日本食糧新聞 電子版
Twitter
Facebook

明治、新商品を推進力に新しい100年へ 乳食品・チルド加工食品

乳肉・油脂 2017.02.27 11491号 01面

松田克也常務執行役員加工食品営業本部長(右)と三井基史同本部乳食品営業部長

 明治の乳食品・チルド加工食品部門は3月1日から順次、新商品9品、改良4品を発売する。松田克也常務執行役員加工食品営業本部長は21日の発表会で、「絶えず新しい提案で驚きを与え、食シーンを創造。新商品を推進力に新しい100年に向かいたい」と方針を打ち出した。

 松田常務は16年10月~17年1月までの販売実績を踏まえ、通期でも乳食品計で前年を上回る見通しを示した。チルド加工食品「Daily Rich」は前年を上回るが、計画は未達。冷食はグラタン・ドリアが好調で予算を上回る着地。ア...続きを読む

  • 乳肉・油脂

    松田克也常務執行役員加工食品営業本部長(右)と三井基史同本部乳食品営業部長

    明治、新商品を推進力に新しい100年へ 乳食品・チルド加工食品(2017.02.27)

     明治の乳食品・チルド加工食品部門は3月1日から順次、新商品9品、改良4品を発売する。松田克也常務執行役員加工食品営業本部長は21日の発表会で、「絶えず新しい提案で驚きを与え、食シーンを創造。新商品を推進力に新しい100年に向かいたい…

  • 味噌・醤油

    味噌、内外で高まる需要 16年出荷量9年ぶり前年超(2017.02.27)

     味噌の需要が国内外で高まっている。全国味噌工業協同組合連合会(47組合929社)がまとめた16年の味噌の国内出荷量は9年ぶりに前年を上回り、輸出実績も過去最高を更新した。21日に行われた臨時総会で小手川強二会長は、「和食がユネスコ無…

  • 菓子

    左から三須和泰社長、坂東美紀氏、ルデュ・リシャール社長

    カンロ、ピエール・エルメと初コラボ 新味覚キャンデー発売 魅力ある商品を提案(2017.02.27)

     カンロは22日、21世紀のパティスリー界を先導するピエール・エルメとの初コラボレーションとなる「ピエール・エルメの新味覚キャンディ『イスパハン』」の新商品発表会を東京都内で開催した。同社では、新中期経営計画「New KANRO 20…

  • 乳肉・油脂

    17年度方針と新商品を発表する梅崎信彦常務執行役員(左)と長尾信哉執行役員

    江崎グリコ冷菓部門、大人需要を取り込み 来期、2桁増目指す(2017.02.27)

     江崎グリコ冷菓部門の17年度は、大人が満足できる高付加価値型商品提供と健康をキーワードに商品を展開。主力ブランドの品質を高める一方で、「大人」シリーズを冬期から通年販売へ切り替える。カロリーコントロールアイスから「SUNAO(スナオ…

  • 農産加工

    健康博覧会では、大豆と大麦の研究開発品に関する展示・試食を行った

    みたけ食品工業、地産全消へ取組み 埼玉県大麦プロジェクト(2017.02.27)

     みたけ食品工業は、埼玉県、埼玉大学などとの共同で、埼玉県産大麦を使用した新商品の開発、販売を行う。地域資源である大麦を活用したプロジェクトに取り組み、地域活性化に貢献する。埼玉県産の大麦を使用した製品は「今年の収穫量にもよるが、年内…

  • 水産加工

    日本水産、期末配当を増額 株主優待制度導入(2017.02.27)

     日本水産は21日、今期業績の好調な推移を受けて期末配当予想を1株当たり1円増額の3.5円に上方修正するとともに、株主優待制度を導入すると発表した。ニッスイは中期経営計画で10~15%の配当性向を目標としている。

     3日公…

  • 酒類

    森本昌紀ウイスキー・輸入酒部長

    サントリースピリッツ、17年は「バーボン元年」 生涯楽しめる酒に(2017.02.27)

     サントリースピリッツは17年を「バーボン元年」と位置付け、バーボン・ウイスキーの拡販・深耕を加速する。主力の「ジムビーム」で20代や女性層の取り込みを急ぐとともに、それ以上の年代には「メーカーズマーク」や少量生産のクラフトバーボンと…

  • 乳肉・油脂

    石井良彦社長

    宝幸、17年3月期は減収も収益改善 多彩な20品上市(2017.02.27)

     宝幸の石井良彦社長は16日の新商品発表会で、17年3月期は事業の見直しで減収も「収益は改善し増益になる」見込みを明らかにした。

     今春は新商品19品、改良1品を発売。ピロー包装した新ブランド「THE BAR(ザ・バル)」…

  • 水産加工

    江戸屋、鮭皮チップをハラール化 マレーシア社とOEM合意(2017.02.27)

     【北海道】珍味製造販売の江戸屋(本社帯広市)は20日、マレーシアの食品会社ジャビーライスミールと、ハラール認証商品開発に向けたOEM生産を進めていくことで合意し、同市の帯広商工会議所で覚書に調印した。

     地域ブランドとハ…

  • 小売

    ユニー、アピタ全店でプレミアムフライデー特別企画(2017.02.27)

     【中部】ユニーは、24日から開始されたプレミアムフライデーに合わせ、アピタ全97店舗で特別限定企画「アピタのプレミアムフライデー」を、毎月月末金曜日を起点に実施している。

     内容は(1)「ちょっと豪華なひとときをプレゼン…

  • 農産加工

    名阪食品、「ソフトもち」が嚥下困難者用軟質化もち特許取得(2017.02.27)

     【関西】給食サービス業の名阪食品が展開する「そふまる」シリーズの「ソフトもち(白・紅・よもぎ・きなこ)」=写真=が昨年夏の製造方法の特許に続き、嚥下(えんげ)困難者用の軟質化もちの発明としてこのほど特許を取得した。(特許第60810…

  • 農産加工

    「仙大豆」や「とちおとめ」など全国の名産品をスイーツで提案した

    JA全中、名産品でスイーツ バレンタインフェア盛況(2017.02.27)

     全国農業協同組合中央会(JA全中)は7と14の両日、全国各地の名産品を使用したバレンタインフェアを東京・大手町JAビル内「ミノーレ」で開催した。

     宮城・JA仙台の「仙大豆ソイチョコ」や、山形・JAてんどうの「ラ フラン…

  • 菓子

    「まけんグミ×クッピーラムネ」

    種清、「菓楽」初の駄菓子発売 人気商品2品とコラボ(2017.02.27)

     【中部】種清のオリジナルブランド「菓楽(かぐら)」の今春の新商品が、15~16日に名古屋市内で開催された見本市で発表され、スーパーなどの得意先向けに9品を提案した。

     特に注力して提案した商品が、菓楽初の駄菓子(100円…

  • 農産加工

    アイリスフーズ、春デザインの「ディズニー・ツムツム生きりもち」発売(2017.02.27)

     アイリスグループのアイリスフーズは、ウォルト・ディズニー・ジャパンの「ツムツム」キャラクターを使用した「ディズニー・ツムツム生きりもち・春デザイン」(写真)を、13日から3万5000個限定で発売した。同品は、幅広い年齢層に人気のツム…

  • 水産加工

    観光客も訪れる函館の場外市場

    北海道漁獲量、記録的な不漁で100万t割れ 主力魚種イカ・サケホタテ・昆布が激減(2017.02.27)

     【北海道】2016年の漁獲量は約87万t(前年比14%減)で、統計を取り始めた1958年以降初の100万t割れとなり、記録的な不漁となった。北海道水産林務部がこのほど発表した北海道漁業生産状況(速報)によると、記録的な減少傾向が見ら…

  • 味噌・醤油

    「トモエ日高昆布しょうゆ塩分カット1リットル」

    福山醸造、「トモエ日高昆布しょうゆ」シリーズを26年ぶり刷新(2017.02.27)

     【北海道】福山醸造は1日、「トモエ日高昆布しょうゆ」シリーズを26年ぶりに刷新した。「トモエ日高昆布しょうゆ」シリーズは、大きな釜で日高昆布を丁寧に煮出し醤油にブレンドする製法を発売当初から守り続けてきたのが特徴。昆布だしの自然なう…

  • 菓子

    「東京コーンシェルジュ」

    YOSHIMI、東京での販売強化 東京駅で「東京コーンシェルジュ」限定発売(2017.02.27)

     【北海道】YOSHIMIは1日、JR東京駅構内限定で土産菓子の新商品「東京コーンシェルジュ」を新発売した。新鮮なコーンをたっぷり使ったチョコレートを、ライ麦入りのクッキーでサンドした風味豊かな焼き菓子で、JR東日本子会社に提案し改良…

  • 酒類

    サッポロビール、「ナポリンサワー」道内限定で発売(2017.02.27)

     【北海道】サッポロビールは、4月25日に北海道限定で「サッポロ ナポリンサワー」(350ml缶)を発売する。「道内で100年以上愛されているナポリンがサワーになった」がコンセプト。

     「サッポロ ナポリンサワー」は、ポッ…

  • 小売

    セコマ丸谷智保社長(左)と秋元克広札幌市長

    セコマ、札幌市へ1000万円寄付 冬季アジア札幌大会に(2017.02.27)

     【北海道】セコマは15日、第8回冬季アジア札幌大会(2月19~26日)の事業費として札幌市に1000万円を寄付した。当日、札幌市役所で秋元克広市長からセコマの丸谷智保社長に感謝状が贈呈された。

     セコマの丸谷社長は「20…

  • 酒類

    初の実施日となる今日から、業務用・家庭用を横断した取組みを本格スタートする(写真は1月に開催したプレイベント)

    サントリービール、プレミアムフライデー活用 付加価値ビールを訴求(2017.02.24)

     いよいよ今日から始まるプレミアムフライデー。食品業界でも消費喚起への期待がかかるが、様子見の姿勢が目立つのが事実。そうした中、プレミアムビールを拡販する絶好の機会と位置付け、注力姿勢を鮮明にしているのがサントリービールだ。施策の本来…