生麺・冷凍麺特集

生麺・冷凍麺特集:生麺=おいしさ訴求で新需要創出 即食タイプが充実

小麦加工 2019.09.11 11939号 07面

 生(チルド)麺市場は、縮小傾向が続いている。需要層の中心が高齢化してきていることが要因となっている。カテゴリーでは焼そばやうどん、ラーメンが伸び悩み、冷やし中華は季節要因が影響して年によっての増減の幅が大きい。また、入り数も3食がメーンとなっているが、2食や1食といった個食化に対応した商品が増えてきている。市場環境の不透明さが続くものの、チルド麺は麺のおいしさが支持されているため、味わいを訴求していくことで、若年層など新たな需要の創出を図っていきたい。  近年のチルド麺市場

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら

  • 生麺・冷凍麺特集

    生麺・冷凍麺特集

    小麦加工

     生麺・冷凍麺カテゴリーは秋冬商戦に向け、温メニューを提案することで、需要獲得を目指していく。生麺、冷凍麺ともにそれぞれの特徴を生かしつつ、市場のトレンドの時短、簡便、個食などに対応した商品を投入。秋冬の麺類へのニーズが […]

    詳細 >