日本食糧新聞 電子版
Twitter
Facebook

J-オイルミルズ、前期決算は減収も大幅増益で着地 ソリューション営業など効果

乳肉・油脂 2017.05.26 11529号 03面

左から内山明浩常務、八馬史尚社長、渡辺光祐財経部長

 J-オイルミルズはこのほど前期決算を発表、ミール市況の低迷で減収となったものの、大幅増益で着地した。増益は周辺環境が第3四半期まで落ち着いたことや高付加価値品の拡販、コストダウン各施策、ソリューション営業の効果などによるもの。一方、最終四半期からは再度環境悪化に直面しており、これを受けて今上期は大幅な減益を見込む。八馬史尚社長が概要報告を、内山明浩常務執行役員が原料・ミール状況を、渡辺光祐財経部長が業績内容を説明した。

 同社の17年3月期連結決算は売上高1802億2500万...続きを読む

  • 乳肉・油脂

    左から内山明浩常務、八馬史尚社長、渡辺光祐財経部長

    J-オイルミルズ、前期決算は減収も大幅増益で着地 ソリューション営業など効果(2017.05.26)

     J-オイルミルズはこのほど前期決算を発表、ミール市況の低迷で減収となったものの、大幅増益で着地した。増益は周辺環境が第3四半期まで落ち着いたことや高付加価値品の拡販、コストダウン各施策、ソリューション営業の効果などによるもの。一方、…

  • 菓子

    塩水港精糖、17年3月期は大幅減益 相場高騰など響く 「オリゴのおかげ」好調に推移(2017.05.26)

     塩水港精糖の17年3月期連結決算は、おなかの健康に貢献する「おなかにやさしい会社」を目標に、砂糖事業・バイオ事業を展開、「オリゴのおかげ」が好調に推移したものの、相場高騰や砂糖事業での家庭用の低調などで減益となった。

     …

  • 水産加工

    なとり、前期売上げ7期連続過去最高(2017.05.24)

     なとりの17年3月期連結決算は、売上高が前年比5.6%増の433億6400万円となり7期連続で過去最高売上げを更新した。一方、売上総利益は、下半期以降の国産スルメイカの記録的な不漁に伴う原料価格の高騰が影響したが、17年3月から実施…

  • 小売

    主要SM17年3月期業績 10社中6社営業減益 業態開発探る動きも(2017.05.24)

     主要な食品スーパー(SM)の17年3月期業績(16年4月~17年3月)は、本業のもうけを示す営業損益で10社中6社が減益だった。既存店の客数が伸び悩んで売上高も前期ほど伸長せず、人件費の増加で利益も圧迫した。各社はプロセスセンター(…

  • 飲料

    ヤクルト本社、今期は増収増益計画 国内外とも販売増へ(2017.05.24)

     ヤクルト本社の17年3月期連結決算は、海外事業の為替要因が大きく減収減益も、国内・海外飲料とも乳製品の販売本数は増加した。18年3月期は、引き続き国内乳製品の販売増に加え、為替影響の回復、海外乳製品の販売本数増を見込み、増収増益を目…

  • 外食

    王将フードサービス、2017年3月期決算(2017.05.24)

     17年3月期(カッコ内は前年比)

     ▽売上高750億7800万円(0.3%減)▽営業利益54億9400万円(12.4%減)▽経常利益58億0100万円(11.4%減)▽当期純利益38億3900万円(5.6%減)▽年間配当…

  • 乳肉・油脂

    宮下功社長

    伊藤ハム米久HD17年3月期 統合初年度、過去最高益に(2017.05.22)

     【関西】16年4月に統合した伊藤ハム米久ホールディングス(HD)の初年度決算となる17年3月期連結決算は、売上高7925億6400万円、営業利益214億5500万円、経常利益248億8400万円、当期純利益180億3800万円となっ…

  • 乳肉・油脂

    清水洋史社長

    不二製油グループ本社、17年3月期は過去最高の業績 清水社長、新中計「変革の3年間に」(2017.05.22)

     不二製油グループ本社の17年3月期連結決算は、7期ぶりに最高益を更新、過去最高の業績となった。拡販施策と採算性改善への取組みが奏功したほか、米州など海外部門が大きく増益。今期からは新中計を始動している同社だが、「20年へ向けた変革の…

  • 冷凍・チルド

    日東ベスト、17年3月期は経常益30%増に 商品構成見直し寄与(2017.05.22)

     日東ベストの17年3月期末連結業績は、売上高が前年比4%減513億5400万円となったものの、利益面は商品構成の見直しや生産効率の改善などが寄与して、営業利益27.7%増15億5000万円、経常利益30.2%増16億5500万円、純…

  • 惣菜・中食

    福井正一社長

    フジッコ、17年3月期は8期連続増収増益 成長戦略進め636億円へ(2017.05.22)

     【関西】フジッコ(福井正一社長)は17年3月期業績で8期連続の増収増益を達成した。売上高は昆布製品が前年を若干下回ったものの、ヨーグルト製品、惣菜製品、デザート製品、豆製品ではいずれも前年を上回り、トータルで前年比3.6%増の608…

  • 水産加工

    永谷泰次郎社長

    永谷園HD、10期連続増収を達成 今期売上高1000億円に(2017.05.22)

     永谷園ホールディングス(永谷泰次郎社長)は17年3月期、即席味噌汁売上げを伸ばし10期連続で増収した。トップブランドの「あさげ徳用」を拡大、「お茶づけ海苔」「松茸の味お吸いもの」など主力品販売が堅調だった。今期は昨年末に買収した英国…

  • 外食

    ハークスレイ、2017年3月期決算(2017.05.22)

     17年3月期(カッコ内は前年比)

     〈連結〉▽売上高480億2800万円(1.5%減)▽営業利益8億8400万円(2.3%減)▽経常利益12億9100万円(7.0%減)▽当期純利益9億7100万円(30.5%減)▽年間配…

  • びん・缶詰

    はごろもフーズ、2017年3月期連結決算(2017.05.22)

     17年3月期連結決算(カッコ内は前年比)

     ▽売上高792億9800万円(1.9%増)▽営業利益28億5000万円(4.7%増)▽経常利益29億9200万円(3.1%減)▽純利益17億5800万円(1.6%減)▽配当18…

  • 外食

    グルメ杵屋、2017年3月期決算(2017.05.22)

     17年3月期(カッコ内は前年比)

     〈連結〉▽売上高394億0900万円(2.2%増)▽営業利益4億1200万円(9.3%減)▽経常利益4億3400万円(6.0%減)▽当期純利益4億2500万円(14.9%増)▽年間配当…

  • 乳肉・油脂

    乳業関連大手3社決算 今期も増収増益 製品構成改善主力品拡大で(2017.05.19)

     乳業関連大手の明治ホールディングス(HD)、森永乳業、雪印メグミルク3社の17年度は、各社主力品拡大や製品構成改善で増収増益を目指す。配当性向も、各社引き上がる予想だ。ただ、輸入の乳資源高騰や堅調な乳製品需要増の一方で、国内生乳生産…

  • 卸・商社

    加藤和弥社長

    加藤産業、中間は増収増益 17年9月期節目の70周年、目標に向け全力(2017.05.19)

     【関西】加藤産業の17年9月期中間(16年10月~17年3月)の連結業績は、前年比で売上高1.1%増、経常利益20.3%増の増収増益となった。

     中間期の業績(連結)は、売上高4857億3200万円(前年比1.1%増)、…

  • 調味

    石垣幸俊社長

    ブルドックソース、17年3月期は増収増益 価値向上策が奏功(2017.05.19)

     ●館林工場30億円設備投資計画

     ブルドックソースの17年3月期決算は、一昨年の価格改定の浸透や専用ソース、健康志向の消費者をターゲットにした付加価値商品群が好調に推移し売上高、利益ともに前年を上回った。17年3月期の連…

  • 卸・商社

    マルイチ産商、17年3月期は水畜産伸び増収増益 3ヵ年新中計スタート(2017.05.19)

     【長野】マルイチ産商の2017年3月期連結決算は、売上高1888億8100万円(前年比2.3%増)、営業利益16億3400万円(6.4%増)、経常利益20億0900万円(4.4%増)と増収増益だった。売上げの7割近くを占める主軸の水…

  • 卸・商社

    尾家産業、2017年3月期決算(2017.05.19)

     17年3月期(カッコ内は前年比)

     ▽売上高915億0900万円(5.0%増)▽営業利益8億2700万円(5.9%減)▽経常利益9億3200万円(1.4%減)▽当期純利益4億1500万円(26.1%減)▽年間配当金18円…

  • 卸・商社

    石光商事、2017年3月期連結決算(2017.05.19)

     17年3月期連結(カッコ内は前年比)

     ▽売上高380億9400万円(3.8%減)▽営業利益5億0700万円(86.5%増)▽経常利益5億4600万円(28.4%増)▽当期純利益1億9700万円(48.5%減)▽年間配当…