未病対策特集 薬膳/薬用作物編

未病対策特集 薬膳/薬用作物編:三生医薬 フレイル対策で新たなビジネス創出

総合 2019.10.16 11956号 05面

 健康食品・医薬品などの受託製造事業を行う三生医薬(本社=静岡県富士市、松村誠一郎会長兼社長)は、サプリメント形状の「機能性表示食品」やフレイル対策原料「プラズマローゲン」「クリルオイル」「マスティック」などの研究開発に注力。これらの原料を用いた商品開発で国内外の取引先企業をサポートし、蓄積したエビデンスで新ビジネス創出につなげる。  「フレイル」(虚弱)とは、加齢により心身機能(筋力や認知機能など)が低下した状態を意味し、なんでも自分でできる「健康状態」と手を借りて生活する

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら

  • 未病対策特集 薬膳/薬用作物編

    未病対策特集 薬膳/薬用作物編

    総合

     近年、「未病」という言葉が一般的になりはじめてきた。生活習慣病のまん延、高齢人口の増加、それに伴う医療費の高騰などで、国民の健康に対する意識は高まりを見せている。健康であることは、幸せな人生を過ごすことができる前提であ […]

    詳細 >