日本食糧新聞 電子版
Twitter
Facebook

  • 乳肉・油脂

    4人の孫に囲まれる福原康彦氏

    福原康彦氏の旭小受章、200人集い盛大に祝う(2018.04.04)

     【中国】2017年秋の叙勲で旭日小綬章を受章した、福原康彦氏(日本ハム・ソーセージ工業協同組合副理事長、日本ハム・ソーセージ工業協同組合中国支部支部長、福留ハム代表取締役会長)の祝賀会が3月28日、広島市のホテルグランヴィア広島で開…

  • 外食

    てりたま鬼盛りすたみな唐揚げ丼(830円・税込み)

    アントワークス、「てりたま鬼盛りすたみな唐揚げ丼」2ヵ月間限定販売 全国約70店舗で(2018.04.04)

     丼チェーン「伝説のすた丼屋」「名物すた丼の店」などを国内外に展開するアントワークスは5月末までの2ヵ月間期間限定で「てりたま鬼盛りすたみな唐揚げ丼」を全国約70店舗で販売する。

     「てりたま鬼盛りすたみな唐揚げ丼」は、2…

  • 菓子

    UHA味覚糖、近大企画を商品化 「マグロのめだまグミ」発売(2018.04.04)

     【関西】UHA味覚糖と近畿大学(大阪府東大阪市)は、1日に共同開発商品「マグロのめだまグミ」(写真)を同大全6キャンパスの売店で発売した。

     近大生が山田泰正UHA味覚糖社長に商品企画をプレゼン(17年11月29日に既報…

  • 小麦加工

    会場の「#QTTAshibuya」

    東洋水産、「QTTA」1周年記念で体験型ゲーム開催(2018.04.04)

     東洋水産は3月29日~4月1日、「QTTA」発売1周年の記念イベントとして、リアル謎解きゲーム「究極のQTTAと大切なエール」を東京・渋谷の「#QTTAshibuya」で開催した。

     リアル謎解きゲームは参加者が実際に頭…

  • その他

    中央労働災害防止協会、安全衛生推進運動で取組み事例集作成(2018.04.04)

     中央労働災害防止協会(中災防)はこのほど、小売業、社会福祉施設、飲食店など第三次産業の労働災害防止に向けて取組み事例を紹介する「働く人に安全で安心な店舗・施設づくり推進運動の先進的な取組事例集」を作成した。

     多店舗展開…

  • 小売

    積極的にアピールする鈴木芳知社長(右)とデイビッド・ローソン総領事

    マックスバリュ中部、豪州産ブドウ販促 食べやすさアピール(2018.04.04)

     【中部】マックスバリュ中部は3月21日、毎年恒例で3年連続開催となる「オーストラリア産ぶどう」の試食販売イベントを、鈴木芳知社長とデイビット・ローソン在大阪オーストラリア総領事が名古屋市西区のマックスバリュグランド名西店で行った。<…

  • 小売

    天井高を6mに設定、2階にイートインスペースを設置

    ベイシア勝浦店、スーパーセンター進化モデルに デリカ・カフェ充実(2018.04.04)

     ベイシアは3月23日、スーパーセンター(SuC)の次世代モデルとして勝浦店(千葉県勝浦市)を開設した。広域商圏が特徴のSuCに、来店頻度を高める機能としてカフェ&ベーカリーを導入したほか、生鮮・惣菜の部門連携でデリカ強化に取り組んだ…

  • 小売

    畜産部門の銘柄肉を使った惣菜コーナー

    東急ストア、鮮魚・精肉惣菜拡大へ 中央林間店で本格展開(2018.04.04)

     東急ストアは、水産・畜産部門の素材を使った惣菜の導入を進める。2月23日に改装した洗足店(東京都目黒区)に続き、3月28日にリニューアルオープンした中央林間店(神奈川県大和市)でコーナー展開を本格化した。

     水産・畜産が…

  • 小売

    ローソン、宮崎・日南市で移動販売(2018.04.04)

     ローソンは3日、宮崎県日南市との連携で日南春日町店を拠点とした移動販売を始めた。買い物に不便な中山間地域12ヵ所を回り、精肉や刺し身など生鮮を含む約300品目を提供する。6日には同じ店舗から油津港に寄港するクルーズ船への移動販売もス…

  • 小売

    ローソン銀行設立へ申請(2018.04.04)

     ローソンの子会社ローソンバンク設立準備は金融庁に銀行業免許の予備審査を申請するとともに、新銀行の運転資金調達を目的とするシンジケートローン契約締結を3月26日の取締役会で決めた。認可を前提に株式会社ローソン銀行に商号変更する予定。<…

  • 小売

    セブン-イレブン・ジャパン、使用済み食用油を燃料に(2018.04.04)

     セブン-イレブン・ジャパンは家庭やセブンイレブンの店内調理や工場で使用した後の食用油を原料にしたバイオディーゼル燃料(BDF)を配送車両に使う実証実験を3月23日から愛媛県内で開始した。使用するBDFは月間2万Lを予定し、二酸化炭素…

  • その他

    団子と桜餅

    オリエンタル酵母工業、もち菓子用老化防止剤「もちソフト雅」に注目 生産工程を短縮(2018.04.02)

     シニア層の増加やCVSにおける和風スイーツの増加に加え、アイスクリームでの採用増など新規分野開拓により、もちやだんご類の需要は高まっている。一方、生産現場における人手不足は常態化し、生産性向上に資するイノベーションへの期待が高まって…

  • 酒類

    亀田縞をまとい、プレオープンであいさつする田中洋介社長

    今代司酒造、日本酒ブティック開く 新潟の玄関口に(2018.04.02)

     【新潟】今代司(いまよつかさ)酒造は3月30日、日本酒ブティックをオープンした。新潟駅に近い酒蔵の立地を生かし、酒どころ新潟の玄関口として地酒とガストロノミーが息づく地方の魅力を伝える。2030年には約6割の新潟市来訪者が外国人とい…

  • 乳肉・油脂

    ギネス世界記録の認定証を手にする宮原道夫社長(中央左)と横田秀夫シェフ(同右)

    森永乳業、創業100周年記念プロジェクトでギネス記録更新 2095人がケーキデコレーション(2018.04.02)

     森永乳業は3月28日、東京ビッグサイト(東京都江東区)で同社創業100周年記念プロジェクト「みんなで挑戦!ギネス世界記録」を開催した。一般来場者と同社グループ社員を合わせた2095人が、横田秀夫シェフの指導でケーキのデコレーションに…

  • 飲料

    藤原康宏大阪支店長(左)と伏見隆枚方市長

    大塚製薬、枚方市と包括協定 熱中症対策切り口に(2018.04.02)

     【関西】大塚製薬は3月28日、大阪府枚方市と熱中症対策を切り口にした包括連携協定を締結した。同協定は、猛暑日連続記録が府内最長の19日を記録した枚方市と、健康維持・増進に関するノウハウを有する同社がタッグを組むもの。熱中症対策や健康…

  • 農産加工

    はくばく、精麦と雑穀商品の販促強化 Webや売場でコト情報発信(2018.04.02)

     はくばくは今春、精麦・雑穀商品の販促を強化する。SNSを活用したデジタルマーケティングを展開する一方、売場やポテンシャルの高いユーザーと出会う場所に出向き、コミュニケーション活動を実施する。

     3月22日、精麦専用Web…

  • 農産加工

    熱心に視察するカイン・カイン・ザン副部長(右)とニャン・エイチーフエンジニア(中)。西村機械製作所西村元樹社長が説明

    ミャンマー行政官が来日 米粉業界を視察(2018.04.02)

     ミャンマー行政官一行が3月26日、日本の米粉業界の視察で来日した。大規模コメ産地の同国だが精米技術が低く、約50%が割れ、市場価値を失い、農家所得の低迷につながっている。そこで日本式米粉でこの問題解決に貢献したい、と製粉機械メーカー…

  • 機械・資材・IT

    トーヨーコーポレーションが発売する3種類の惣菜

    大日本印刷、長期保存のプラ容器 レンジ調理惣菜で採用(2018.04.02)

     大日本印刷の長期保存できるプラスチック製容器「DNP インモールドラベル容器 ビューベルカップ スクエアタイプ」が、トーヨーコーポレーションが3月27日発売した3種の惣菜容器として採用された。高い意匠性と酸素のバリアー性を備え、電子…

  • 惣菜・中食

    「ヘルシーメニュー」1日2食セット

    ヨシケイ開発、管理栄養士監修のヘルシーメニュー販売 冷凍弁当の制限食(2018.04.02)

     ヨシケイグループのフランチャイザー(本部)であるヨシケイ開発は、少子高齢化や共働き世帯の増加を背景に手軽な弁当や惣菜の売上げが拡大している中で、カロリー・塩分・糖質が気になる人に向けた制限食として、管理栄養士監修の冷凍弁当「ヘルシー…

  • 農産加工

    「アロイディー」ブランドのココナツ製品を製造販売するタイ・アグリ・フーズも順調に売上げが伸びている=提供写真

    タイでココナツ需要急増 糖尿病蔓延受け政府も奨励(2018.04.02)

     コーヒーや茶、さらにはラーメン(クイティアウ)にまで多量の砂糖を加えるなど、何かと甘い物大好きなタイ人消費者。実はその裏で糖尿病が蔓延(まんえん)し、糖尿病先進国というありがたくない汚名を受ける結果となっている。このため、政府は加糖…