東北つゆ特集

東北つゆ特集:キッコーマン食品 本つゆ1L、500mlが伸びけん引

調味 2020.06.22 12068号 05面

 キッコーマン食品東北支社では、今春から家庭内食が増え、つゆ類の動きは好調で、特に濃縮つゆは汎用(はんよう)性が高くお得感がある常備型調味料として再認識されている。4、5月のつゆ類は前年比2桁増。  中でも主力の本つゆは4倍濃縮の価値浸透が加速し、1L、500mlともに伸びをけん引した。前期つゆはトータルで同5%増。本つゆ1L、本つゆヘルシー&ライト、具麺シリーズが2桁増、1.8Lは同3%減だった。売上構成比は、中小容量が3分の2を占めるまでになり、かつて3割を超えていた1.

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら

  • 東北つゆ特集

    調味

     東北市場のつゆといえば、1.8L大容量が売場下段にずらりと並び圧巻であった。基礎調味料の主軸が醤油からつゆへと移行していることを物語っていた。四季を問わずに煮物、鍋物、今の時期なら山菜のおひたしなど登場頻度が高く、子ど […]

    詳細 >