日本食糧新聞 電子版
Twitter
Facebook

  • 小売

    環境省、山形、宇治市で宅配実証事業(2018.10.05)

     【東北】環境省は、宅配の再配達削減に向けたオープン型宅配ボックスの受け取りの実証事業を山形市と京都府宇治市で開始した。宅配便の取扱個数の増加と再配に伴うCO2排出量増加、ドライバーの配達ロスが社会問題になっていることから、今回知見の…

  • 冷凍・チルド

    伊藤滋会長

    日本冷凍食品協会・伊藤滋会長「需要は前年上回る」(2018.10.05)

     日本冷凍食品協会の伊藤滋会長(マルハニチロ社長)は2日、猛暑と前後して台風・地震被害が相次いでいる今年の冷食市場動向について、「北海道大地震時の大規模停電の影響など、保存性の問題から一時的な需要の落ち込みはあり得るが、年間を通じては…

  • 農産加工

    香港から来日した百農社の社員がコメの収穫を体験

    香港百農社、コメの収穫を体験 新潟県、輸出の販促に(2018.10.05)

     【新潟】香港で新潟米を使ったおむすびチェーン店を展開する、百農社國際有限公司(西田宗生董事長)は9月29日、新潟県を訪れ新潟県農業大学校でコメの収穫体験を行った。県は、原材料となるコメの生産現場体験を通じて、県産米への理解を深めても…

  • 小売

    スーパー大陳賞を獲得したキョーエイキャロット1店の売場

    明星食品、大陳コンテスト大賞 キョーエイキャロット1店に(2018.10.05)

     明星食品が今年4月1日~6月3日に開催した2018年春の「麺の祭り大陳コンテスト」の審査結果がこのほど発表され、スーパー大陳賞に大阪屋ショップグループのキョーエイキャロット1店(富山市)が選ばれた。9月28日には明星食品松尾昭英社長…

  • 機械・資材・IT

    レンゴー、11月出荷分から段ボールなど値上げ(2018.10.05)

     レンゴーは11月1日出荷分から、段ボール原紙を1kg当たり8円以上値上げする。段ボール製品は段ボール原紙価格ならびにエネルギーコスト、補助材料、物流経費などの上昇分を基に個別に交渉する。段ボール原紙の主原料である古紙が高騰し、重油や…

  • 冷凍・チルド

    好調商品:ニチレイフーズ「メディベジ」シリーズ 課題解決のカット野菜(2018.10.05)

     ニチレイフーズが18年春に立ち上げ、今秋にアイテム追加した福祉給食向け「メディベジ」シリーズが好調だ。福本雅志常務・業務用事業部長は先ごろ、「高齢化社会に伴い、今後も増加が見込まれる高齢者福祉施設では、人手不足の深刻さが一層進んでい…

  • 酒類

    本坊松美会長

    九州本格焼酎協議会、原料米の安定供給を要望 海外戦略支援継続も(2018.10.05)

     【関西】九州エリアの本格焼酎生産者で構成する九州本格焼酎協議会(本坊松美会長)は、安全かつ安価な原料米の安定的な供給体制の確立と、海外戦略を推進するための必要な支援策の継続を国と関係機関に強く要望すること決めた。

     同要…

  • 農産加工

    東洋ナッツ食品、発芽ナッツ商品化 「ミニナル」シリーズ立ち上げ(2018.10.05)

     東洋ナッツ食品は、ナッツ製品のポテンシャルを高める「発芽ナッツ」の商品化に成功した。独自発芽処理により、GABAが一般的な生アーモンドの約10倍も含まれる。「mininal(ミニナル)」シリーズを立ち上げ、第1弾「発芽アーモンド」(…

  • 水産加工

    平野敏樹マルイチ産商社長(左)と長元信男東町漁協代表理事組合長

    東町漁協とマルイチ産商、漁業活性化包括業務連携 新たな養殖魚流通築く(2018.10.05)

     【九州】鹿児島県長島町の東町漁業協同組合と長野市のマルイチ産商は1日、福岡市内のホテルで「地域漁業活性化包括業務連携協定」を締結したと発表した。

     国内の水産流通業界は天然魚の水揚げ減少、消費減退、海外の魚食需要によって…

  • 水産加工

    大乾、第3回乾海苔入札会を開催 今期一番の成約に(2018.10.05)

     【関西】大阪市中央卸売市場内の大乾は9月21日、今シーズン3回目となる乾海苔入札会を開いた。

     当日の結果は出品個数1316本・491万8184枚、成立個数628本・234万1434枚、金額2430万3275円、平均単価…

  • 酒類

    月桂冠、10月4日を「糖質ゼロの日」に制定(2018.10.05)

     【関西】月桂冠が10月4日を「糖質ゼロの日」として、日本記念日協会に登録申請したところ、同日が記念日に正式制定された。

     日付は、10と4で「糖(とう=10)質(しつ=4)」と読む語呂合わせから設定した。

     …

  • 卸・商社

    トーホー、女性の活躍企業表彰受賞へ 積極取組み評価(2018.10.05)

     【関西】トーホーは9月28日、「第3回 ひょうご女性の活躍企業表彰」の受賞への内定を発表した。同賞は、兵庫県で女性の登用や職場環境の改善など、女性の活躍に積極的に取り組む事業所を表彰するもので、今回は同社含む7社が受賞予定。なお、表…

  • 小売

    西日本豪雨:コープあいち、支援金を日本生協連へ贈呈(2018.10.05)

     【中部】生活協同組合コープあいちはこのほど、西日本豪雨緊急支援募金3300万円を日本生協連へ贈呈した。

     コープあいちでは、7月5日からの記録的な豪雨による西日本の広範囲にわたる災害に対し、ボランティア活動への支援費用、…

  • 小麦加工

    職人をイメージした装いの中村圭介専務(左端)と太田隆行専務(左から2人目)が天ぷらの揚げ方を指導

    昭和産業、体験型内定式で親睦図る 天ぷら調理に挑戦(2018.10.05)

     昭和産業は1日、19年4月入社予定の内定者を対象とした体験型内定式天ぷら研修を実施した。今年で3回目を迎え、33人が参加。同社製品を使った研修で、内定者に製品や企業理解を深めるとともに、社会人になる自覚を意識させる目的で実施している…

  • 小麦加工

    昭和産業、天ぷらマイスター制度を来春から導入(2018.10.05)

     昭和産業は19年4月から天ぷらに関するマイスター制度(技能認定制度)を導入する。これまで同社が蓄積してきた天ぷらと天ぷら粉に関連した知識、技術、技能などの資産を体系的に整理し、次世代へ継承してさらに発展させていくことを目的とした社内…

  • 酒類

    カクテルを作る澁谷暁典氏

    サントリー、創作カクテル競う「ザ・カクテルアワード」 澁谷暁典氏が頂点(2018.10.05)

     サントリーは9月27日、創作カクテルの技巧や創造性を競う大会「2018 サントリー ザ・カクテルアワード」の最終選考会をグランドハイアット東京(東京・六本木)で開いた。応募総数約3000作品の中から、澁谷暁典氏(東京都、BARエルロ…

  • 冷凍・チルド

    大冷、秋の新商品発売 時短化商品を増強「楽らく柔らか」8品に(2018.10.05)

     業務用冷食メーカーの大冷は9月から、秋の新商品25品を発売している。幅広い業態で業務ユーザーの人手不足が深刻な中、加工度を高めオペレーションの時短化・省力化を実現した商品を強化し、病院・老健施設はじめ広範な外食・惣菜ルートに向けても…

  • 小売

    記念品を手渡す柴田祐司代表取締役社長

    イオン九州、小郡ショッピングセンターが一時閉店から復旧 商品構成見直しも(2018.10.05)

     【九州】イオン九州は9月29日、イオン小郡ショッピングセンター内の「イオン小郡店」「イオンバイク小郡店」および28の専門店の営業を再開した。同ショッピングセンターは、今夏に発生した記録的な大雨による影響で、7月6日から営業を見合わせ…

  • 酒類

    三菱食品、搾りたての香味「きちんと果実 トリプルオレンジ」発売(2018.10.05)

     三菱食品は1日、チルドリカーのオリジナルブランド「きちんと果実」から「トリプルオレンジ350ml」=写真=を全国発売した。同シリーズはストレート果汁をぜいたくに配合し、工場出荷後から全国の店舗までチルド配送するのが特徴。熱に弱い柑橘…

  • 菓子

    三菱食品、「ロイヤルビューティー」にウコンなど3品 働く女性サポート(2018.10.05)

     三菱食品は働く女性の美容・健康サポートをコンセプトにした菓子ブランド「ROYAL BEAUTY(ロイヤルビューティー)」の新商品3品を、9月25日から全国のSMやDgSで発売した。

     「ウコングミ」(=写真(右)=、内容…