日本食糧新聞 電子版
Twitter
Facebook

天満屋ストア、2019年2月期第2四半期決算

小売 2018.10.19 11780号 08面

 19年2月期第2四半期(カッコ内は前年比)

 【連結】▽営業収益374億6100万円(1.4%減)▽営業利益11億6200万円(4.0%減)▽経常利益12億3000万円(0.9%増)▽四半期純利益7億7100万円(2.1%減)

 〈19年2月期連結業績予想〉▽営業収益748億円(0.7%減)▽経常利益25億5000万円(1.9%増)▽当期純利益11億円(8.8%増)

 【単体】▽店舗数47(増減なし)▽既存店伸び率1.5%減

 〈商品別売上高〉▽食品244億1900万円(1.4%減...続きを読む

  • 小売

    天満屋ストア、2019年2月期第2四半期決算(2018.10.19)

     19年2月期第2四半期(カッコ内は前年比)

     【連結】▽営業収益374億6100万円(1.4%減)▽営業利益11億6200万円(4.0%減)▽経常利益12億3000万円(0.9%増)▽四半期純利益7億7100万円(2.1…

  • 小売

    寺西豊彦社長

    キリン堂HD、第2四半期は増収増益で着地 新規出店が奏功(2018.10.17)

     【関西】関西を中心に中部・四国・北陸・関東で店舗展開するキリン堂ホールディングス(HD)の19年2月期第2四半期連結決算は、売上高650億3500万円(前年比2.2%増)、営業利益8億4700万円(同10.2%増)、経常利益12億9…

  • 農産加工

    片山吉朗社長

    片山食品、18年8月期は増収増益 今期38億円目指す(2018.10.17)

     片山食品の18年8月(57)期の売上高は、前(56)期比5.3%増の36億6000万円、経常利益は振るわず1900万円だったが、増収増益となった。前期は主力のニンニクなどの原料状況が厳しく、販促活動ができなかったことが響いたが、大幅…

  • 卸・商社

    和田陽一支社長

    加藤産業東北支社、前期業績は増収増益に(2018.10.17)

     【東北】加藤産業東北支社の9月期業績は売上げ2.2%増、利益も2桁増で増収増益となった。

     このほど開催された仕入れ先会・東加会で和田陽一東北支社長が明らかにしたもので、東北、北海道を合わせた売上げは753億8500万円…

  • 小売

    マックスバリュ西日本、2019年2月期第2四半期決算(2018.10.17)

     19年2月期第2四半期(カッコ内は前年比)

     【連結】▽営業収益1383億6100万円(3700万円減)▽営業利益11億6900万円(44.2%減)▽経常利益13億2600万円(40.7%減)▽四半期純利益8億2400万…

  • 小売

    イズミ、2019年2月期第2四半期決算(2018.10.17)

     19年2月期第2四半期(カッコ内は前年比)

     【連結】▽営業収益3586億2600万円(0.3%減)▽営業利益167億8800万円(1.8%減)▽経常利益168億3300万円(0.9%減)▽四半期純利益107億8600万…

  • 小売

    フジ、2019年2月期第2四半期決算(2018.10.17)

     19年2月期第2四半期(カッコ内は前年比)

     【連結】▽営業収益1558億3800万円(2.1%減)▽営業利益34億4900万円(1.0%増)▽経常利益41億3800万円(1.2%減)▽四半期純利益20億3000万円(1…

  • 小売

    CVS主要6社中間決算 全社客数前年割れ 集客力が課題に(2018.10.17)

     コンビニエンスストア(CVS)6社の19年2月期中間決算(18年3~8月)は、全社で既存店客数が前年割れとなり、集客力に課題を残す結果だった。最大手のセブンイレブンは、既存店客数の減少を小幅にとどめ、客単価の増加で売上げもプラスを確…

  • 農産加工

    宮本雅弘社長

    ピックルスコーポレーション、第2四半期は売上高、営業・経常利益とも過去最高(2018.10.10)

     ピックルスコーポレーションは4日、東京都内で19年2月期第2四半期決算説明会を開催した。売上高は、計画比を若干下回ったものの、営業利益、経常利益とともに過去最高を達成した(一部既報)。宮本雅弘社長は中期経営目標について21年2月期の…

  • 小売

    平和堂、2019年2月期第2四半期決算(2018.10.10)

     19年2月期第2四半期(カッコ内は前年比)

     【連結】▽営業収益2146億4300万円(0.4%増)▽営業利益65億3300万円(16.0%増)▽経常利益69億8600万円(14.6%増)▽当期純利益44億8200万円(…

  • 小売

    オークワ、2019年2月期第2四半期決算(2018.10.10)

     19年2月期第2四半期(カッコ内は前年比)

     【連結】▽営業収益1307億7200万円(1.6%減)▽営業利益10億3700万円(165.1%増)▽経常利益12億0800万円(120.1%増)▽四半期純利益9億6900万…

  • びん・缶詰

    アヲハタ、2018年11月期第3四半期決算(2018.10.10)

     18年11月期第3四半期(カッコ内は前年比)

     ▽売上高169億5200万円(前年同期比1.1%増)▽営業利益9億5100万円(同1.3%増)▽経常利益9億9800万円(同3.8%増)▽親会社株主に帰属する純利益6億82…

  • 農産加工

    ピックルスコーポレーション、19年2月期第2四半期連結決算(2018.10.03)

     19年2月期第2四半期連結(カッコ内は前年比)

     ▽売上高208億8800万円(7.6%増)▽営業利益9億1300万円(5.0%増)▽経常利益9億8900万円(6.1%増)▽親会社株主に帰属する四半期純利益5億9900万…

  • 卸・商社

    トーホー、上期は主力事業苦戦で増収減益(2018.09.14)

     【関西】トーホーの19年1月期第2四半期累計は3社のM&A実績が寄与するも主力事業が苦戦し、売上高1051億5800万円(2.9%増)、営業利益6億1200万円(24.1%減)。古賀裕之社長は「新中計初年度は非常に厳しいスタート。八…

  • 卸・商社

    トーホー、2019年1月期第2四半期連結決算(2018.09.14)

     19年1月期第2四半期連結(カッコ内は前年比)

     ▽売上高1051億5800万円(2.9%増)▽営業利益6億1200万円(24.1%減)▽経常利益6億3100万円(25.3%減)▽親会社株主に帰属する四半期純利益5億34…

  • 卸・商社

    木徳神糧、第2四半期は販価改定で増益 全農と協力急ピッチ(2018.09.05)

     コメ卸大手、木徳神糧の18年12月期第2四半期は、売上高前年比17.2%増の584億8400万円と好調だ。コメ離れが進む中にあって、精米販売量が同0.5%増の9万6600tと微増を確保。これにミニマム・アクセス米同62.9%増(11…

  • 外食

    業績を説明する一瀬邦夫社長CEO

    ペッパーフードサービス、上期増収増益に 「いきなり!ステーキ」今期目標200店舗(2018.09.03)

     ペッパーフードサービスの2018年12月期上半期業績は、売上高279億6700万円(前年比81.5%増)、営業利益14億9100万円(同24.1%増)、経常利益14億8000万円(同23.0%増)、四半期純利益7億1500万円(同4…

  • 飲料

    高松富也社長

    ダイドーグループHD、第2四半期は売上高0.2%増(2018.08.31)

     【関西】ダイドーグループホールディングス(HD、高松富也社長)の19年1月期第2四半期(上半期)の連結売上高は、海外飲料事業、医薬品関連事業、商品事業が堅調に推移し、前年比0.2%増の869億9000万円となった。

     営…

  • 卸・商社

    尾家啓二社長(左)と佐々木亮司取締役中日本西部統括

    尾家産業4~7月、スタート好調で売上げ4.4%増(2018.08.27)

     【関西】売上げ1000億円(4.5%増)、営業利益10億円(21.7%増)を今期目指す尾家産業。17日開催の秋季提案会会場で尾家啓二社長と佐々木亮司取締役中日本西部統括が、第1四半期に売上げ4.6%増、営業利益49.7%増と好調なス…