未病対策特集 薬膳/薬用作物編

未病対策特集 薬膳/薬用作物編:変革時期に対応した未病・予防対策 矢澤一良氏

総合 2019.10.16 11956号 04面
矢澤一良氏

矢澤一良氏

 早稲田大学ナノ・ライフ創新研究機構規範科学総合研究所ヘルスフード科学部門長の矢澤一良氏は、1999年にマグロの目の後ろにある不飽和脂肪酸の一つであるDHAを発見した。その後、多くの研究者とEPA、DHA、植物系のα-リノレン酸などオメガ3脂肪酸系の油脂について健康機能、オメガ3脂肪酸の予防医学をはじめとした研究を推進。「高麗ニンジン」「イチョウ葉エキス」「クリルオイル」などの健康素材に着目し、それらを用いたさまざまな病気の疾病予防「未病対策」を推奨してきた。矢澤氏に今後の課

会員登録する

ベネフィットと機能をみる

続きを読む

会員の方はこちら

  • 未病対策特集 薬膳/薬用作物編

    未病対策特集 薬膳/薬用作物編

    総合

     近年、「未病」という言葉が一般的になりはじめてきた。生活習慣病のまん延、高齢人口の増加、それに伴う医療費の高騰などで、国民の健康に対する意識は高まりを見せている。健康であることは、幸せな人生を過ごすことができる前提であ […]

    詳細 >