加工ごま特集

加工ごま特集:みたけ食品工業 栄養価など新用途での訴求強化

農産加工 2021.07.26 12266号 07面

 みたけ食品工業の20年ごま販売は家庭用は前年並み、業務用は外食、観光関連の土産、ホテル関係は厳しい状況が続く。ごま全体では微増で着地した。
 学校給食向けの供給が再開したが、外食は新型コロナが終息しない限り厳しい状況が続くと推測。半面、テークアウト需要の高まりにより、スーパー惣菜や惣菜ベンダー需要に対し注力する。
 「皮付きねりごま」は風味を重視した粒感の残る練りごま。滑らかさ重視である従来の「旨みねりごまなめらか仕上げ」製品

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら

  • 加工ごま特集

    加工ごま特集

    農産加工

     加工ごま市場は、新型コロナウイルス感染拡大の影響で外食向けなどの業務用需要が著しく減少したが、家庭内調理の増加で定番商品の回転や付加価値商品の好調に支えられた。健康的な食生活を意識する人が増えたことから、昨年は春先以降 […]

    詳細 >