日本食糧新聞 電子版
Twitter
Facebook

  • 小売

    骨付きチキンの展開を開始

    ミニストップ、チキンや個食ケーキ拡充(2018.11.07)

     ミニストップは、クリスマスに需要のピークを迎える店内加工ファストフードのチキン商品を拡充する。2日には昨年に続き骨付き「極旨チキン」(税込み198円)を発売した。同日、シリーズ商品として投入した「辛口麻辣(マーラー)チキン」(同)は…

  • 小売

    関東・中四国の150店舗以上で販売予定

    イオンリテール、復興・宇和島ミカンを販売(2018.11.07)

     イオンリテールは、7月豪雨で被害を受けた愛媛県宇和島産の温州ミカンの取り扱いを拡大する。収穫状況に合わせて販売店を広げ、例年よりも多い関東・中四国150店以上への導入を予定する。

     7月豪雨では宇和島市内の2200ヵ所以…

  • その他

    秋の叙勲決まる 荒蒔康一郎氏が旭重 旭中に横澤正克氏ら(2018.11.05)

     政府は3日、秋の叙勲受章者を公表した。昭和産業の横澤正克元社長は旭日中綬章を受章、旭日小綬章に尾張製粉の榊原卓三取締役会長らが選ばれた。本紙関連の受章者は次の通り。(敬称略、氏名表記は本紙基準による)(伊藤哲朗)

  • 菓子

    渋谷で行われた発表会

    ギンビス、秋田で地方創生 規格外枝豆を菓子に(2018.11.05)

     ギンビスは1日、秋田犬ツーリズムと秋田県大館市を中心に生産が拡大している秋田県産の枝豆を使ったスナック菓子「秋田の枝豆」を共同開発したと発表。秋田犬ツーリズムが取り組む、枝豆の規格外品を活用して土産商品開発にギンビスが共感し実現。両…

  • 水産加工

    アビーの大和田哲男社長(左)と台湾・トプコグループの郭智輝会長

    台湾にCAS機能生かす水産加工場 安永生物科技、養殖魚を世界へ(2018.11.05)

     台湾の大手企業グループが出資する安永生物科技は、アビーが開発した先端技術を新工場に導入し、水産物の世界販売に乗り出す。取り入れたのは細胞組織を生かす「CAS(セル・アライブ・システム)」機能を搭載した急速冷凍装置やアジア最大の低温保…

  • 外食

    右から南壮一郎ビズリーチ社長、五十嵐憲治ホットハウス名誉会長、宮森宏和ゴーゴーカレーグループ社長

    「ビズリーチ・サクシード」で新サービス「承継公募」 ゴーゴーカレーグループがカレー名店募集(2018.11.05)

     転職サイトなどを展開するビズリーチは、中小企業などで深刻化する事業承継問題解決のために提供する、会社を譲渡したい企業と譲り受け企業をオンラインでつなぐ、事業承継M&A(企業の合併・買収)プラットホーム「ビズリーチ・サクシード(BS)…

  • その他

    軽減税率を精査する 帳票管理が重要に(2018.11.05)

     財務省は10月29日、農林水産省でメディア向けに農林水産物・食品の軽減税率について説明。供給形態によって2種類の税率が混在し、事業者、消費者にとって分かりにくい。事業者にとっては帳票管理がますます重要になってくる。税率の「軽減」とい…

  • その他

    角光化成、甘酒濃縮液「らいすぃーと」の用途拡大(2018.11.05)

     角光化成が展開する甘酒濃縮液「らいすぃーと」が製菓・製パン業界で人気だ。国産のもち米と米麹を使用した甘味素材で、コク味や風味を強化するほか食味改善や粉臭のマスキング効果もある。食品加工用原料として発売2年が経過し、徐々に認知が高まっ…

  • 乳肉・油脂

    六甲バター、創立70周年記念で期末5円増配(2018.11.05)

     【関西】六甲バターは10月31日開催の取締役会で、創立70周年の記念配当の実施を決議した。18年12月期の期末配当において、1株当たり5円の記念配当を実施。期末配当金は20円の普通配当と合わせて、1株当たり25円となる。19年3月下…

  • 酒類

    アサヒビール、「プライムリッチ」刷新1ヵ月で100万ケースを突破(2018.11.05)

     アサヒビールのビール系新ジャンル「クリアアサヒ プライムリッチ」の販売数量が、9月19日のリニューアルから1ヵ月で100万ケース(大瓶換算)を突破した。10月26日からは新たなTVCMを投下し、人気となっている“コクと香り”をあらた…

  • 機械・資材・IT

    取扱商品の一部

    丸東産業、「吸湿くん」が好評 機能性で食産業貢献(2018.11.05)

     【九州】丸東産業は福岡県に本拠地を置き、食品分野を中心にパッケージなどを展開している。これまで、消費者や取引先の課題解決に向け、さまざまな商品開発を行ってきた。

     展示会で反応がよいとしているのが「吸湿くん」。同品は、フ…

  • 酒類

    中央右は黒木誠也アサヒビール常務、中央左が中野祐介北海道庁部長、右が門田高明アサヒビール北海道統括本部理事本部長

    アサヒビール北海道統括本部、117万6384円寄付 赤れんが庁舎改修事業へ(2018.11.05)

     【北海道】アサヒビール北海道統括本部は10月30日、北海道の重要文化財である赤れんが庁舎の改修事業への寄付金として117万6384円を贈呈した。これは6月5日~8月末まで道内限定発売「クリアアサヒ北海道の恵み」の出荷本数に対して1本…

  • 冷凍・チルド

    明治「デイリーリッチ」、野菜をおいしく楽しめる商品に公認(2018.11.05)

     明治は10月26日、チルド洋風食品「デイリーリッチ」が、野菜をおいしく楽しめる商品として日本野菜ソムリエ協会に初めて公認されたと発表した。今後は同協会と協力し、レシピ提案や店頭での試食など、野菜などの素材本来のおいしさを楽しめる情報…

  • 酒類

    友和貿易、タイ産クラフトビール「ユービール」発売(2018.11.05)

     「コナビール」の総代理店として知られる友和貿易は、11月下旬からタイ産のクラフトビール「ユービール」=写真=の輸入販売を始める。

     「タイの若者に爆発的人気を誇るビール。ユニークなアロマとスムーズなのどごしが特徴」(同社…

  • その他

    乳糖摂取でビフィズス菌増も 森永乳業とDeNAライフサイエンス、日本人の腸内フローラを解析(2018.11.05)

     森永乳業とDeNAライフサイエンスは共同研究で、日本人の腸内ビフィズス菌が多い理由の一つとして、小腸での乳糖の分解・吸収機能が弱いためであることを示した。

     これにより、乳糖の摂取によってビフィズス菌を増やす可能性が示さ…

  • 飲料

    「即攻元気ゼリー 凝縮栄養11種のビタミン&4種のミネラルぶどう風味」

    明治、即攻元気ゼリー発売 11種のビタミンとミネラル凝縮(2018.11.05)

     明治は5日、「即攻元気ゼリー 凝縮栄養11種のビタミン&4種のミネラルぶどう風味」を全国発売する。同品は病院など医療機関の栄養管理に対するニーズに応えている、同社の医療栄養分野における実績から生まれた独自栄養設計になっており、不足し…

  • 酒類

    優勝した堤沙耶香選手

    国分グループ本社、カクテルコンペで堤沙耶香氏が優勝(2018.11.05)

     国分グループ本社は10月28日、カクテル競技大会「第6回 HBA/KOKUBUカクテルコンペティション」(共催=日本ホテルバーメンズ協会)を東京都内で開き、出場選手30人の中から堤沙耶香氏(THE BAR PLEO)が優勝を勝ち取っ…

  • 菓子

    山崎製パン、北海道産牛乳使用のプレミアムスイーツ2品発売(2018.11.05)

     山崎製パンは1日、素材にこだわったチルドデザート「PREMIUM SWEETS」シリーズの新商品として、クリームに北海道産牛乳を使用した「フルーツオムレット(北海道産牛乳使用)」(写真(上))と「チョコバナナオムレット(北海道産牛乳…

  • 酒類

    浜田酒造グループ、「薩州正宗 大吟醸酒」数量限定で販売(2018.11.05)

     【九州】浜田酒造グループの薩摩金山蔵は、清酒「薩州正宗 大吟醸酒」(写真)を1日から数量限定販売している。容量は720mlで、価格は3700円(税抜き)。

     同品は、「山田錦」と「西海222号」の交配種である鹿児島県種子…

  • 菓子

    「富士山抹茶のしょこらたると」

    ドンレミー、富士山抹茶使用スイーツ2品発売 期間限定で(2018.11.05)

     ドンレミーは、静岡県産の富士山抹茶を使用したスイーツ「富士山抹茶のしょこらたると」「富士山抹茶のケーキ」を1~30日までの期間限定で発売している。富士山の麓で育ったプレミアム抹茶「富士山抹茶」を使用し、豊かな風味と後を引く苦みを楽し…