今日は何の日

12月15日。今日は中華の日

毎月15日は東京都中華料理衛生同業組合が制定した中華の日。15日がひと月の中間(ちゅうかん)であることに由来する。

外食 今日のキーワード: 中華

中華料理がはやく出てくる理由

中華料理店の主人は、その日に使う調味料の一部を、朝一番に調合し、あらかじめ数種類用意しておく。これは、昼食や夕食の時などオーダーが一時に集中しても手際よく応じ、人手の足りない時にも困らないように考えられた昔からの知恵である。

中華合わせ調味料は、こうした発想を取り入れ、家庭でも本格的な中華料理(中国料理)を手軽に楽しめるように設計された。

もちろん、中華料理店のような専門店でなくても、簡単に使いこなすことができるように、 製品の完成度を高め、どのような人がいつ調理しても常においしくできる工夫がなされている。また、中華合わせ調味料はJAS化されていない。

(日本食糧新聞社『食品産業事典 第九版』より)

異業種連携、バッテリーシェアリングに関する協議会設立 脱炭素化社会目指す
2020.09.23
酒類のモロッコ輸出、規制撤廃 福島第一原発事故受け
2020.09.23
日本アクセス、関東でマザーセンター試験運営開始 冷凍物流の社会課題解決へ
2020.09.23
見方、冷凍ミールキット「シェフナビ」上市 ホテル品質で市販冷食本格参入
2020.09.23
明星食品、新ブランド「麺神」を第4の柱へ 40億円ブランドに育成図る
2020.09.23

インターネッ販売促進事業

タイアップ企画広告一覧

ヴァイカンテクニカルレポート
HACCP制度化がスタート
食べて応援ご当地名物30選
職人技は動画で伝える
うつわが彩る華やかな食卓
資源循環に挑む
食べ物の単位と漢字1
アマニ事典1

毎日が展示会

動画配信フードジャーナル

日食フードジャーナル

おうちで焼肉

書籍案内