水産練り製品特集

水産練り製品特集:ヤマサ蒲鉾 毎週変わるレシピ提案

水産加工 2020.09.28 12123号 05面

 ヤマサ蒲鉾は、かにかまで看板商品「サラダマリアージュ」に二次元コードを付けて毎週新たなメニューを発信する。裾野の広がったかにかまをもっと身近に取り入られるようにレシピチャレンジを26週間継続し、さらなる拡販を狙う。  同社の20年2月期は売上げ微減、営業利益横ばい。かにかまブームが定着へとつながり、「花咲しぐれワンダフルサラダ」が前年比売上げ40%増となったが、かまぼこやちくわが苦戦した。  今期は期初から新型コロナウイルス感染症拡大防止に向けた外出自粛による家庭内消費の増

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら

  • 水産練り製品特集

    水産練り製品特集

    水産加工

     水産練り製品業界は20年、新型コロナウイルスの影響で市場の急変に見舞われ、家庭用と業務用で様相が二分している。量販店をメーン販路とする家庭用は、3~5月の巣ごもり需要期に売上げが平均で前年比10%近く伸び、おでんセット […]

    詳細 >