日本食糧新聞 電子版
Twitter
Facebook

  • 菓子

    日本ケロッグ、豆3倍の「玄米グラノラ 香ばしきなこ」発売(2018.08.17)

     日本ケロッグは、栄養価の高い玄米を主原料とした甘さ控えめのグラノラ「玄米グラノラ 香ばしきなこ」を、従来品に比べて豆を3倍に増量し下旬から全国発売する。

     同品は、栄養価の高い玄米を主原料にした香ばしいきなこ風味のグラノ…

  • 酒類

    nakato、NZワイン「フォリウム」新ヴインテージ4種発売(2018.08.17)

     中島董商店グループのnakatoは、ニュージーランド・マルコポーロで、有機農業認定機関(Biogro)の規定でブドウを栽培する醸造家の岡田岳樹氏が手掛ける「FOLIUM」(フォリウム)の新ヴインテージワインを発売している。

    <…
  • びん・缶詰

    アヲハタ、「塗るテリーヌ」シリーズに国産ポークなど4品発売(2018.08.17)

     アヲハタは16日から「アヲハタ 塗るテリーヌ」シリーズから「国産ポーク」=写真(上)=、「鳥取県産紅ズワイガニ」とトライアル喚起のため、人気のある「国産チキンレバー」=同(下)=、「国産ビーフ」を小袋タイプ(20g)でそれぞれ発売し…

  • 農産加工

    片山食品、西日本限定の漬物「しそ生姜」2品上市(2018.08.17)

     片山食品は27日から、西日本限定の新商品を発売する。人気食材ショウガを使用した漬物「しそ生姜」を角カップ110gと適量小鉢45gの2品=写真=で展開する。

     西日本限定商品として、関西を中心に西日本で好まれるフレーバーと…

  • その他

    7月19日に開催された「第21回日食優秀食品機械・資材・素材賞」選考委員会

    第21回日食優秀食品機械・資材・素材賞 3部門11製品決まる(2018.08.13)

     日本食糧新聞社が制定する「第21回日食優秀食品機械・資材・素材賞」の選考委員会が7月19日に行われ、今年は機械部門6、資材部門3、素材部門2の計11製品が選ばれた。選考会には石谷孝佑委員長(日本食品包装協会理事長)を含む計10人の委…

  • 卸・商社

    17年度加工食品卸売統計、総売上高10兆7350億円 7年連続で増加 日食協(2018.08.13)

     日本加工食品卸協会(日食協)がこのほど公表した17年度の「加工食品卸売統計調査」は、最大の構成比を占める常温加工食品の続伸や冷食・チルドなど低温食品の順調な伸びがけん引し、総売上高が10兆7350億4100万円(前年度比2.5%増)…

  • その他

    農水省、18年上期農林水産物・食品の輸出、15.2%増 1兆円は現実的(2018.08.13)

     農林水産省は10日、2018年1月から6月までの上半期の農林水産物・食品の輸出実績を公表した。17年同期に比べて15.2%増で4359億円となった。農水省の担当者は「順当にいけば目標達成」という。19年の目標1兆円の達成が現実的にな…

  • 菓子

    岩塚製菓、米菓を輸入販売 シアトルに法人設立(2018.08.13)

     【新潟】岩塚製菓は9月、北米市場に向けた事業展開を図ること目的に米国シアトルに現地法人「IWATSUKA USA Inc.」を設立する。中長期経営計画に掲げている成長戦略の一環。6日の取締役会で決議した。資本金は9万ドル(約1000…

  • 農産加工

    環境大臣室で認定証を前に、中川雅治大臣と雑賀慶二社長(右)

    東洋ライス、BG無洗米でエコ・ファースト企業に認定(2018.08.13)

     BG無洗米の開発メーカー、東洋ライスはこの普及による地球温暖化防止や廃棄物削減、持続可能な循環型社会形成への貢献取組みが認められ7日、中川雅治環境大臣から「エコ・ファースト企業」として認定された。

     「エコ・ファースト制…

  • 農産加工

    全国漬物検査協会、JAS格付数量3.7%増に(2018.08.13)

     全国漬物検査協会(全漬検)の17年度(17年6月~18年5月)JAS格付数量は、前年比3.7%増の2万0584tだった。ボリュームの大きい「キムチ」が同8.7%増だったほか、「刻みたくあん漬」が同5.6%増、「調味梅干」5.5%増と…

  • 酒類

    宝酒造、「産地の恵み」販売地域を広島のみに(2018.08.13)

     【関西】宝酒造は8日、平成30年7月豪雨(西日本豪雨)の影響で、原材料である果汁の調達先が被災し、瀬戸田レモンの果汁の今後の調達が困難になったため、西日本・中国四国地方で販売している“タカラ「産地の恵み」〈瀬戸田レモン〉”(写真)の…

  • 菓子

    タイカメダ、豪州で販売の米菓をOEM供給(2018.08.13)

     亀田製菓の連結子会社タイカメダは8月から、米ペプシコがオーストラリアで販売する米菓をOEM供給する。亀田製菓グループは、クロスボーダー事業の一層の拡大に取り組み、中計で目指す「グローバル・フード・カンパニー」の実現に向け海外展開を加…

  • 機械・資材・IT

    フレッシュトロン(ショーケース最下段のステンレスプレート)試作機

    エバートロン、「フレッシュトロン」年内販売目指す 高鮮度を長期維持(2018.08.13)

     エバートロンは冷蔵品の鮮度維持期間を数十倍に延ばす装置「フレッシュトロン」の年内販売を目指す。食品や切り花の水分蒸発を抑え乾燥を防ぎ、鮮度や品質(資産価値)を守り、圧倒的な鮮度維持バリューチェーンが実現する。

     地域・季…

  • その他

    ロート製薬、「薬に頼らない製薬会社へ」 麹発酵飲料「Jiyona」第2弾キンカン味(2018.08.13)

     【関西】「薬に頼らない製薬会社へ」--。ロート製薬は製薬会社でありながら、体に良い食の提案を通じ、健康寿命に貢献することを新たな挑戦としている。すでに同社は日本各地で食を通じた地域活性化や、フードロスをはじめとした食料問題を複合的に…

  • 調味

    秋冬新商品「なべしゃぶ」シリーズ(右)と主力商品

    エバラ食品工業、「なべしゃぶ」発売 鍋としゃぶしゃぶのいいとこ取り 新カテゴリー創出へ(2018.08.13)

     エバラ食品工業は秋冬新商品で、つけだれ不要の豚しゃぶつゆ「なべしゃぶ」を発売する。家庭におけるしゃぶしゃぶは「たれのバリエーションが少ない」「すぐにたれの味が薄くなってしまう」といった課題がある一方、外食では多様なつゆやたれで楽しむ…

  • 機械・資材・IT

    レンゴー、高知県の三和段ボールを子会社化(2018.08.13)

     レンゴーはこのほど、三和段ボール(本社=高知市、社長=松本康宏)の発行済み株式の100%を取得し子会社化した。

     三和段ボールは高知県南西部を中心に事業を展開する段ボールメーカー。1961年の設立以来堅実な経営を続け、確…

  • 菓子

    TRINUS社と共同開発した「チーゼスト」

    森永製菓、TRINUS社とおつまみ共同開発 独自の焼き技術活用(2018.08.13)

     森永製菓は、同社独自の特許技術で外側はサクッと香ばしく、内側はとろっとなめらかという相反する二つの食感を両立させる「ベイクド技術」を活用したおつまみ「チーゼスト」を、ものづくりコミュニティーによるオープンな商品開発を推進するTRIN…

  • 酒類

    カクヤス、ウイスキー専門オンラインショップ「モルトハウス」開設(2018.08.13)

     カクヤスはウイスキー専門のオンラインショップ「MALT HOUSE(モルトハウス)」を2日にオープンした。

     「MALT HOUSE」は、ハイボールブームやジャパニーズウイスキーの人気など需要に応えて開設したもの。モルト…

  • 機械・資材・IT

    海上輸送を通じて環境負荷低減に貢献する企業に認定される「エコシップマーク」

    日本パレットレンタル、エコシップマークに選定 パレット普及促進評価(2018.08.13)

     日本パレットレンタル(JPR)は、国土交通省海事局が中心に推進する「エコシップマーク認定制度」で、海上輸送を通じて環境負荷低減に貢献する企業に認定される「エコシップマーク」認定事業者にレンタルパレット業界で初めて選定された。

  • 菓子

    マース ジャパン、「M&M's」に限定品 ハロウィーン盛り上げ(2018.08.13)

     マース ジャパン リミテッドは、「お口でとろけて、手にとけない」のキャッチフレーズで人気のチョコレート、「M&M's」の期間限定品、「M&M'sハロウィン パーティーパック」(写真)を28日から発売する。

     同品は、…