日本食糧新聞 電子版
Twitter
Facebook

  • 農産加工

    むらせ、コメ加工品へ注力 「炊きたて香る」シリーズ投入(2018.09.14)

     神奈川県に本拠を置く有力コメ卸・むらせは今期、コメを使った加工食品に注力している。今秋、カップがゆ「炊きたて香る」シリーズを立ち上げ、新発売する。レトルトがゆにはない、お湯を入れた瞬間に広がる炊きたてご飯の香りが特徴で、国産米100…

  • その他

    日本政策金融公庫、近畿2府4県全支店に台風21号相談窓口(2018.09.14)

     【関西】日本政策金融公庫(日本公庫)は6日、台風21号で被害を受けた滋賀県、京都府、大阪府、兵庫県、奈良県、和歌山県内に事業所を有する中小企業・小規模事業者を対象に相談窓口を2府4県の日本公庫全支店に設置した(一部既報)。

    <…
  • その他

    明治と武蔵野赤十字病院、食品の飲み込みやすさを初めて指標化(2018.09.14)

     明治と武蔵野赤十字病院は10日、口腔(こうくう)から咽頭の「摩擦と潤滑(トライボロジー特性)」を考慮した新しい計測装置「F-bology Analyzer」を開発し、食品の計測値(物理量)と実際に飲み込んだときの官能評価値との間に相…

  • その他

    森永製菓、ゼラチンの機能性で初のヒト介入試験 摂取継続で肌弾力保持など確認(2018.09.14)

     森永製菓は7日、ゼラチンの機能性について初めて本格的なヒトでの介入試験を行い、ゼラチンの摂取を継続することによる肌弾力の保持など新たな研究結果を得たと発表した。研究の結果、冬から春に向かう1月中旬~3月中旬の環境変化の厳しい季節の8…

  • 調味

    キユーピー、仙川キユーポート・社員食堂が「3つ星」(2018.09.14)

     キユーピーのグループオフィス「仙川キユーポート」内社員食堂がこのほど、第1回「健康な食事・食環境」認証制度給食部門で最高ランクの「3つ星」認証を受けた。健康に資する栄養バランスの取れた食事(=『スマートミール』)の提供やサラダバーな…

  • 乳肉・油脂

    チーズを使用し、優秀なレシピを考案した学生を表彰する塚本浩康六甲バター取締役副社長開発本部長(右)

    六甲バター、ランナーの食を支援 神戸学院大と開発のレシピブック提供(2018.09.14)

     【関西】「神戸マラソン」を1回目からサポートする六甲バターは、神戸学院大学栄養学部とコラボレーションで、参加ランナーの食生活をサポートするレシピを共同開発し、「マラソンレシピブック」としてまとめ、10月から神戸マラソン関連イベントで…

  • 酒類

    菊正宗酒造、「百黙」世界展開第1弾をパリでお披露目(2018.09.14)

     【関西】菊正宗酒造は、16年4月に立ち上げた新ブランド「百黙」の海外進出に当たり、ローンチパーティーを17日、フランス・パリで開催する。

     16年から地元兵庫県で先行限定販売していたが、世界展開の第1弾として、ワインの聖…

  • 酒類

    サッポロビール、「うれしいワイン」に国産ワイン統合(2018.09.14)

     サッポロビールは国内製造ワイン事業で、複数の酸化防止剤無添加ワインを「うれしいワイン」ブランドに18日から順次統合する。市場では、似通ったデザインが多く消費者が選びにくい課題があったが、統合で「無添加」機能を持つ商品を分かりやすくす…

  • 惣菜・中食

    マルス食品、浜名湖産の海苔使った厚焼玉子発売(2018.09.14)

     【静岡】清水港飼料グループの卵焼きメーカー・マルス食品(静岡市清水区)は、給食や外食向けに冷凍食品「浜名湖のり入厚焼玉子」(=写真、500g)を発売した。

     浜名湖は、現存する日本最古の海苔養殖場といわれている。同品は、…

  • 調味

    ジーエスフード、「食感薬味 醤」に新味 「ごまラー油」投入(2018.09.14)

     【関西】ジーエスフードは10月1日、「食感薬味 醤(ひしお)」シリーズの新商品「ごまラー油」=写真=を発売する。ごま油の香りと、唐辛子の辛さが食欲をそそる具材入り調味料。業務用の同シリーズは、「醤(ひしお)」をベースに香味野菜の風味…

  • 菓子

    リニューアル後のおとうふドーナツ4種

    サンクゼール、「おとうふドーナツ」刷新で顧客層開拓 “手作り”品質追求(2018.09.14)

     サンクゼールは、自社製造の「おとうふドーナツ」の品質を見直し、安全・安心とおいしさを追及した商品にリニューアル、1日から「久世福商店」と「サンクゼール」の一部店舗で発売開始した。

     今回のリニューアルポイントは、(1)国…

  • 酒類

    色と香りでボルスのフレーバー名を予想する「アロマディスプレイ」

    アサヒビール、カクテルの多様性発信 期間限定テラス展開(2018.09.14)

     アサヒビールはリキュールを使ったカクテルの多様性の発信に力を入れる。10日、世界的なリキュールブランド「ボルス」の世界観が体験できるディナーテラスをリストランテ・ベニーレベニーレ(東京都渋谷区)にオープンした。10月19日までの期間…

  • 酒類

    国分グループ本社、「ポール・ジョン」240本限定「カニャ」発売(2018.09.14)

     国分グループ本社は19日、インド産ウイスキー「ポール・ジョン」から「同 カニャ」=写真=を数量限定で発売する。

     「同ブランドの中で、最もソフトなウイスキーの一つともいえる逸品」(同社)で、240本限定で販売する。

  • びん・缶詰

    中島董商店、「広島県産牡蠣のポタージュ」冬季限定で発売(2018.09.14)

     中島董商店は、「nakato」ブランドで展開する「麻布十番シリーズ」で冬季限定で「広島県産牡蠣のポタージュ」=写真=を10月11日から、百貨店と高級食料品店向けに発売する。

     広島県産のカキを水揚げ後、新鮮なうちに処理し…

  • 酒類

    18年度灘の生一本の発売を前に開催された試飲会

    灘酒研究会と灘五郷酒造組合、「灘の生一本」統一ブランド発売記念で特別試飲会(2018.09.14)

     【関西】灘酒研究会と灘五郷酒造組合は8日、神戸市中央区の「北野工房のまち」で、「18年度『灘の生一本』(純米酒)統一ブランド発売記念 特別試飲会」を開催した。当日は事前応募の360人を3回に分けて招待した。参加者は同組合10社の純米…

  • 菓子

    記録的な暑さで思わぬ効果をもたらした

    菓子需要に異変 猛暑続き「巣ごもり消費」で(2018.09.12)

     18年の夏は、全国各地で猛暑日が続き観測史上過去最高の暑さを記録した。例年であれば、気温が高くなると菓子需要は落ち込むが、今夏は異変が起こった。記録的な猛暑によって熱中症の危険がある中、外出を抑え冷房の効いた室内で過ごすことが多くな…

  • その他

    鴻池運輸、高級和食の食材輸出 大阪木津卸売市場へ拠点(2018.09.12)

     鴻池運輸は、食材の加工工程(切る・煮る・焼く・蒸すなど)と新たな高度急速冷凍加工を組み合わせた高級和食食材の輸出ビジネスの事業化を構想し、その拠点となる加工場を大阪木津市場が運営する大阪木津卸売市場(http://kizu-ichi…

  • 小売

    竹増貞信ローソン社長(右)と山下雅史ローソン銀行社長

    ローソン銀行開業 ATMから多角化図る(2018.09.12)

     10日に開業したローソン銀行は、10月15日から顧客向けサービスを開始する。当面はローソン店頭のATMを使った入出金サービスを中心とするが、19年1月にはクレジットカードの発行を予定、その後もキャッシュレス決済サービスの提供など2年…

  • 機械・資材・IT

    日本パレットレンタル、新会社を設立 流通業界の紙伝票を電子化(2018.09.12)

     日本パレットレンタル(JPR)は3日、流通業界のすべての紙伝票を電子化することで、業務効率向上・流通構造全体の標準化への貢献を目的に新会社、TSUNAGUTE(つなぐて)を設立した。

     紙伝票の電子化で「見える・つながる…

  • その他

    札幌市内の小売店内。売場から食料や生活必需品が消えた

    北海道胆振東部地震:停電復旧で日常回復に光(2018.09.12)

     【北海道】「平成30年北海道胆振東部地震」に伴う大規模停電がほぼ復旧し、道内は徐々に平常を取り戻しつつある。震災後自宅待機など行っていた企業のほとんどが、10日から通常営業を始めた。(長島秀雄)