018.11.14)

     大冷の19年3月期9月中間決算は、売上高134億5200万円(前年比2.7%減)、営業利益4億7200万円(同28.5%減)、経常利益4億8000万円(同27.7%減)と減収減益だった。

     事業別では主力の「骨なし魚事業…

  • 決算

    ニチレイ9月中間 加工食品が減益要因 通期中計目標を堅持(2018.11.14)

     ニチレイが6日発表した9月中間連結決算は、売上高が前年同期比2.2%増2890億円、営業利益15.1%減138億円、経常利益14.6%減140億円、純利益7.4%減94億円と増収減益だった。減益の主因は加工食品事業で、タイ子会社が現…

  • ニュース

    味の素冷凍食品、来年3月値上げ(2018.11.12)

     味の素冷凍食品は、業務用商品の約6割に当たる335品の出荷価格を、来年3月1日納品分から値上げする。価格改定率は商品により約2~10%アップ。カテゴリーはデザート、ギョウザ、シュウマイなど同社の主力分野を含む。最大理由は原料全般の世…

  • ニュース

    「マグ麻辣水餃子鍋」

    ナインブロック、マグ麻辣水餃子鍋発売 楽天市場と共同開発(2018.11.09)

     【関西】イートアンドの子会社で「大阪王将」公式通販を運営するナインブロックは1日から、楽天と共同開発した「マグ麻辣水餃子鍋セット」を販売開始した。同セットは「大阪王将公式通販 楽天市場店」のみで販売する。

     楽天は、購買…

  • キャンペーン

    日清フーズ、SNS通じたレシピコンテスト開催(2018.11.09)

     日清フーズは1日、「いろいろ便利なシリーズ レシピコンテスト」を開催した。同社の冷凍食品「いろいろ便利な」シリーズの製品を使ったオリジナルレシピを募るもので、SNSを通じたコンテストとして行う。募集は19年3月29日まで実施する。最…

  • ニュース

    明治「デイリーリッチ」、野菜をおいしく楽しめる商品に公認(2018.11.05)

     明治は10月26日、チルド洋風食品「デイリーリッチ」が、野菜をおいしく楽しめる商品として日本野菜ソムリエ協会に初めて公認されたと発表した。今後は同協会と協力し、レシピ提案や店頭での試食など、野菜などの素材本来のおいしさを楽しめる情報…

  • ニュース

    日本たばこ産業、加工食品事業に直接関与 テーブルマークHD清算へ(2018.11.02)

     日本たばこ産業(JT)は10月31日、グループ傘下で加工食品事業を担うテーブルマークホールディングス(HD)の清算を軸とする組織再編を発表した。中間持ち株会社であるテーブルマークHDを廃し、冷食や調味料など各事業会社が直接、JT子会…

  • 決算

    テーブルマークHD、第3四半期は3割減益に(2018.11.02)

     テーブルマークホールディングス(HD)の1~9月(第3四半期)連結業績(IFRSベース)は、売上高が前年比0.1%減1172億円、調整後営業利益は原材料費の高騰を主因に30%減の21億円。注力分野のステープル(主食)商品群は包装米飯…

  • ニュース

    加藤直二社長

    帝国ホテルキッチン・加藤社長 上期好調、カレーギフトけん引 2桁成長へ下期新4品(2018.10.31)

     ホテルブランドの3温度帯プレミアム調理食品を手掛ける帝国ホテルキッチンは、18年度上期を好調な業績で折り返した。通期でも高水準の成長を目指す。加藤直二社長に上期の推移と通期見通し、今秋以降の商品戦略を聞いた。

        *…

  • ニュース

    流通の評価に手応えを感じる伊地知稔彦社長

    日清食品チルド、完結型レンジカップ投入 新たな需要創造へ(2018.10.26)

     日清食品チルドは、チルド麺の新たな需要創造を目指し、簡便・個食・完結の潜在ニーズに対応したレンジカップ麺を投入する。最大のポイントとしている“電子レンジで生麺をゆでる”ことにより、本格生ラーメンが簡単に味わえる商品に仕上げており、ス…

  • セミナー・催し物

    真剣に食品開発に挑む子どもたち

    ニチレイフーズ、キッザニア甲子園で冷食体験(2018.10.26)

     ニチレイフーズは19~22の4日間、子どもの職業・社会体験施設「キッザニア甲子園」で冷食イベント「Exciting Week with NICHIREI FOODS~冷凍食品ウィーク」を開催した。同施設の開業時から出展する同社の「食…