日本食糧新聞 電子版
Twitter
Facebook

  • 菓子

    日本ケロッグ、食料支援プログラム実施 シリアルなど無償提供(2018.11.09)

     日本ケロッグは、2025年までに全世界で30億食分の食料寄贈を目標とする食料支援プログラム「Breakfasts for Better Days(BBD)」の一環として、10月の「世界食料デー」月間に合わせ従業員ボランティア=写真=…

  • 酒類

    左から柿崎ゆうじ監督、竹島由夏氏、辰巳琢郎会長、三澤彩奈氏、樹林伸氏

    「日本のワインを愛する会」発足 辰巳琢郎氏を会長に新たな一歩(2018.11.09)

     「日本ワインを愛する会」は1日、日本ワインのブランディングとプラットホームづくりを目的とする「日本のワインを愛する会」を発足した。10月30日から始まった日本ワインの新表示ルールを受け、これまでの「日本ワインを愛する会」を改名し新た…

  • 酒類

    左から焼酎需要開発部会の姫野建夫部会長、高橋みなみ、峯岸みなみ、豊永史郎委員

    日本酒造組合中央会、ラジオで本格焼酎と泡盛PR(2018.11.09)

     日本酒造組合中央会は「本格焼酎&泡盛の日」(11月1日)に、ラジオ局TOKYO FMの3番組とコラボし、本格焼酎と泡盛のPRを行った。会場となった東京タワー1階エントランス前に、焼酎需要開発部会の姫野建夫部会長と豊永史郎委員が登場。…

  • その他

    日清ペットフード、「ダイエティクス」に犬・猫用新アイテム 飼い主ニーズ対応(2018.11.09)

     日清ペットフードは5日、国産療法食「JPスタイル ダイエティクス」ブランドに犬用と猫用の新商品を投入した。新商品で飼い主が求めるニーズに対応していく。

     犬用として、消化器疾患対応療法食「ダイジェストエイド」(写真(上)…

  • その他

    爽やかな笑顔で売場を盛り上げた、大崎美緒さん(右)と角田和香菜さん

    愛媛フェア、「梅たころっけ」販売 魚島村漁協女性部、済美高等学校が開発(2018.11.09)

     集中豪雨被害を受けた愛媛県では「がんばるけん、えひめけん」を掲げ、復旧・復興に取り組んでいる。同県大阪事務所では10月31日~11月6日、松坂屋高槻店地下食品売場で「愛媛フェア」を開催。クライマックスの3、4日、魚島村漁協女性部と、…

  • 酒類

    にごり酒「五郎八(ごろはち)」のラインアップ

    菊水酒造、秋冬限定にごり酒「五郎八」の出荷開始(2018.11.09)

     【新潟】菊水酒造は、秋冬限定のにごり酒「五郎八(ごろはち)」の出荷を開始した。100%県産米をじっくり発酵させたもろみのうまみをそのまま凝縮。1972年からにごり酒ファンに愛飲されるロングセラー商品として、10月17日から発売してい…

  • 農産加工

    アイリスフーズ、パックご飯で繊維摂取 もち麦30%配合(2018.11.09)

     アイリスフーズは2日から、もち麦入りのパックご飯(包装米飯)「低温製法米のおいしいごはん もち麦ごはん」=写真=の販売をスタートした。

     国産のうるち米にもち麦を30%配合し、1パック当たり2.8gの食物繊維を摂取するこ…

  • 冷凍・チルド

    「マグ麻辣水餃子鍋」

    ナインブロック、マグ麻辣水餃子鍋発売 楽天市場と共同開発(2018.11.09)

     【関西】イートアンドの子会社で「大阪王将」公式通販を運営するナインブロックは1日から、楽天と共同開発した「マグ麻辣水餃子鍋セット」を販売開始した。同セットは「大阪王将公式通販 楽天市場店」のみで販売する。

     楽天は、購買…

  • 小売

    「抹茶クリームサンド(西尾の抹茶入りクリーム)」(税別128円)

    ミニストップ、西尾産使用抹茶スイーツ選手権の優勝作品を商品化(2018.11.09)

     【中部】ミニストップは10月30日、第5回「高校生パティシエによる抹茶スイーツ選手権」優勝作品をコンセプトに生かした「抹茶クリームサンド(西尾の抹茶入りクリーム)」(税別128円)を東海・近畿・四国エリアと静岡県の一部約740店で発…

  • 水産加工

    欅坂46のCMメンバーと並んだ永谷園の飯塚弦二朗社長(中央)、基本価値を伝えるのがトップの責務と訴えた

    永谷園、お茶漬け若年喚起に本腰 欅坂46初のライブカード封入(2018.11.09)

     永谷園は、お茶漬けの若年消費の喚起に本腰を入れる。人気アイドルグループの欅坂46のライブフォトカードを10月中旬から、「お茶づけ海苔」「さけ茶づけ」に封入した。2日からTVCMを放映し、限定動画を順次公開している。量販店頭用のパネル…

  • 乳肉・油脂

    機能性表示食品の「ReSE(リセ)」

    オハヨー乳業、おなかの脂肪減少をサポートするヨーグルト発売(2018.11.09)

     オハヨー乳業は12月1日から、日本初となる、おなかの脂肪減少をサポートするヨーグルトを発売する。機能性表示食品として、皮下脂肪と内臓脂肪を減らす効果のある葛の花由来イソフラボン(テクトリゲニン類として)を含有し、女性にもうれしいヨー…

  • 小麦加工

    日清製粉、職人へ「金斗雲」提案 業務用手打ちうどん用粉(2018.11.09)

     日清製粉は5日、新しい業務用手打ちうどん用粉「金斗雲」(写真)を新発売した。同品は、うどんにした際の輝くさえた色調が最大の特徴で、もちもちとした粘りとつるみのある食感が味わえる。見た目の美しさとおいしさを兼ね備えた品質を実現した。こ…

  • 農産加工

    川崎貴彦農園主

    貝塚市の川崎農園、大阪版食の安全安心認証 大阪産(もん)6次産業化で初(2018.11.09)

     【関西】大阪府の特産「泉州水ナス」。この生産者川崎農園(貝塚市)が「大阪版食の安全安心認証制度」を取得した。同府環境農林水産総合研究所が支援する大阪産(もん)の6次産業化取組みの中で初となる。

     (佐藤路登世)

    <…
  • 小麦加工

    そうめん・乾麺、中元商戦で苦戦散見(2018.11.09)

     【関西】猛暑の追い風を受けた乾麺・そうめんだが関西地区の百貨店中元商戦ではポテンシャルが十分発揮できなかった様子が散見された。

     近鉄百貨店では「素麺・乾物」が前年比7.0%減。NBメーカーが伸びを欠いたためだが、PBそ…

  • その他

    贈呈式を終え選考委員らと記念撮影した第51回食品産業功労賞受賞者12氏と代理受賞者

    第51回食品産業功労賞、第27回食品安全安心・環境貢献賞贈呈式 受賞者らたたえ盛大に(2018.11.07)

     第51回食品産業功労賞(日本食糧新聞社制定、農林水産省後援)と第27回食品安全安心・環境貢献賞(日本食糧新聞社制定、農林水産省・環境省後援)の贈呈式と祝賀会が2日、東京・紀尾井町のホテルニューオータニ東京で開かれ、食品界を代表する有…

  • 卸・商社

    森山透社長

    三菱食品・森山透社長 第2四半期決算説明会で卸取り巻く物流環境語る(2018.11.07)

     三菱食品の森山透社長は2日、東京で開催された第2四半期決算説明会に臨み、昨今の卸を取り巻く物流環境について言及した。コストの上昇・是正に追われ容易には改善が進まないものの、小売業との問題意識の共有で物流与件の緩和が進み、生産性の向上…

  • その他

    商品情報授受、標準化加速へ JIIが品質系実装 加工食品の販促活用に道(2018.11.07)

     メーカーと卸間の加工食品の商品情報授受で、アレルゲン物質情報などの品質系情報項目についても正確性の担保を含めて手順が標準化されることになり、同情報の活用が中食・外食向けにとどまらず、市販用の健康増進分野などでの販売促進につながる新た…

  • 農産加工

    新進利根川工場

    新進、FSSC22000認証取得 利根川工場全ラインで(2018.11.07)

     新進の利根川工場は10月26日、食品安全マネジメントシステムFSSC22000を認証取得した。多品種生産の工場が全てのラインで認証取得したのは漬物業界では初。同31日、認証授与式を行い、籠島正雄社長が認証審査機関の日本環境認証機構(…

  • 小麦加工

    昭和産業、家庭用小麦粉・プレミックスを値上げ(2018.11.07)

     昭和産業は2日、家庭用の小麦粉とプレミックスの製品価格を19年1月4日出荷分から改定すると発表した。改定内容は、家庭用小麦粉が約1~3%、家庭用プレミックスが約2~3%値上げする。

     (久保喜寛)

  • 農産加工

    18年産新米不作 北海道や新潟、悪天候影響強く(2018.11.07)

     主産地中心に新米の不作が目立つ。猛暑による日照りや豪雨、台風と災害続きだった天候の影響だ。農林水産省が公表した10月15日現在の作況指数は全国平均「99」。うち北海道「90」、新潟県「95」で、生産量1、2位を争う両県の不作に加え、…