日本食糧新聞 電子版
Twitter
Facebook

J-オイルミルズ、第1四半期は大幅減益スタートだが…付加価値品を拡販

乳肉・油脂 2017.08.18 11576号 02面

(写真左から)内山明浩常務、八馬史尚社長、善当勝夫専務、渡辺光祐財務部長

 J-オイルミルズはこのほど、18年3月期第1四半期連結決算発表会を開催した。物流コストの上昇や汎用(はんよう)油の価格改定の未達などで大幅減益を強いられたが、付加価値品の拡販を順調に進めた。第2四半期を含めた下期に向けては「環境変化を踏まえた対策を丁寧に展開し、価格是正に注力することで通期での目標を達成したい」(八馬史尚社長・本紙既報)方針で、通期予想は据え置く。

 同社の第1四半期連結決算は、売上高467億6100万円(前年比3.5%増)、営業利益8億6900万円(同47....続きを読む