日本食糧新聞 電子版
Twitter
Facebook

  • 菓子

    「プレミアムピーナッツパンケーキ」

    ソントンホールディングス、アンテナショップで新メニュー提供(2017.04.07)

     ソントンホールディングス(HD)は、エンドユーザーとのコミュニケーションの場であるアンテナショップ「FOODS LABO SONTON Cafe」で、新メニューとして、ピーナツを使用したこだわりの「プレミアムピーナッツパンケーキ」の…

  • 菓子

    左から越智ゆらの、里崎智也氏、ケンドーコバヤシ

    ビックリマン社設立? ロッテがエープリルフール会見 「しろいFit's」はリアル発売(2017.04.07)

     ロッテは1日、「ビックリマンチョコ」発売40周年を記念し、さまざまな「ビックリ」を提供する新会社としてビックリマン社を設立し、代表取締役社長にビックリマン終身名誉PR大使を務める里崎智也氏が就任したとの「エープリルフール会見」を東京…

  • 機械・資材・IT

    ロゴマーク

    サタケ、アラパラと共同で「ヘンリー・サイモン」復活(2017.04.07)

     【関西】サタケは、製粉機器で戦略的パートナーシップを組むトルコのアラパラ社との共同ブランド「ヘンリー・サイモン」の名を冠したシリーズを発売し、グローバルな商圏拡大を目指す。

     同社とアラパラ社は、15年6月に製粉分野で包…

  • 菓子

    昆布のうまみとサクサクとした食感が特徴のパイ

    小倉屋山本、「こんぶパイ」発売 新たな大阪土産に(2017.04.07)

     【関西】老舗昆布メーカー・小倉屋山本が、昆布とパイを融合させた新たな大阪土産の洋菓子「小倉屋山本 こんぶパイ」を商品化した。19日から主要駅の売店などで発売を始める。

     同社主力商品の塩昆布「えびすめ」は大阪土産としても…

  • 酒類

    「一酒入魂」を手にする西村隆治社長(左)と、「SHUSHU」を持つ西向賞雄取締役製造部部長兼総杜氏代行

    沢の鶴、コメにこだわり300年 革新重ね未来へ歩み 純米大吟醸「一酒入魂」限定発売(2017.04.07)

     【関西】清酒大手「沢の鶴」が今年で創業300年を迎えた。米屋の副業として酒造りを始め、コメを生かし、コメを吟味し、コメにこだわり、灘本流の酒造りの伝統を守り続けてきた。一方で若者のアルコール離れが進む中、次世代向けの新商品を開発する…

  • その他

    農林水産物・食品の輸出促進へ「ジェイフードー」発足 センター長に小林栄三氏(2017.04.05)

     農林水産物・食品の輸出を促進する新機関は1日、「日本食品海外プロモーションセンター(英文名称=The Japan Food Product Overseas Promotion Center)」(略称=JFOODO〈ジェイフードー〉…

  • 卸・商社

    神明グループ、食品卸体制が始動 青果と水産を子会社化(2017.04.05)

     コメ卸最大手の神明グループは1日、東果大阪や神戸まるかんの買収により、青果物や水産流通を担う子会社も加わり、農水産物を中心とした食品卸としての新体制をスタートさせた。

     今回新たにグループ企業となった「東果大阪」は、吉川…

  • 卸・商社

    神明、神戸まるかんを傘下に(2017.04.05)

     神明は、水産流通にも事業のフィールドを広げる。3月31日、水産加工・流通を担う神戸まるかんの株式88%を取得した。すでに2月、大手青果卸・東果大阪の全株取得で青果物流通に参入しており、コメ卸から農水産品を中心とした食品卸グループへの…

  • その他

    アサヒグループ食品、製造3社を吸収合併へ(2017.04.05)

     アサヒグループ食品は7月1日付で同社を存続会社とし、100%連結子会社で製造を担うアサヒフードアンドヘルスケア、和光堂、天野実業の3社を吸収合併する。アサヒグループ食品は16年1月1日からグループの国内食品事業3社(アサヒフードアン…

  • その他

    第7次食品産業文化振興会スタート 課題認識と克服へ挑戦 中野勘治会長は重任(2017.04.05)

     食品・流通産業の近未来と新しい活力、課題解決を読み・解き・探る--を目標に活動を続けている食品産業文化振興会(日本食糧新聞社主催)は、4月から設立19年目を迎えて、引き続き中野勘治会長(三菱食品元会長)の下に第7次活動がスタートした…

  • 卸・商社

    片岡護氏(右)とサン・マルツァーノ社のアレックス・エンドリッチ輸出部長

    モトックス、消費者へ発信強化 初のアンバサダー起用(2017.04.05)

     ワイン輸入商社のモトックスは、一般消費者への情報発信を強化する。初めての取組みとして、イタリアワインのブランドアンバサダーに著名な料理人を起用。認知度を生かしたプロモーションで販売を加速させる。

     これまで消費者へのプロ…

  • 農産加工

    ショウガ漬け由来の乳酸菌で腸内環境改善など実証 東海漬物、学会で発表(2017.04.05)

     東海漬物は、ショウガ漬け由来の乳酸菌に腸内環境改善、美肌、集中力向上効果があることをヒト試験で実証した。3月17~20日に京都市で開催した「日本農芸化学会2017年度大会」で「漬物由来乳酸菌Lactobacillus plantar…

  • 機械・資材・IT

    朋和産業と日本マタイ、タイに販売会社設立(2017.04.05)

     レンゴーの100%子会社である朋和産業と日本マタイはこのほど、タイにおいて両社合弁による販売会社を設立した。

     新会社は朋和産業の軟包装事業および日本マタイの重包装事業それぞれの事業領域における、タイおよび東南アジア地域…

  • その他

    食品ロスを飼料化して与えられている提携養豚場の子豚(新潟)

    ウム・ヴェルト、食品ロスを堆肥・飼料化 独自再資源化ループ構築(2017.04.05)

     関東近郊や新潟・愛知を中心に廃棄物再資源化に取り組むウム・ヴェルトは、真の「食品循環地域貢献企業」を目指す。食品工場や外食から排出される「食品ロス」を回収し、堆肥化や飼料化に向け独自のリサイクルループを構築する。2014年には農業生…

  • 飲料

    ヤクルト本社、ベトナム・中国に支店設立(2017.04.05)

     ヤクルト本社は、ベトナム・カントー市、中国・江蘇省無錫(むしゃく)市にそれぞれ現地法人の支店を設立し、アジアの販売拠点網を強化する。

     ベトナムヤクルトでは、西部最大の商業都市カントー市(人口120万人)に同国内で9ヵ所…

  • 飲料

    フルッタフルッタ、「鮮度=非加熱」の進行形コールドプレス提案 本物の「新鮮」「栄養」を(2017.04.05)

     アサイーのリーディングカンパニーのフルッタフルッタは、本物の「新鮮」と「栄養」を届けようと、「鮮度=非加熱」をコンセプトにした進化形コールドプレス「COLD PRESSED FRUITS」を提案する。02年の創業以来、アサイーなどの…

  • その他

    試食販売では予想以上の本数が売れる人気に

    岡山東商業高校、生徒のアイデアで商品開発 地域活性化に貢献(2017.04.05)

     岡山県立岡山東商業高等学校は、地域の特産品である「桃太郎トマト」を使用した調味料を開発し、3月24日に羽田空港JAL生協で生徒が実際に商品を売り込む商談と試食販売を行った。企業の担当者とじかに商談交渉をして開発商品をアピールすること…

  • その他

    白石耕一支店長(左)と松井一實市長

    大塚製薬、広島市と包括連携協定 食育や災害時支援など連携(2017.04.05)

     【中国】大塚製薬は3月28日、広島市との間で包括連携協定を締結した。お互いが持つ資源を有効に活用した取組みを進めることで、広島市民の健康増進やスポーツ活動への参加意欲の向上などを図る。

     協定内容は、(1)「食」を通じた…

  • 卸・商社

    トーホーフードサービス、パートナー社員に新人事・給与制度(2017.04.05)

     【関西】トーホーフードサービスは在籍する約170人の月給制パートナー社員に「パートナー社員人事・給与制度」を1日から導入。パートナー社員の高いモチベーション維持と安心して勤務できる体制構築を目指す。

     定年後の再雇用者な…

  • 外食

    グルメ杵屋、金港青果の株式追加取得(2017.04.05)

     【関西】グルメ杵屋は横浜市中央卸売市場本場の金港青果の発行株式8万株を取得したと3月30日に発表。同社では16年3月にも金港青果の株式5万株を取得しており、合わせて保有株式は13万株で第3位株主となった。

     同社ではへび…