日本食糧新聞 電子版
Twitter
Facebook

マルイチ産商、コスト高響き業績予想を下方修正

卸・商社 2019.04.19 11866号 03面

 【長野】マルイチ産商は15日の取締役会で、2019年3月期の通期連結業績予想を下方修正した。売上高は前期を上回る見通しだが、水産物などの相場高による仕入れ価格上昇を販売価格に転嫁しきれなかったことから減益となる見込み。

 当初予想からの修正は、売上高が2280億円から2256億4000万円(1%減)、営業利益が22億円から17億7000万円(19.5%減)、経常利益が27億5000万円から23億4000万円(14.9%減)。

 18年3月期実績は、売上高が2190億4500万円...続きを読む

  • 卸・商社

    マルイチ産商、コスト高響き業績予想を下方修正(2019.04.19)

     【長野】マルイチ産商は15日の取締役会で、2019年3月期の通期連結業績予想を下方修正した。売上高は前期を上回る見通しだが、水産物などの相場高による仕入れ価格上昇を販売価格に転嫁しきれなかったことから減益となる見込み。

  • 小売

    青木俊道社長

    アオキスーパー、営業収益が過去最高 店舗休業日増やす(2019.04.19)

     【中部】アオキスーパーの19年2月期決算は、正月休業や夜間営業時間短縮、ドラッグストアなどとの競合激化などの要因で既存店売上高が前年比0.9%減となったが、新店効果もあり、営業収益は過去最高で8期連続増収となる前年比微増(前年並み)…

  • 卸・商社

    ボーキ佐藤、18年12月期は増収増益 利益改善進む(2019.04.01)

     【東北】ボーキ佐藤の18年12月期決算は増収増益となり、とりわけ営業利益、経常利益は大幅に伸び、利益改善が進んだ結果が表れた。

     ▽売上げ=1103億2000万円(前年比0.8%増)▽売上総利益=82億7600万円(同4…

  • 卸・商社

    古賀裕之社長

    トーホー19年1月期 過去最高売上げ更新も、2期連続で営業減益(2019.03.18)

     【関西】トーホーの19年1月期連結決算は全32社で売上高2176億6600万円(前年比4.8%増)、営業利益16億3700万円(11.0%減)、経常利益17億5300万円(0.2%増)、親会社株主に帰属する純利益8億4900万円(8…

  • 卸・商社

    トーホー、2019年1月期連結決算(2019.03.18)

     19年1月期連結(カッコ内は前年比)

     ▽売上高2176億6600万円(4.8%増)▽営業利益16億3700万円(11.0%減)▽経常利益17億5300万円(0.2%増)▽親会社株主に帰属する純利益8億4900万円(85…

  • 農産加工

    真誠、今期増収増益見込む 飛躍の足掛かりに(2019.03.15)

     真誠の18年12月期グループ連結決算は、売上げ面では、金ごまや練りごま関連製品が全般的に順調に推移し、きな粉も2割増と好調だったが、業務用やOEM製品の販売価格下落があり、売上高は前年比0.6%減の80億4900万円。利益面では、引…

  • 飲料

    高松富也社長

    ダイドーグループHD、19年1月期決算は減収も大幅増益 固定費減など寄与(2019.03.08)

     【関西】ダイドーグループホールディングス(高松富也社長)の19年1月期(18年度)連結売上高は、国内飲料事業における販売数量が苦戦したことなどから、前年比0.7%減の1715億5300万円となった。

     営業利益は、自販機…

  • 卸・商社

    國分勘兵衛会長

    国分グループ本社、18年12月期は2期連続で経常増益 収益改善、成果着実に(2019.03.06)

     国分グループ本社の18年12月期連結決算は、増収増益で着地した。全体の4割を占める加工食品や注力する冷食分野が伸びたが、改正酒税法の施行による値上げや帳合の消失に加え、市場の伸び悩みが響いた酒類は減少を強いられた。ここ数年進めている…

  • びん・缶詰

    サンヨー堂、2018年10月期決算(2019.03.06)

     18年10月期(カッコ内は前年比)

     ▽売上高310億0300万円(0.2%減)▽経常利益3億0300万円(1.7%増)▽純利益1億2500万円(13.9%増)▽配当5円(同)

     次期(19年10月期)は、内…

  • 乳肉・油脂

    塚本浩康取締役副社長

    六甲バター、18年12月期売上げ過去最高 今期は3工場安定稼働が鍵(2019.03.04)

     【関西】六甲バターの18年12月期は、過去最高売上げとなる前年比6.7%増の526億7200万円、営業利益は同10.5%減の43億5800万円で着地。前年に比べると大幅減益ではあるが、過去3番目の高利益となった。今期は基幹工場となる…

  • 酒類

    サッポロホールディングス、配当を2円増配 1株当たり42円(2019.02.22)

     サッポロホールディングスは18年12月31日を基準日とする利益剰余金の配当を直近の予想より2円増配する。1株当たり42円で配当金総額は32億7700万円。

     (丸山正和)

  • 調味

    ケンコーマヨネーズ、第3四半期は新工場稼働で増収(2019.02.22)

     ケンコーマヨネーズの2019年3月期第3四半期連結決算は、増収減益だった。売上高は、サラダ・惣菜類の減少や自然災害による影響があったものの、ダイエットクック白老の新工場、関東ダイエットクック神奈川工場の稼働で微増となった。一方で利益…

  • 卸・商社

    木徳神糧、19年12月期は増収増益に 価格改定が奏功(2019.02.22)

     【関西】木徳神糧の19年12月期は、4年連続の米価上昇とミニマムアクセス米の取扱数量大幅増が重なり、前年比8.5%の増収。収益面では販売価格改定に努めた結果、営業・経常益ともに2桁増を達成した。

     期中売上高は1143億…

  • 外食

    フジオフードシステム、2018年12月期決算(2019.02.22)

     18年12月期(カッコ内は前年比)

     【連結】▽売上高361億4500万円(0.6%増)▽営業利益22億5900万円(13.3%減)▽経常利益21億8900万円(12.9%減)▽親会社株主に帰属する当期純利益9億1100…

  • 卸・商社

    加藤産業、2019年9月期第1四半期連結決算(2019.02.22)

     19年9月期第1四半期連結(カッコ内は前年比)

     ▽売上高2788億2000万円(前年比6.7%増)▽営業利益31億2000万円(同1.1%増)▽経常利益37億2700万円(同6.2%増)▽親会社株主に帰属する四半期純利…