日本食糧新聞 電子版
Twitter
Facebook

  • 調味

    タマノイ酢、業務用調味酢を上市 時短・簡略な調理訴求(2018.09.12)

     【関西】タマノイ酢は10月1日に、業務用の調味酢「南蛮漬の素」「ぽん酢 コレ1本」の2品=写真=を上市する。それぞれ使いやすい1LサイズPETの形態。同社にとってすし酢以外の業務用調味酢のNB新商品は4年ぶりの発売となる。汎用(はん…

  • 酒類

    黄桜、カボチャの発泡酒「パンプキン」秋限定で発売(2018.09.12)

     【関西】黄桜は、こだわりのクラフトビール好き、大人ハロウィーンを楽しみたい人をターゲットに、「発泡酒 パンプキン」=写真=を秋季限定で発売している。

     パンプキンオレンジでジャック・オー・ランタンをモチーフにしたデザイン…

  • 酒類

    黄桜、「京都クラフト 大吟醸」発売 生もと山廃 ひやおろしも(2018.09.12)

     【関西】黄桜は5日、黄桜「京都クラフト 大吟醸 720ml」=写真(左)=を新発売するとともに、「生〓(きもと)山廃 本醸造 ひやおろし」=同(右)=を秋季限定で新発売した。

     「京都クラフト 大吟醸」は、京都の名水「伏…

  • 酒類

    黄桜、「春帆楼」とコラボで「ふくのひれ酒」2品発売(2018.09.12)

     【関西】黄桜は、毎年好評をいただいている下関の高級ふく料亭「春帆楼」とのコラボ商品「春帆楼 ふくのひれ酒カップ」と「春帆楼 ふくのひれ酒カートン」の2品=写真=を19日、秋冬限定で発売する。

     春帆楼独自の製法で仕上げた…

  • 酒類

    黄桜、「ストロングドライ1.8Lパック」発売(2018.09.12)

     【関西】黄桜は、13日黄桜「ストロングドライ1.8Lパック」(写真)を新発売する。

     同品は、アルコール分17度のストロング仕立ての清酒。濃厚な味わいの原酒と、黄桜独自の辛口原酒を絶妙に調合することで、奥行きのあるしっか…

  • 小売

    対面形式でカスタム弁当やサラダを提供

    東急ストア、即食特化の新業態 惣菜売上げ6割目指す(2018.09.12)

     東急ストアは13日、東急東横線・旧渋谷駅跡地を再開発した複合施設「渋谷ストリーム」の2階に売場面積165平方m(50坪)の新業態「プレッセ シブヤ デリマーケット」を開設した。年商目標3億7000万円、惣菜の売上げ構成比6割を計画す…

  • 小売

    低価格と鮮度を打ち出す生鮮売場

    西友、既存2店全面刷新 ネット専用センターも稼働へ(2018.09.12)

     西友は今秋、既存2店の再オープンやネットスーパー専用センターの稼働など、営業力の強化に向けインフラ整備を進める。

     ネットスーパーは、8月14日から楽天を事業パートナーとして「楽天西友ネットスーパー」にリニューアルした。…

  • 小売

    松屋は世代別にターゲットを絞り込んだおせちを開発

    百貨店おせち、食外部化で市場拡大 松屋、世代別に商品開発(2018.09.12)

     予約販売のおせちは、百貨店や量販店、ネットなどチャネルを問わず拡大を続けている。家庭で調理せず、購入して用立てる傾向が進んでいるためだ。ハレの日の食卓を演出するツールとして需要は堅調で、各社の工夫もあって商品が多様化し、そのことが利…

  • 小売

    ローソン、群馬セーブオン10月転換(2018.09.12)

     ローソンは10月4日以降、群馬県内での営業を8月末に終了したセーブオンからの転換店を順次、オープンする。このうち伊勢崎緑町店(同県伊勢崎市)は、セーブオン時代に併設していた唐揚げ専門店を残すほか、地域商品として取り扱っていた「焼きま…

  • 小売

    ファミリーマート、横浜に木造エコ店舗(2018.09.12)

     ファミリーマートは8月29日、横浜市西区に木造工法のtvk ecom park店を開設した。売場面積約150平方m(46坪)で、通常の鉄骨造りに比べ建設時の排出CO2量を約8割削減できるという。また、空調・換気・冷ケース機器に自動制…

  • 小売

    セブン&アイ、ECに質問対応AI導入(2018.09.12)

     セブン&アイ・ホールディングスは8月29日、グループのEC(電子商取引)サイト「オムニ7」で、顧客の問い合わせにAIで対応するサービスを導入した。トランスコスモスが提供する自動応答エンジン「べドア」を採用している。利用者がチャット窓…

  • その他

    8月2日に東京・紀尾井町のホテルニューオータニ東京で開かれた第51回食品産業功労賞選考委員会

    第51回食品産業功労賞受賞者決まる 生産8・技術2・流通2・外食1人を顕彰(2018.09.10)

     日本食糧新聞社制定・農林水産省後援による第51回(平成30年度)食品産業功労賞は、受賞者が生産部門8氏、技術部門2氏、流通部門2氏、外食部門1氏に決まった。受賞者は11月2日午後4時から東京・紀尾井町のホテルニューオータニ東京で開催…

  • その他

    食料品を買い求め、店舗に殺到する生活者

    北海道胆振東部地震:食品界に大打撃(2018.09.10)

     【北海道】6日午前3時8分、胆振管内厚真町を震源に発生した「平成30年北海道胆振(いぶり)東部地震」は、道都・札幌をはじめ全道の市民生活に大きな混乱をもたらしている。地震とともに起きた道内全域に及ぶ大規模停電が長引き、交通や通信など…

  • その他

    緊急自然災害対策本部会合で安倍晋三首相の指示など説明する齋藤健農水相

    北海道胆振東部地震:停電で影響大 乳業メーカー稼働できず 農水省対策本部(2018.09.10)

     農林水産省は6日夕方、同日未明に起きた最大震度7の「平成30年北海道胆振東部地震」で第2回「農林水産省緊急自然災害対策本部」を開き、被害実態の把握、救援・支援対策などを検討した。

     齋藤健農林水産大臣は停電の影響で、酪農…

  • 小売

    北海道胆振東部地震:セブン&アイ、空輸で商品緊急輸送(2018.09.10)

     セブン&アイ・ホールディングスはANAホールディングスとの協定に基づき、空輸で北海道内の店舗へ物資や商品を6日から緊急輸送した。6日の配送分はカップラーメン1200ケースを羽田空港から函館空港に空輸。札幌市内のセブンイレブン店舗に7…

  • 小売

    北海道胆振東部地震:ローソン、随時営業を再開(2018.09.10)

     ローソンは6日の地震発生時点で北海道内の664店のうち、約300店で一時休業したが、随時営業を再開している。停電中の約600店ではレジが使えず、簡易端末で対応。商品供給は同日午後に道内3割程度の店に弁当、おにぎりを配送し、夜には道内…

  • 機械・資材・IT

    低吸着包材を使用した口栓付きのアルコール飲料向け液体紙容器

    大日本印刷、アルコール飲料用紙容器を開発 香り逃さず風味維持(2018.09.10)

     大日本印刷はこのほど、内容物の風味を長期間保持できるアルコール飲料向け液体紙容器を開発した。アルコールに含まれる香気成分がフィルムに吸着することを抑制し、風味を保持したまま常温での流通・保管を可能にした。充填(じゅうてん)機などの既…

  • 調味

    “グループ製販物一体型”の拠点に位置付ける「関西キユーポート」

    キユーピー、タマゴ加工品の生産合理化を加速 伊丹に関西キユーポート(2018.09.10)

     キユーピーは重点事業の一つであるタマゴ加工品の生産合理化を加速させる。6日、兵庫・伊丹工場跡地にタマゴ加工品の生産を中心とする新拠点「関西キユーポート」を設立することを発表した。関西地区をターゲットに割卵から加工までを一貫化し、開発…

  • 卸・商社

    神明、「カネス製麺」株式50.1%取得(2018.09.10)

     【関西】コメ卸国内最大手の神明は、増田製粉所と兼三、関係者株主からカネス製麺の株式を8月31日付で取得したと同日発表した。今回の株式取得により、神明が所有するカネス製麺の議決権の割合は50.1%となった。今回の株式取得についての合意…

  • その他

    日本公庫、台風21号で大雨被害相談窓口(2018.09.10)

     【関西】日本政策金融公庫(日本公庫)の大阪、京都、神戸、大津、奈良の5支店農林水産事業は6日、台風21号と8月30日からの大雨で被害を受けた農林漁業者らを対象とした相談窓口を設置した。各支店農林水産事業の電話による問い合わせ先は以下…