日本食糧新聞 電子版
Twitter
Facebook

  • 調味

    3年ぶりの市場拡大で勢いを増す専用調味料売場

    メニュー調味料、夏商戦へ勢い増す 味の素・丸美屋が成長リード(2018.07.06)

     メニュー専用の合わせ調味料市場が夏の本格商戦に向けて、勢いを増している。野菜価格の安定化も追い風に、トップブランドである味の素社の「CookDo」が2桁成長を続けるほか、中心カテゴリーの麻婆ソースも丸美屋食品工業のけん引で好調な動き…

  • 菓子

    バリーカレボージャパン、注目のルビーチョコレート 第4カテゴリー誕生(2018.07.06)

     バリーカレボー社の日本法人バリーカレボージャパンは、ダーク・ミルク・ホワイトに次ぐ、第4のカテゴリーのチョコとして開発したルビーチョコレートの業務用販売を開始する。17年9月に上海で発表して以降、注目を集めるルビーチョコレートをプレ…

  • 調味

    ラインアップ変更と新容器導入で、使用シーンの拡大を図る

    キユーピー、家庭用ドレッシングを刷新 世帯構成・使用実態に対応(2018.07.06)

     ドレッシング最大手のキユーピーは今夏、家庭用ドレッシングを全面刷新し、使用シーンの拡大を図る。8月3日から順次、個包装スティックタイプとプラスチックボトルを採用した180mlサイズを新たに上市し、従来の380mlと合わせた新ラインア…

  • 酒類

    握手を交わす新浪剛史社長(左)と武藤真祐会長

    サントリーHD、オンライン診療システムを導入(2018.07.06)

     16年から健康経営に取り組んでいるサントリーホールディングス(HD)は4日、東京都港区のサントリーホールで記者会見を開催し、インテグリティ・ヘルスケア(以下イ社)が開発したオンライン診療システム「YaDoc」(ヤードック)を活用して…

  • 卸・商社

    萩原伸一社長

    三井食品・萩原社長「安易な商売はしない」 “良い商品”の売りに全力(2018.07.06)

     三井食品の18年3月期連結決算は売上高8000億円超の過去最高を更新し、経常利益は約4割増の好調な数字で着地した。これを受け、推進中の中期経営計画「ACT2020」(2017~20年度)の最終目標に掲げる経常利益率0.5%を1年前倒…

  • 冷凍・チルド

    マルハニチロ、LLC事業から撤退へ(2018.07.06)

     マルハニチロの米岡潤一郎副社長・食品部門統括は3日、LLC(ロングライフチルド)事業からの撤退を明らかにした。専用生産拠点である宇都宮工場での商品生産を今上期までに停止する。同工場は今後、成長エンジンと位置付ける冷凍食品のライン設置…

  • 農産加工

    輸入解禁となった「生ライチ」は、みずみずしく果皮も赤く鮮やか

    台湾貿易センター、生ライチの鮮度保つ 新技術で日本向け攻勢(2018.07.06)

     台湾貿易センターは6月28日、東京都内で「台湾プレミアム生ライチ」の日本輸出記者発表会を行った。台湾の機械部品製造会社の大手であるハイウィン・テクノロジーの日本法人ハイウィンとの共同会見で、新技術によって、今まで以上にみずみずしいラ…

  • 菓子

    ケベック・メープル製品生産者協会、前年から収穫減少も備蓄で安定供給可能(2018.07.06)

     ケベック・メープル製品生産者協会(カナダ・ケベック州)は6月29日、2018年のケベック州産メープルシロップ収穫量が17年に比べ微減の5356万kgになったと発表した。1万3700のメープル製品生産者は今春、4680万個の稼働採取口…

  • 小麦加工

    山崎製パン、山型食パン発売 自家製発酵種ルヴァン使用(2018.07.06)

     山崎製パンは1日、自家製発酵種ルヴァンを使用することで小麦本来の味わいともちもちとした食感を実現した山型食パン「新食感宣言ルヴァン」=写真=を東日本地区で新発売した。西日本地区は9月1日から販売を開始する。独自技術で誕生した本格的な…

  • その他

    リモナイトの持つ吸着力に、環境商材・商品素材としての利用価値が高まっている

    リモナイト、多用途で「吸着効果」 環境・原料商材として注目高まる(2018.07.06)

     熊本県阿蘇山の一帯で採掘される天然鉱物「リモナイト」は、食品関係のさまざまな用途で活用できる素材として注目される。古来、天然由来の顔料として染色などに用いられてきたが、酸化鉄としての「吸着効果」を生かして、脱臭剤など環境商材として加…

  • 飲料

    受賞式に出席した根岸孝成社長(右)と世耕弘成経済産業大臣

    ヤクルト本社、「日本サービス大賞」経産大臣賞受賞(2018.07.06)

     ヤクルト本社はこのほど、日本生産性本部・サービス産業生産性協議会主催の「第2回日本サービス大賞」の経済産業大臣賞を受賞した。ヤクルトレディによる宅配サービスの独自性とその海外での広がりが評価され、受賞に至った。同社は受賞にあたり「当…

  • 飲料

    北海道キリンビバレッジサービス土田雄一札幌支店長(左)、市立小樽図書館の鈴木浩一館長

    北海道キリンビバレッジサービス、小樽図書館に書籍寄贈(2018.07.06)

     【北海道】北海道キリンビバレッジサービスは6月30日、市立小樽図書館に自動販売機の売上げの一部(2万4020円)を基に購入した書籍15冊を寄贈した。

     同社は小樽市の生涯学習拠点の一つである同図書館を支援するため、201…

  • その他

    6次産業化推進協議会、「6次産業化アワード」エントリー開始(2018.07.06)

     6次産業化推進協議会(座長・堀口健治日本農業経営大学校校長)は、地域における6次産業化の取組みをたたえる「6次産業化アワード」の参加事業者のエントリー受け付けを開始した。応募の中から優れた事例を選び表彰。同アワードの最高賞となる「農…

  • 酒類

    薩摩酒造、「琥珀の夢」がiTQiクリスタル味覚賞(2018.07.06)

     【関西】薩摩酒造はこのほど、iTQi(国際味覚審査機構)2018で「琥珀の夢」=写真=が優秀味覚賞三つ星金賞を受賞し、3年連続で三つ星金賞を受賞した製品にだけ与えられる「クリスタル味覚賞」を受賞した。

     「琥珀の夢」は、…

  • 農産加工

    ヒロカワフーズ、品評会中四国大会で「生」豆腐が銅賞に 全国大会出場へ(2018.07.06)

     【中国】地域卸、広川のグループ会社であるヒロカワフーズが製造、販売する豆腐「『生』手作り・きぬ仕立て」(写真)が、6月24日に香川県宇多津町で開催された「第4回全国豆腐品評会中四国地区大会」で絹部門の銅賞を受賞、9月に札幌市で開催さ…

  • 味噌・醤油

    ひかり味噌、道の駅とコラボ 10、11日に限定販売(2018.07.06)

     ひかり味噌は、10、11の両日、飯島グリーン工場(長野県飯島町)近くにある道の駅田切の里で「マル有 無添加有機味噌」「マル無 無添加味噌国産」「産地のみそ汁めぐり」の3品を期間限定販売する。今回初めて道の駅とのコラボレーションで実施…

  • 農産加工

    各品ごとで味も食感も明確に異なっている

    全国豆腐連合会、豆腐品評会関東地区大会を4部門で 本選は9月・札幌(2018.07.06)

     全国豆腐連合会(全豆連)は1日、東京都内のホテルで「第4回全国豆腐品評会関東地区大会」を実施した。木綿、絹ごし、寄せ・おぼろ、充填の4部門について20人の審査員が味、食感、香り、外観の4項目につき味は20点、その他は各10点の計50…

  • 乳肉・油脂

    ご当地シルクアイス「沖縄黒糖アイス」

    スジャータめいらく、シルクアイスに「沖縄黒糖アイス」投入(2018.07.06)

     【中部】スジャータめいらくは、昨年の沖縄事務所開設に伴い、ラインアップ拡充を続ける人気のTOMIスジャータシルクアイスに、伊江島産の黒糖(供給元=JAおきなわ)を使用したご当地シルクアイス「沖縄黒糖アイス」を発売した。

  • 水産加工

    マルトモ、生珍味「味彩トレー」8アイテムが好調(2018.07.06)

     【中国】マルトモが6月15日に新発売した、素材を生かしたバラエティー豊かなチルドの生珍味シリーズ「味彩トレー」シリーズ8アイテムが好調だ。

     同シリーズは、「味と色で彩った生珍味をお求め安い価格で」をコンセプトに展開して…

  • 菓子

    山崎製パン、道産生クリーム使用「プリンロール」発売(2018.07.06)

     山崎製パンは、素材にこだわったチルドデザート「PREMIUM SWEETS」シリーズの新商品「プリンロール(北海道産生クリーム使用)」=写真=を1日から8月31日までの期間限定で全国発売している。

     「プリンロール(北海…