水産練り製品特集

水産練り製品特集:大寅 シールド乳酸菌100億個配合天ぷら

水産加工 2020.09.28 12123号 05面

 大寅はコロナ禍で次々とチャレンジを始めている。百貨店内直営店を中心に展開するため外出自粛影響が直撃したが、自ら明るい話題を作りたいと「練り製品業界でおそらく初」というUberEats(UE)開始や通販事業体制を整え、シールド乳酸菌入りの天ぷらを発売した。  大阪では老舗練り製品メーカーとして知られる大寅だが、ユニークな挑戦を継続している。  コロナ禍はなんば戎橋筋の本店が1ヵ月半休業し、直営店の大半が入る百貨店も外出自粛で苦戦を強いられた。生協宅配などで近年は販路を少しずつ

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら

  • 水産練り製品特集

    水産練り製品特集

    水産加工

     水産練り製品業界は20年、新型コロナウイルスの影響で市場の急変に見舞われ、家庭用と業務用で様相が二分している。量販店をメーン販路とする家庭用は、3~5月の巣ごもり需要期に売上げが平均で前年比10%近く伸び、おでんセット […]

    詳細 >