日本食糧新聞 電子版
Twitter
Facebook

  • 惣菜・中食

    「薩摩芋あん栗きんとん」

    菊池食品工業、105周年記念で新7品 栗きんとんセットなど(2018.11.26)

     菊池食品工業は15日、今年の年末商戦における新商品を発表した。創業105周年記念として、あんの異なる3種類の栗きんとんを1パックにしたセット商品などをラインアップした。

     今回の新商品は7品目。鹿児島県産のサツマイモあん…

  • 酒類

    上等梅酒(左から1800ml、720ml)

    本坊酒造、梅酒品評会で「上等梅酒」が金賞(2018.11.26)

     【九州】本坊酒造の「上等梅酒」が「全国梅酒品評会2018」のブランデーブレンド梅酒部門で金賞を受賞した。同時に「同ゆず」は、柑橘系ブレンド梅酒部門で銀賞を獲得した。

     「全国梅酒品評会」は、梅酒研究会が主催するもので、梅…

  • 酒類

    サッポロビール、「新潟開港150周年記念缶」発売 ビール売上げ一部寄付(2018.11.26)

     サッポロビールは新潟限定のビール「風味爽快ニシテ 新潟開港150周年記念缶」を、27日から新潟県内限定で発売する。150周年に関連する地域の活動を盛り上げるとともに、売上げ1本につき1円を新潟市に寄付し、「“みなとまち新潟”の文化の…

  • 惣菜・中食

    「ハマチの姿鮨かす漬」

    いなば糀善、「ハマチの姿鮨かす漬」16ヵ月かけ商品化(2018.11.26)

     【関西】鳥取市で多彩なかす漬けや姿寿司を製造するいなば糀善は、このほど「ハマチの姿鮨かす漬」の商品化に成功した。頭から丸ごと食べられる同品は、完成まで約16ヵ月かかる手間暇かかった逸品。乳酸発酵した、いわゆるなれ寿司ながら臭みがなく…

  • 機械・資材・IT

    スマートフォンを使用した真贋判定が可能

    凸版印刷、ICタグで不正防止 仏ワインメーカーが採用(2018.11.26)

     凸版印刷が提供するNFC(近距離無線通信)対応のICタグが、フランス・ブルゴーニュ地方の高級ワインメーカーであるドメーヌ・ポンソのグラン・クリュ(特級)クラスのすべての製品で採用された。一度はがすとアンテナ回路が断線し読み取りができ…

  • 惣菜・中食

    おせち市場、縮小の危機 原材料調達難が背景に(2018.11.26)

     おせち市場が縮小の危機にひんしている。おせちに使う原材料の調達難が背景にあり、元日に営業しないスーパーも出てくるなど、年々おせち売場もにぎわいを失いかけている。

     「当該年度に使う原材料をその年度に仕入れることが困難で、…

  • 農産加工

    東洋ライス・雑賀社長、穀物に関する国際学会で基調講演(2018.11.26)

     東京農業大学客員教授を兼務する雑賀慶二東洋ライス社長は6日、台湾台北市で開催された、穀物に関する国際学会「2018穀類食品産業国際検討会」に招待され、「精米技術と人の健康」と題した基調講演=写真=を行った。国際的に有名なこの学会は、…

  • 乳肉・油脂

    受賞者代表謝辞を述べる川村和夫社長(右端)

    厚労省・日本乳業協会、牛乳等衛生功労者表彰式 川村明治社長、宮原森永乳業社長に大臣表彰(2018.11.26)

     厚生労働省と日本乳業協会は16日、東京都千代田区のホテルグランドパレスで、牛乳等衛生功労者表彰式を開催した。厚生労働大臣表彰は、川村和夫明治社長(4月1日時点、現明治ホールディングス社長)と、宮原道夫森永乳業社長(日本乳業協会会長)…

  • 飲料

    北島敬之ユニリーバ・ジャパン・ホールディングス代表取締役(左端)と元島陽子シニアブランドマネージャー(右端)

    ユニリーバ「リプトン」、常設店を全国展開 飲用の習慣化目指す(2018.11.26)

     ユニリーバ・ジャパン・カスタマーマーケティングが展開する紅茶ブランド「リプトン」は、“紅茶”を通じた人と人との触れ合いやつながりを提案する。新たな業態の紅茶専門店「Lipton Tea Stand」を常設店舗として展開し、紅茶と消費…

  • 水産加工

    総勢80人が参加した森林保全活動

    日本水産、鳥取県で森林保全活動 社員など80人参加(2018.11.26)

     日本水産(ニッスイ)は11日、鳥取県の大山隠岐国立公園内にある船上山の森林に設けた「おさかなをはぐくむ湧水と海を守る森」で森林保全活動を実施した。10月30日に鳥取県および同県琴浦町と締結した森林保全・管理協定に基づくもの。ニッスイ…

  • その他

    タイ南部には広大なアブラヤシ農園が広がる=南部アブラヤシ生産者団体提供

    タイ 「食」の経済回廊 開発進む(2018.11.26)

     タイ南部で、「食」に焦点を当てた経済回廊の開発計画が進められている。チュムポーン、ラノーン、スラータニー、ナコンシータマラートの南部4県をエリアとした「南部経済回廊(SEZ)」で、経済担当のソムキット・チャトゥシーピタック副首相が指…

  • 外食

    国産食材強化メニューと高品質アルコールを味わいながら義援金活動も両立

    ロイヤルホスト、「季節のご馳走~食べてつながる日本~」フェア開催 復興支援へ寄付連動(2018.11.26)

     ロイヤルホールディングスは国産食材を強化しながら、今夏多発した天災の復興支援に向けた寄付を連動させる「季節のご馳走~食べてつながる日本~」フェアを全国のロイヤルホスト216店舗で開催している。

     これは国産食材にこだわっ…

  • 卸・商社

    トーホー、「ひょうご仕事と生活のバランス企業表彰」受賞(2018.11.26)

     【関西】トーホーは16日、兵庫県で多様な働き方や、仕事と生活の両立に特に先導的に取り組む企業として、「平成30年度ひょうご仕事と生活のバランス企業表彰式」で表彰された。

     これはワークライフバランス推進や女性の活躍推進へ…

  • 酒類

    スプリングバレーブルワリー京都の外観

    スプリングバレーブルワリー京都、「京都景観賞」市長賞受賞(2018.11.26)

     スプリングバレーブルワリー京都(SVB京都)が「京都景観賞」の市長賞を受賞することが決まった。同賞は「屋外広告物部門」の最高賞に当たる。表彰式は12月15日に東山区祇園町の弥栄会館内のギオンコーナーで行われる。

     屋外広…

  • 酒類

    商品を手に持つローラン・シュヴァリエCEO兼醸造責任者

    アサヒビール、18年産ボージョレー・ヌーボー14品投入 出来栄えに手応え(2018.11.26)

     アサヒビールは15日、フランスの18年産新酒ワイン、ボージョレー・ヌーボー(BN)を発売した。アンリ・フェッシ社が造ったワインで、今年は新たにプレミアム品を1品目加え計14品目を投入。同日、東京都内で開いた発表会で、ローラン・シュヴ…

  • 小麦加工

    右から町田英樹日清製粉グループ本社総務本部広報部部長、安西香月三鷹の森ジブリ美術館館長、西山大輔丸紅新電力社長

    日清製粉グループ、「映画を塗る仕事」展に協賛 子どもの笑顔育む(2018.11.26)

     日清製粉グループは、17日から「三鷹の森ジブリ美術館」(入場は日時指定の予約制)で開催している「映画を塗る仕事」展に協賛している。これは、同グループがCSR活動の一環として、公益財団法人徳間記念アニメーション文化財団が運営する同美術…

  • 酒類

    ベネフィット・ワン、会員制サービス開始 ワイン卸値で販売(2018.11.26)

     パソナグループのベネフィット・ワンは、有料の会員制ワインサービス「Wine Navi」を12月10日から始める。会員には希望小売価格の半額程度の卸値価格で海外ワインを販売するほか、会員専用サイトを通じて豊富なワイン情報を提供し、好み…

  • 乳肉・油脂

    「森永アロエヨーグルト」を愛好する9人で、新たなフレーバーを競う

    森永乳業、「アロエヨーグルト」でフレーバー選手権(2018.11.26)

     森永乳業は15日から、今年で発売から24周年を迎えた「森永アロエヨーグルト」のオリジナルフレーバーを競う選手権を開催している。期間は12月4日まで。同商品を愛好する著名人9人が独自のフレーバーを開発し、ブランドサイト、フェイスブック…

  • 菓子

    有楽製菓、「ブラックサンダー」クリスマス限定版登場(2018.11.26)

     有楽製菓は、「ブラックサンダー」シリーズから「ブラックサンダーミニバークリスマス」=写真=を全国販売した。同品は、ファミリーパックで人気の「ブラックサンダーミニバー」のクリスマス限定パッケージで、「プレゼント」として10%増量した。…

  • 農産加工

    だいずデイズ、「国産蒸しもち麦」食物繊維手軽に(2018.11.26)

     【関西】だいずデイズは20日から、国産もち麦100%を独自の蒸し技術でレトルト充填した「Toppi,nGrain国産蒸しもち麦」(=写真=、70g、税別200円)を全国の百貨店やオーガニックショップなどで販売している。