日本食糧新聞 電子版
Twitter
Facebook

ごま業界、勢力図に変化 かどや製油、カタギ食品をグループ化

農産加工 2017.11.20 11621号 01面

強力タッグで活性化へ意欲を示す写真左から高田直幸カタギ食品社長、片木精治同相談役、小澤二郎かどや製油社長、馬場宗夫同取締役(カタギ食品副社長を兼任)

 食品ごま業界の勢力図が大きく変化する。業界2位のかどや製油が準大手のカタギ食品をグループ化(一部既報)し、両社の合計シェアは推定で28%となり業界首位に躍り出る。このほど両社は大阪市内でグループ化を正式に報告、互いの強みを生かした“強力タッグ”として活性化へ意欲を示した。業界環境が急速に変化する中、企業間協働での新たな取組みが加速するか注目される。(村岡直樹)

 食品ごま業界の市場環境は急速に変化しており、原料の安定確保や流通システムの強化、トレンドをくみ入れた商品開発、さら...続きを読む