日本食糧新聞 電子版
Twitter
Facebook

東洋ライス・雑賀社長、「コメと健康」語る グローバル知財戦略フォーラム登壇

農産加工 2017.02.20 11488号 04面

雑賀慶二社長(左)と永井則吉社長

 東洋ライスの雑賀慶二社長は14日、特許庁と独立行政法人工業所有権情報・研修館が主催する「グローバル知財戦略フォーラム2017」に登壇し、50年以上独創的な製品を生み出しきた発明者としての考え方や、「金芽米」「金芽ロウカット玄米」といった、かつては「生薬」といわれたコメ本来の機能を取り戻した製品の開発を通じて、コメに対する思いを語った。

 このフォーラムは、国内外の知財関連情報の共有や取組みの情報交換、知財活用に関わる人々のネットワーク形成などを目的に開催され、今年は「超スマー...続きを読む