日本食糧新聞 電子版
Twitter
Facebook

  • 調味

    森島千佳執行役員

    味の素社、新市場創造を再始動 働く女性の野菜摂取に照準(2019.01.14)

     味の素社が家庭用の新製品による新市場創造を再始動した。働く女性の野菜摂取に照準を合わせた電子レンジ専用液体調味料2品種と栄養バランスバー2品種をそれぞれ特許出願中の技術を活用して開発した。同社は、経済価値の創出で社会の共通価値の拡大…

  • その他

    全国発酵食品サミット in NAGANO

    長野県、「発酵・長寿県」を宣言 発酵食品産業を振興(2019.01.14)

     【長野】全国トップレベルの「健康長寿」で知られる長野県は昨年11月、全国で初めて「発酵・長寿県」を宣言した。県の出荷量が全国の約半分を占める味噌をはじめ日本酒、ワイン、甘酒、漬物など、県内各地で伝統的、または新たに作られ、食生活に溶…

  • 酒類

    鳥井信宏サントリーBWS社長(左)と山田賢治サントリービール社長

    サントリービール、新ジャンルで史上最大の攻勢を(2019.01.14)

     サントリービールは今年「ザ・プレミアム・モルツ」の神泡提案を発展させつつ、新ジャンルで「史上最大の攻勢をかける」(山田賢治社長)。「金麦」ブランドからコクを強化した「同〈ゴールドラガー〉」を投入するほか、「マグナムドライ」をキレ味あ…

  • 卸・商社

    国分グループ本社、北京のBIX社を子会社化(2019.01.14)

     国分グループ本社は中国北京市の食品卸売会社「北京必愛喜食品営銷有限公司」(BIX社)を子会社化する。同社を通じて日系小売業・メーカーとの取引を拡大し、中国全土におよぶ食品卸事業の販売網拡大を加速する。

     BIX社は北京市…

  • 外食

    トリドールホールディングス、インド投資ファンドへ出資(2019.01.14)

     トリドールホールディングス(HD)はこのほど、インドで最大級の現地金融機関Centrumが組成する投資ファンド「Kalpavriksh Fund」(カルパヴリキシファンド)に、日本の外食企業で初めて1億インドルピー(約1億5000万…

  • 菓子

    小屋松儀晃社長

    メリーチョコレートカムパニー、平成最後に期待 バレンタインに多彩なシリーズ展開(2019.01.14)

     メリーチョコレートカムパニーの小屋松儀晃社長はバレンタインデー(VD)市場について、軸となるチョコレート需要が17年に1人当たり年間消費量が2kgを超え、日本におけるチョコレート文化が成熟し欧州レベルに近づくなど市場が拡大しているこ…

  • 調味

    都内試食会場の最前列に並んだ新商品、強みの量販チャネルで人気のアッパー商材を育てる

    味の素社 味噌汁、だしパック市場へ参入(2019.01.14)

     味の素社は成長するフリーズドライ(FD)の即席味噌汁、だしパック市場へ参入する。2月18日から「具たっぷり味噌汁」「ほんだし濃厚だし」を発売する。FD素材の組み合わせの妙、「ほんだし」最上級品質といった独自価値を提案し、カテゴリー拡…

  • その他

    コラボメニューの6点、情報交流会などが協業の契機となった

    オタフクソースなど4社でレシピ開発 アレルギー配慮し協業(2019.01.14)

     オタフクソースと永谷園、日本ハム、ハウス食品は10日から、共同開発した食物アレルギー配慮レシピを公開した。「1歳からのお好みソース」といった、4社の配慮商品を使いメニューの幅とシーン、ユーザーを広げる。メーカー主導による、アレルギー…

  • 酒類

    日本酒類販売、欧州ワイン値下げ(2019.01.14)

     酒類卸の日本酒類販売は、直接輸入する欧州産ワインを3月1日出荷分から値下げする。日本と欧州連合(EU)の経済連携協定(EPA)が2月1日に発効し、関税が即時撤廃されるため価格に反映させる。欧州産の需要増を見込み、「高品質品を適正な価…

  • 小売

    CVS3社、配送用駐車場の共同利用開始(2019.01.14)

     セブン-イレブン・ジャパン、ファミリーマート、ローソンのコンビニエンスストア(CVS)3社は店舗に配送する車両の駐車場の共同利用を開始する。都市部の繁華街などでは配送車両が入れる駐車場が少なく、人手不足でトラックの2人乗務体制の維持…

  • 乳肉・油脂

    冬アイスとしても人気の「ロールアイスクリーム」

    ロールアイスクリームファクトリー、冬アイスの定番確立 冬期に日販レコード更新(2019.01.14)

     日本におけるロールアイス人気の火付け役「ROLL ICE CREAM FACTORY(ロールアイスクリームファクトリー)」のロールアイスが冬期に日販レコードを更新し続け、「冬アイス」の定番としての地位を確立しつつある。同店を運営する…

  • 外食

    コートヤード・バイ・マリオット東京ステーション、日加修好90年記念でディナー提供(2019.01.14)

     コートヤード・バイ・マリオット東京ステーション(東京都中央区)は、ホテル1階のレストラン「Dining&Bar LAVAROCK」でディナープロモーション「Canadian Food at LAVAROCK-食材の宝庫 カナダを味わ…

  • 水産加工

    お酒と愉しむ5種ギフト

    伍魚福、イベント向けにギフト4種発売(2019.01.14)

     【関西】高級珍味メーカーの伍魚福は、バレンタインデー、ホワイトデー、送別会など2月から年度末にかけてのイベント向けに「プチギフト」「お酒と愉しむ5種ギフト」合計4種類を発売。3月30日までの期間限定。

     人気の食べ切りサ…

  • 農産加工

    木徳神糧、新潟製粉工場でFSSC22000認証取得(2019.01.14)

     木徳神糧の米粉製造設備・新潟製粉工場(新潟県阿賀野市)は昨年12月、幅広い食品の原材料として国内外普及を目指し、食品安全マネジメントシステムに関する国際規格「FSSC22000」認証を取得した。

     有力米穀卸の同社は、コ…

  • 小麦加工

    明星食品、一平ちゃんに「すだちポン酢マヨ醤油味」発売(2019.01.14)

     明星食品は2月4日、カップ焼そば「明星 一平ちゃん夜店の焼そば すだちポン酢マヨ醤油味」=写真=を新発売する。「一平ちゃん夜店の焼そば」シリーズのレギュラー商品の新たな味わいとして提供する。税抜き希望小売価格180円、全国で販売する…

  • 小麦加工

    明星食品、「一平ちゃん」太麺甘濃ソースに大盛サイズ(2019.01.14)

     明星食品は28日、カップ焼そば「明星 一平ちゃん夜店の焼そば 大盛 太麺甘濃ソース」=写真=を投入する。18年2月に発売した「一平ちゃん夜店の焼そば 太麺甘濃ソース」が好評を得るとともに、大盛りサイズを望む声があったことから、同品を…

  • その他

    16年から保健省が導入した保健用食品マーク「ヘルシアーチョイス」認定の食品=保健省提供

    二分する塩分含有量規制 タイ(2019.01.14)

     国民の健康増進を目的にタイで進められている食品への各種添加物規制で、塩分の取り扱いをめぐり国論を二分する事態が起こっている。塩分の含有量に応じて物品税を課税する方針を固めた財務省物品税局に対し、監督する民間銀行出身のアピサック・タン…

  • 酒類

    平野伸一社長

    アサヒビール19年戦略 基幹ブランド強化 新分野に「キレ味」(2019.01.11)

     アサヒビールは19年、「基幹ブランドの強化」と「新需要の創造」に挑む。「スーパードライ」「クリアアサヒ」の2ブランドに経営資源を集中。26年の税率一本化後を見据え、各分野でトップ地位構築を図る。新ジャンルでは「極上〈キレ味〉」を投入…

  • 酒類

    布施孝之社長

    キリンビール、主力投資継続へ 「本麒麟」5割増計画(2019.01.11)

     キリンビールは19年も主力ブランドへの集中投資を継続する。酒税改定を見据え「一番搾り」「淡麗グリーンラベル」の価値向上を進める。クラフトビール事業にも注力し、ビールの魅力化と社会貢献のCSV活動にもつなげていく。消費増税による生活防…

  • 酒類

    高島英也社長

    サッポロビール、ビールを再強化 分野計3.7%増目指す(2019.01.11)

     サッポロビールは19年、「ビール再強化宣言」を掲げる。「黒ラベル」の伸長維持に努めるほか、「ヱビス」は新商品による話題喚起などで、来年の発売130周年に備える。新ジャンルは新ブランドの「本格辛口」を4月に発売。高まりが予想される消費…