FABEX関西2020特集

FABEX関西2020特集:来場バイヤーの声 情報交流からつなげるビジネスを

総合 2020.11.11 12145号 08面

 多くの展示会や商談会が延期・中止を余儀なくされてきた。果たして新型コロナウイルス感染拡大によって失われた商談機会や情報交流を復活し、販路拡大につなげることが本展で実現できたのか、来場者に聞いた。
 大阪市北区に本社のある不二化学薬品の尼崎営業所フードケミカル部は3日間で5人が来場した。同社は研究資材の専門商社で、食品素材や添加物など食品関係の商材を扱う。FABEX関西には毎年来場し、情報収集や新商品探し、新たな取引先を求めて会場を回る。同部の吉田貴洋

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら

  • FABEX関西2020特集

    FABEX関西2020特集

    総合

     日本食糧新聞社は、関西唯一で最大の業務用食品・食材・機器・容器の総合見本市「FABEX関西2020」を10月28~30の3日間、大阪市住之江区のインテックス大阪1、2号館で開催。新型コロナウイルス感染拡大後の主要な食品 […]

    詳細 >