【食品POSランキング】漬物(2021年10月~2022年3月)

POSデータから「漬物」カテゴリーの売れ筋ランキングを集計。2021年10月~2022年3月の1位は「こくうま熟うま辛キムチ 320g」で、上位20位中17品が「キムチ」という結果になった。KSP-SPが提供する全国食品スーパーマーケット約1025(アクティブ店舗数)店舗のPOSデータベース「KSP-POS」からPOSデータを取得した。

1位:こくうま熟うま辛キムチ 320g〈東海漬物〉
2位:ご飯がススム 200g〈ピックルスコーポレーション〉
3位:スーパー極上キムチ 320g〈北日本フード〉
4位:プチこくうまキムチ2食パック 100g〈東海漬物〉
5位:きゅうりのキューちゃん 100g〈東海漬物〉
6位:牛角 韓国直送キムチ 330g〈フードレーベル〉
7位:吉野家 白菜キムチ 200g〈備後漬物〉
8位:イチオシキムチ 200g〈美山〉
9位:旨えびキムチ カップ 450g〈備後漬物〉
10位:宗家キムチ 320g〈大象ジャパン〉
11位:国産キムチ 300g〈美山〉
12位:こくうま熟うま辛キムチ 200g〈東海漬物〉
13位:カップスライス沢庵東京沢庵甘口沢庵 100g〈東海漬物〉
14位:叙々苑 ポギキムチ 180g〈ピックルスコーポレーション〉
15位:ごはんがおいしい旨キムチ 100g×2〈備後漬物〉
16位:九州沢庵 1本〈九州農産〉
17位:旨さやみつきキムチ 320g〈備後漬物〉
18位:イチオシ 焼肉屋の味キムチ 330g〈美山〉
19位:オモニの極旨キムチ 370g〈秋本食品〉
20位:本技おいしいキムチ 300g〈CJフードジャパン〉

■関連記事
漬物特集
漬物特集:中間流通トップインタビュー 内食需要に落ち着き
漬物特集:21年漬物生産量 前年比5.1%増の81万6627t 4年連続の増加
漬物特集:キムチ供給量=国産、韓国産双方で増加 22年は鈍化か
漬物特集:梅動向=紀州梅、今年も豊作見込み 需要増に期待 販促も活発化

※20位以下のデータについては、有料にて(税込5500円~)ご提供しております。