日本食糧新聞 電子版
Twitter
Facebook

  • 乳肉・油脂

    クリスチャン・マリインターポークディレクター

    スペイン・インターポークのマリ ディレクター 10~17年の対日豚肉輸出488%増(2019.03.13)

     スペイン・インターポークのクリスチャン・マリ国際プロモーション・ディレクターはスペイン産豚肉を扱う8企業とFOODEX JAPAN 2019で来日。スペイン産白豚肉および豚加工製品の状況を解説した。日本の豚肉市場は、中国に次いで世界…

  • 酒類

    右からキリンビールの高橋正富東京支社長、タップマルシェを挟んで石川彌八郎石川酒造社長と津久浦慶明コンタツ社長

    キリンビール「タップマルシェ」、東京の老舗酒造を取り扱い開始(2019.03.13)

     キリンビールは11日、クラフトビール専用ディスペンサー「タップマルシェ」のラインアップに東京の老舗蔵元、石川酒造が造る「トーキョーブルース セッションエール」を拡充した。首都圏統括本部東京支社の高橋正富支社長が東京都内で会見し、「東…

  • 菓子

    宮井真千子取締役

    森永製菓・春季マーケティング戦略 変化の“兆し”とらえ商品開発(2019.03.13)

     ●3軸で買い場対応も

     森永製菓の宮井真千子取締役常務執行役員マーケティング本部長は、19年春の菓子・食品・冷菓・健康事業のマーケティング戦略について、改元、消費増税、キャッシュレス、AI、IoTなど環境の変化が予想され…

  • その他

    左から農水省の西経子氏、ジェトロ理事の入野泰一氏、MGMリゾーツ・インターナショナルのアリ・カストラティ氏、日本MGMリゾーツの川上次郎氏

    ジェトロ、日本産食材サポーター店に米企業13店舗を認定(2019.03.13)

     日本貿易振興機構(ジェトロ)は7日、農林水産省でMGMリゾーツ・インターナショナルの13店舗に日本産食材サポーター店の認定証を授与した。MGMリゾーツ・インターナショナルはラスベガスに本社を置き、米国、中国、マカオで28の統合型リゾ…

  • 酒類

    女性が選ぶワイン「サクラアワード」 最高賞48品目発表(2019.03.13)

     女性だけのワイン審査会「サクラアワード」(ワインアンドスピリッツ文化協会主催)で最高賞となるダイヤモンドトロフィーが5日、発表された。総エントリーの1%に当たる48品目が選ばれた。同日「FOODEX JAPAN 2019」(千葉・幕…

  • 小売

    中島則裕コープさっぽろ専務(中央(左))、上野正三北広島市長(同(右))

    コープさっぽろ、買い物不便者支援 北広島市と連携協定(2019.03.13)

     【北海道】コープさっぽろは、北広島市と連携・協力し買い物環境維持確保と地域活性化の創出を目的に、移動販売車による買い物不便者支援モデル事業に取り組む。両者は7日、北広島市役所で同モデル事業の連携協定調印式を行った。

     北…

  • その他

    農林水産大臣賞を受賞したオオヤブデイリーファームの大藪裕介・沙紀夫妻

    6次産業化アワード 15優良事例を表彰(2019.03.13)

     6次産業化推進協議会は5日、東京都港区のベイサイドホテルアジュール竹芝で、「平成30年度6次産業化アワード表彰式」を開催し、全国から72件の応募から選ばれた15の優良事例を表彰した。農林水産大臣賞を受賞した大薮裕介オオヤブデイリーフ…

  • 小売

    藤本明裕社長

    ミニストップ売場改革 変化する催事コーナー 定番棚は自動発注で効率化(2019.03.13)

     ミニストップは、定番売場とエンドの使い分けでグロサリーの売上げ増と効率化を図る。定番棚は品揃えの変化を抑制し、自動発注システムで効率化する。一方、エンドの一部は催事スペースとして活用、NBの新商品や特売コーナー、季節提案などで定期的…

  • 小売

    ボードを掲げてオーダー制メニューを訴求

    ベイシア、「ハナカフェ」2年目の進化 持ち帰りスイーツ開拓(2019.03.13)

     ベイシアは、次世代型スーパーセンター(SuC)の中核機能の一つとしてイートイン併設の「ハナカフェ」を展開している。18年以降の新店では同コーナーを標準化し、1日オープンの上尾平塚店(埼玉県上尾市)で7店目となった。

     ハ…

  • 小売

    ライフコーポレーション、店頭訴求新施策に「今月の見て見て」(2019.03.13)

     ライフコーポレーションは、3月から新たな店頭施策「今月の見て見て」を開始した。対象とする推奨品の認知アップを図る取組みで、部門ごとにエントリーした商品の中から商品部以外の意見も反映させて対象商品を決める。

     首都圏・近畿…

  • 小売

    エブリイ、指静脈認証で決済実験 独自電子マネーと連動(2019.03.13)

     食品スーパー(SM)のエブリイは、鮮Do!エブリイ蔵王店(広島県福山市)で指静脈認証による決済を実験する=写真。自社電子マネーカードのIDと指静脈データをひもづけ、既存のPOSレジに認証装置を接続して行う。本部社員を対象とする実験の…

  • 小売

    セブンイレブン、年内にインド初進出(2019.03.13)

     セブン-イレブン・ジャパンの完全子会社の米国7-Eleven,Inc.は、インドのFuture Retail Ltd.の子会社とマスターフランチャイズ契約を締結し、インド初となるセブンイレブンを19年内に開店する。同国への進出は18…

  • 小売

    セブン-イレブン・ジャパン、ケーキをカップ容器に変更(2019.03.13)

     セブン-イレブン・ジャパンは、デザートの定番品であるショートケーキ、モンブラン、ティラミスをカップ容器に変更する。オフィスや車内などシーンを選ばずスプーンで食べやすくする。すでに2月26日には「ストロベリーショートケーキ」、5日には…

  • 小売

    ユニー・ファミリーマートHD、カネ美食品株半数を譲渡(2019.03.13)

     ユニー・ファミリーマートホールディングス(HD)は、惣菜の製造・販売を事業とする子会社カネ美食品の株式の半数をパン・パシフィック・インターナショナルホールディングス(PPIH)に譲渡する。現在の保有割合は53.10%、4月12日に予…

  • 冷凍・チルド

    昭和冷凍食品、業務用春夏新製品を発売 課題解決へ商品提供(2019.03.13)

     昭和産業の完全子会社の昭和冷凍食品は、19年春夏の業務用冷凍食品の新商品7品、リニューアル1品の合計8品を4月から発売する。飲食店や介護老人保健施設などの現場で、労働力不足が課題となっていることを踏まえ、新製品は顧客の課題解決に向け…

  • 菓子

    「ルノートル」日本再上陸 銀座三越に1号店(2019.03.13)

     【関西】和洋菓子の製造販売を手掛ける中島大祥堂は、「LENOTRE S.A.(ルノートル社)」とライセンス契約を締結。(3月6日付3面に既報)。27日に「現代フランス菓子の概念を創った伝説のメゾン」といわれる「ルノートル」の第1号店…

  • 酒類

    西永裕司オエノンホールディングス社長(右)と根本洋治牛久市長

    オエノンホールディングス、牛久市と協定 シャトーカミヤで協力(2019.03.13)

     オエノンホールディングス(HD)は茨城県牛久市と、牛久シャトーや重要文化財シャトーカミヤの活用などに関して包括連携協定を結んだ。シャトーカミヤについては旧醸造場の保存に向けた取組みをしていくほか、牛久シャトーの公開もともに行う。両者…

  • 小売

    ポプラ、博多駅前店で立ち飲みバー(2019.03.13)

     【九州】ポプラは7日、「ポプラ 博多駅前店」をリニューアルオープンし、同社として初めてコンビニの一角に立ち飲みバーを設置した。店内に入ったのは京都府京都市の「のぶちゃんマン」が運営する「お酒の美術館」=写真=。「希少なオールドボトル…

  • 飲料

    ダイドードリンコ、「ミウ」に春夏用新2品 爽やかな味わい(2019.03.13)

     【関西】ダイドードリンコは19年春夏の新商品として、「ミウ」シリーズから「ミウ マスカット&ヨーグルト味」(=写真、550mlPET、希望小売価格税別124円)、「ミウ プラススポーツ ブルーオアシス」(500mlPET、同130円…

  • 酒類

    SVB東京にプロジェクト参加ブルワリーが集結

    スプリングバレーブルワリー、東北7ブルワリーと「春霞IPA」提供(2019.03.13)

     キリングループのクラフトビール会社スプリングバレーブルワリー(SVB)は、東北のブルワリー7社と造った「春霞IPA」の提供を数量限定でスタートした。同社も参加する「東北魂ビールプロジェクト」の11回目となるコラボレーションで、SVB…