日本食糧新聞 電子版
Twitter
Facebook

  • 農産加工

    最終選考に残った各社には金賞が授与される

    漬物グランプリ2018 農水大臣賞に秋本食品「ぶっかけオクラ」 一般審査特別賞は新進(2018.05.14)

     漬物の日本一を決める「漬物グランプリ2018」が4月26~28日、東京都江東区の東京ビッグサイトで開催された。法人の部のグランプリは、秋本食品「ぶっかけオクラ」に決まり、農林水産大臣賞が授与された。横島直彦農水省食料産業局食品製造課…

  • 飲料

    山田賢治社長(中央)と開発に関わった若手社員

    サントリービール、ノンアル市場に革新 会議中など飲用訴求(2018.05.11)

     サントリービールは、ノンアルコールビールテイスト飲料市場のさらなる拡大に向け、無色透明な「オールフリー オールタイム」を発売する。380mlのPETボトル入りで、ビールらしさを極力抑え、職場での飲用のハードルを下げ会議中などの飲用を…

  • その他

    難病つながるカンピロバクター症 鶏肉の扱い要注意 食品業界に重い責任(2018.05.11)

     食品安全委員会は8日、「食品健康影響評価のためのリスクプロファイル 鶏肉等におけるカンピロバクタージェジュニ/コリ」を正式な文書として公表した。日本の食中毒で上位を占めるカンピロバクター食中毒は鶏肉由来が多く、手足のまひや呼吸困難な…

  • 農産加工

    関越物産、18年5月期は売上げ過去最高へ 健康志向追い風(2018.05.11)

     コンニャク製造販売大手、関越物産の18年5月期業績が増収増益で着地する見通しであることが本紙取材で分かった。売上高は過去最高を達成する見込み。利益面も増益見込みだが、増産への対応など積極的な設備投資を行っていることから過去最高の更新…

  • 乳肉・油脂

    本社・工場に隣接する直売所「もも太郎ハウス」は創業100周年を記念して15年にオープン。アイスの詰め放題が人気で、アンテナショップとして自社製品の情報発信の場となっている

    セイヒョー新中計 生産性向上と自社製品の販売強化が柱 前中計目標値に再挑戦(2018.05.11)

     【新潟】アイスクリーム事業を主とするセイヒョーは18年度、新中期3ヵ年経営計画を始動した。工場の生産性向上や自社製品の開発・販売を強化。3年後の21年2月期は前中計の目標に再挑戦し、売上高40億円、営業利益1億円(利益率2.5%)を…

  • その他

    調印式を終えた三國清三代表理事(右)と佐久間勤理事長

    上智学院と国際食文化交流協会、連携協定を締結 食・言語・異文化テーマに(2018.05.11)

     上智大学などを運営する上智学院(東京都千代田区、佐久間勤理事長)と国際食文化交流協会(東京都新宿区、三國清三代表理事)は8日、日本食文化を主要テーマとした国際親善・文化交流の機会創出などで協力する連携協定を締結した。同協会が教育機関…

  • 小麦加工

    はごろもフーズ、マカロニ製品を自主回収(2018.05.11)

     はごろもフーズは9日、マカロニ製品の自主回収を発表した。製造設備の樹脂の一部が袋中に混入している可能性があるため。現在まで消費者からの申し出はなく、健康被害のない素材であることを確認しているが、万全を期するため自主回収する。

  • 水産加工

    一正蒲鉾、練り製品など8月価格改定(2018.05.11)

     水産練り製品大手の一正蒲鉾は8日、包括的な価格改定を8月20日から実施すると発表した。練り製品と惣菜製品を対象に、同日出荷分から平均10%値上げする。主要原材料のすり身価格が高騰しており、加えて人手不足を背景とした物流費・人件費の継…

  • 飲料

    石原哲也理事部長

    アサヒ飲料、新カテゴリー創出 透明カフェラテ発売(2018.05.11)

     アサヒ飲料は「新価値創造」の実現を目指し、「おいしい水」ブランドから、大人の甘さとすっきりとした後味が楽しめる新たなラテ「アサヒ クリアラテ fromおいしい水」を8日から全国で新発売した。本格的な素材(エッセンス)を使用しながら、…

  • 飲料

    中田雅史専務理事

    全国清涼飲料連合会、変化対応へ改革継続 環境部を企画部に 強靭な体制構築(2018.05.11)

     全国清涼飲料連合会(全清飲)は18年も改革の推進に取り組む。「事業環境の変化に対応し、飲料業界の成長に貢献」すべく(1)組織力向上(2)全清飲各社との連携強化(3)賛助会員拡大(4)渉外力の確保--を軸に強靭(きょうじん)な体制構築…

  • 乳肉・油脂

    日世、「男梅ソフトミックス」全国販売(2018.05.11)

     【関西】ソフトクリームの総合メーカーである日世は、東日本の一部地域で先行販売していた「男梅ソフトミックス」(写真)を、16日から全国販売へと切り替える。

     「男梅ソフトミックス」はノーベル製菓の代表商品である「男梅」とコ…

  • 酒類

    日本蒸留酒酒造組合、ホームページアドレス変更(2018.05.11)

     日本蒸留酒酒造組合はホームページ「焼酎スクエア」のURLをhttps://www.shochu.or.jpに変更した。「セキュリティーレベルの向上に伴うもの」(同組合)

  • 飲料

    西野豊秀専務理事(左)と横山敬一会長

    全日本コーヒー協会・横山会長「日本は有望市場」 ICOでアピール(2018.05.11)

     全日本コーヒー協会(全協)の横山敬一会長は、4月9~13日にメキシコシティーで開催された第121回国際コーヒー機関(ICO)理事会に参加し、約300人の関係者に向け、日本市場の現状や全協の取組みなどを講演した。高齢化が進む日本市場で…

  • 菓子

    小美濃早也香氏

    大東カカオ、厳選素材チョコ「アンセム」で新商品 品質・用途性両立(2018.05.11)

     大東カカオは厳選素材を使用した業務用チョコレートシリーズ「Anthem(アンセム)」に用途性を高めた「北海道リッチミルク」「同ピュアホワイト」の2品を追加、付加価値チョコレートとして洋菓子店向けなどに広く展開する。「インターナショナ…

  • 酒類

    雲海酒造の優等賞受賞銘柄

    雲海酒造、熊本国税局酒類鑑評会開く 全蔵・全原料が優等賞(2018.05.11)

     【関西】雲海酒造は、このほど開催された「平成30年熊本国税局酒類鑑評会」(本格焼酎の部、清酒の部)で、出品した全蔵・全原料が優等賞を受賞した。また綾蔵が宮崎県の本格焼酎蔵代表として、製造場代表受賞、さらに五ヶ瀬蔵の杜氏を務める境公夫…

  • その他

    主婦目線がウリの「鯛餃子」をアピールする愛南漁協女性部メンバー

    松坂屋高槻店、「美味いけん!愛媛」で黄金週間にレア食材集結(2018.05.11)

     【関西】ゴールデンウイークの関西に魚や青果、特産品など愛媛食材が集結した。4月25日~5月6日に松坂屋高槻店の地下食品売場で開催された「美味いけん!愛媛」で、幻の魚「スマ」や県外初出荷「サツキマス」、完全養殖クロマグロ、鯛餃子、宇和…

  • 飲料

    冷抹茶を配布するOS☆U高橋萌

    愛知県茶業連合会、八十八夜を前に冷抹茶を無料配布(2018.05.11)

     【中部】新茶づくりが最盛期を迎える八十八夜を前に、愛知県茶業連合会は4月28日、大須赤門通商店街振興組合(名古屋市中区)が主催する「ニッパチまつり」で、愛知県産茶の普及を目的とした冷抹茶の無料配布を実施した。

     当日は、…

  • 水産加工

    極洋、クリーンリバー活動参加者募集(2018.05.11)

     「2018カヌースラロームジャパンカップ・キョクヨーシリーズ」の冠スポンサーである極洋は、13日に行われる第2戦(岡山市旭川特設カヌー競技場)で、競技後に行う環境保全活動「クリーンリバー活動」への参加者を募集している。競技コース付近…

  • 小売

    明治屋、新コンセプトストアを東急吉祥寺に 体験型飲食物販店舗(2018.05.11)

     明治屋は4月26日、東京・武蔵野市の「東急百貨店吉祥寺店」内に「明治屋 PROVISIONS&WINES吉祥寺」(写真)を開店した。新コンセプトの“体験型飲食物販店舗”として出店するもので、「MY」ブランドのジャムや「おいしい缶詰」…

  • 農産加工

    白菜漬

    ピックルスコーポレーション、2つのECサイト始動 独自乳酸菌活用と漬物で(2018.05.11)

     ピックルスコーポレーションは4月23日、独自の乳酸菌を活用した商品展開の「ピーネオンラインショップ」と、“国産”“化学調味料不使用”にこだわった「八幡屋オンラインショップ」の二つのECサイトをスタートさせた。

     ピーネは…