東北地区新春特集

東北地区新春特集:みやぎ生協・冬木勝仁理事長 コンプライアンス重視の組織へ

小売 2021.01.27 12177号 09面

 ●業績好調を追い風に改革進む 事業見直し、旅行業、外食店閉鎖 力入れる産直「めぐみ野」
 昨年6月、みやぎ生協の新理事長に東北大学大学院農学研究科教授の冬木勝仁氏が就任した。生活協同組合の関わりでは東北大学生協理事長であり、また日本協同組合学会理事でもある。就任以降コンプライアンス重視を明らかにして新しい組織づくりに取り組んでいる。「どこに商品を供給するかの違いはあるが、大学生協と生協組織として同質である。しかし理事長に就任して一番感じたのは、その規

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら

  • 東北地区新春特集

    総合

     ●東日本大震災から10年、SMと共に歩む 日常何気なく食べている商品に秘められたヒストリーがあって、味わいもふくらんでいく。北東北の人々に愛され続けている南部せんべいもそんな一つだ。今特集では、南部せんべい最大手の小松 […]

    詳細 >