日本食糧新聞 電子版
Twitter
Facebook

  • 調味

    Mizkan、パッと使えるおかずのたれ「CUPCOOK」3品発売(2017.08.14)

     Mizkanは、18日から具入り合わせ調味料「CUPCOOK(カップクック)」(210g、税抜き300円)シリーズ3品を全国で新発売する。

     「CUPCOOK」は、シャキシャキ食感の玉ネギがたっぷり入った、ご飯によく合う…

  • 調味

    Mizkan、ワンランク上の鍋つゆシリーズ5品発売(2017.08.14)

     Mizkanは、鍋つゆ5品を3日から家庭用新商品として全国で発売している。

     「〆まで美味しい」シリーズからは、「〆まで美味しい 焼あごだし鍋つゆ」(=写真(左)、750g、税抜き350円)を発売した。人気のアゴだしのお…

  • 水産加工

    Mizkan、「おむすび山」にごま油香る2品発売(2017.08.14)

     Mizkanは、「おむすび山」シリーズ2品(写真)を3日に全国で新発売した。

     「おむすび山 ごま油香る鶏そぼろごはん」(24g、税抜き130円)は、甘辛く味付けした鶏ひき肉とごまに加えて、ごま油の香りとコクを利かせてい…

  • 調味

    Mizkan、「かおりの蔵 芳醇 まろやか仕立て」発売 柑橘3種加えたぽん酢(2017.08.14)

     Mizkanは18日、まろやかな味わいが特徴の「かおりの蔵 芳醇 まろやか仕立て」(=写真、360ml、税抜き450円)を全国で発売する。本醸造醤油に北海道産の昆布でとっただしをたっぷりと加え、スダチ・ユズ・ダイダイ3種類の国産果汁…

  • 調味

    Mizkan、ストレートタイプの釜めしの素「だし炊き」2品発売(2017.08.14)

     Mizkanは3日、釜めしの素「だし炊き五目釜めし」「だし炊き鶏釜めし」(各550g、税抜き360円)の2品(写真)を全国で発売した。

     水を切ったコメに入れて炊き上げるだけで、簡単に炊き込みご飯を作ることができる釜めし…

  • 農産加工

    Mizkan、「みじん切りたまねぎ」発売 お湯で3分シャキシャキ食感(2017.08.14)

     Mizkanは3日、「みじん切りたまねぎ」(=写真、30g、税抜き130円)を全国で発売した。

     みじん切りサイズの玉ネギを乾燥させた、お湯でもどしてすぐ使えるシャキシャキ食感の「乾燥みじん切りたまねぎ」。1袋で小サイズ…

  • 機械・資材・IT

    ハイジェニックアジャスター「HGA―EH型」

    スガツネ工業、ハイジェニック製品紹介 主力は機械・設備用アジャスター(2017.08.14)

     産業機器用機構部品メーカーのスガツネ工業は、食品機械向けに衛生的で清潔な「ハイジェニック」製品を紹介している。主力のステンレス鋼製ハイジェニックアジャスター「HGA-EH型」はデンマークのNGI社の製品で、同社が日本総代理店として販…

  • 機械・資材・IT

    点灯照明が常時必要のないLEDセンサーライト「Lumiqs HB―400」

    アイキュージャパン、高天井用LEDセンサーライト発売 明るさ必要ない現場向け(2017.08.14)

     赤外線センサー、センサーライトのグローバルリーディングカンパニー、アイキュージャパンは12mの高天井から検知が可能な業界で最もハイパワーで高感度の高天井用LEDセンサーライト「Lumiqs(ルミックス)HB」シリーズの新商品「Lum…

  • 機械・資材・IT

    かみ込むエアーを除去する気液分離装置「エアセパレーター」のデモ装置

    マイクロゼロ、「エアセパレーター」上市 充填液のエアーかみ防止(2017.08.14)

     マイクロゼロは、充填(じゅうてん)時のプロセスで噛(か)み込むエアーを除去する気液分離装置「エアセパレーター」を上市している。充填機の立ち上がりからサージタンク切り替え時まで、あらゆる場面でのエアー噛みの解消と、歩留まり向上に寄与す…

  • 農産加工

    ランチ時に長蛇の列ができる「yunyun」

    ビーフン市場拡大 簡便・健康の魅力伝わる(2017.08.09)

     ビーフン市場が拡大している。人気TV番組「秘密のケンミンSHOW」でトップメーカーのケンミン食品が取り上げられた後の1ヵ月間、同社ビーフン類売上高は前年比2~3倍まで拡大し、中でも「即席」シリーズが約3倍も伸長。顧客から「初めて食べ…

  • 菓子

    湖池屋の成長を担うプレミアム商品を手にする佐藤章社長(左)と小池孝会長

    湖池屋、スナック価値向上へ プレミアム市場確立急ぐ(2017.08.09)

     湖池屋は、国産のバレイショと真摯(しんし)に向き合い、スナックの価値向上に取り組む。7日開催の発表会で、佐藤章社長が方針として示した。長期的なデフレや少子高齢化、所得の二極化などで、スナック市場は販売単価の下落と販売量の減少という市…

  • 乳肉・油脂

    香蘭女子短大、雪印メグミルクと提携協定(2017.08.09)

     【九州】香蘭女子短期大学は雪印メグミルク九州統括支店と地域産業活性化のための提携協定を4日、同短大で締結、調印式(写真)を行った。乳製品の消費拡大を産学共同で目指すもの。

     10月中旬に学生や地域住民を招いて、需要拡大の…

  • 菓子

    メーカー各社がタッグを組んだ「グミット」

    グミ業界、「GUMMIT」で企業の壁越え活性化 9月3日グミの日に共同プロモ展開(2017.08.09)

     グミ業界で企業の壁を越えた市場活性化の取組みが始まった。春日井製菓、カバヤ食品、カンロ、UHA味覚糖とソーシャルメディアマーケティング支援を手掛けるシェアコトと日本グミ協会は共同で、4月に「GUMMIT(グミット)」を発足させ4日、…

  • 調味

    味の素グループ、包装自動化工場が稼働 国内最大拠点(2017.08.09)

     味の素社と包装機能子会社の味の素パッケージング(A・PAC)は7日、多機能型ロボットの導入で包装工程の自動化などを進めて生産性を1.7倍に向上するA・PACの国内最大拠点「味の素パッケージング関東包装工場」(川崎市川崎区鈴木町1-1…

  • 小麦加工

    小池祐司社長

    日清フーズ、糖質オフミックス導入 冷凍生パスタで新展開(2017.08.09)

     日清フーズは4日、17年秋の家庭用新商品を発表した。常温製品(8月21日発売)は新製品7品、リニューアル12品の計19品、冷凍食品(9月1日発売)は新製品12品の総計31品のラインアップで常温30億円、冷凍60億円の意欲的な販売目標…

  • 卸・商社

    京山、産地偽装疑い晴れる 農水省が米トレサ検証 週刊誌報道で実質損害額は10億円超(2017.08.09)

     JAグループ京都のコメ卸、京山が「『JAのコメ』に産地偽装の疑い、魚沼産に中国産混入」として、週刊ダイヤモンド(2月18日付)に報道されたが、農林水産省が立ち入り検査を行った結果、「外国産米混入が疑われるような点は確認されず、産地情…

  • 酒類

    アンカー社の代表銘柄「アンカースチームビール」

    サッポロホールディングス、米老舗アンカー社を買収 事業成長を加速(2017.08.09)

     サッポロホールディングス(HD)は米国の老舗クラフトビールメーカー「アンカー・ブリューイング・カンパニー」(アンカー社)の全持分(株式会社の株式に当たる)を取得する。「有力ブランド“アンカースチーム”を持つアンカー社をグループに加え…

  • 機械・資材・IT

    レンゴー、英・重量物包装資材メーカーの株式取得(2017.08.09)

     レンゴーの連結子会社、トライウォール社(本社=香港、鈴木雄二会長)はこのほど、同社の100%出資子会社を通じて、英国・ウェールズの重量物包装資材メーカーWelsh Boxes and Engineering Company Limi…

  • 菓子

    三須和泰社長

    カンロ、グミ生産ライン新設 生産能力2倍に シェア20%目指す(2017.08.09)

     カンロは、長野県松本市内の松本工場内の旧グミ生産棟を改装し、グミの生産ラインを新設する。投資額は約27億円で19年1月の稼働を目指す。生産能力は約2倍となる。グミの市場規模は16年に361億円で同社のシェアは11.5%。新ラインの稼…

  • 機械・資材・IT

    アビー、アニサキス対策でCASに注目 “生魚離れ”抑止を(2017.08.09)

     魚の寄生虫「アニサキス」による食中毒被害を防ぐため、アビーの細胞組織を生かす技術「CAS(セル・アライブ・システム)」を用いて急速冷凍した魚介類への注目が高まっている。食材は冷凍時に細胞組織が破壊されないため解凍後の生食が可能。鮮魚…