北海道新春特集

北海道新春特集:2020新春の抱負=ホクレン・内田和幸代表理事会長

総合 2020.01.28 12004号 07面

 ◇ホクレン農業協同組合連合会・内田和幸代表理事会長  ●生産基盤の維持・強化  昨年は、春先から収穫期まで総じて天候に恵まれた年でありました。播種期の4~5月は平均気温、日照時間も平年を上回り、農作業は平年より早くスタートしました。播種後の夏場についても気温は高く、7月下旬から8月上旬にかけて真夏日が続き、一部地域では少雨や寡照の影響で生育が緩慢になっている品目もありましたが、おおむね順調に推移しました。9~10月にかけては降水量が多かった時期もあり、収穫が一時期停滞してい

会員登録する

ベネフィットと機能をみる

続きを読む

会員の方はこちら

  • 北海道新春特集

    北海道新春特集

    総合

     令和となり初の新年が幕開けした。北海道はこの冬記録的な少雪で、いつもなら白一色に染まる雪シーズンの様相が一変。札幌など市街地に近いスキー場は苦戦、雪まつりなど冬のイベントでも一部アトラクションが規模縮小したりと、雪不足 […]

    詳細 >