春季新潟食品産業特集

春季新潟食品産業特集:シー・アイ・シー HACCP制度化目前セミナー開催

総合 2020.02.21 12017号 14面

 製造施設の害虫駆除や食の安全を先端技術でコンサルティングするシー・アイ・シーは、新発田市の新発田食品工業団地協同組合で「HACCPの制度化に向けた事前準備」と題したセミナーを1月30日に開催し、同団地内の品管担当者など約25人が参加した。  斉藤政則食品衛生監査室室長が、さまざまな汚染リスク事例を紹介。HACCP制度化に向け、食品安全マネジメント協会が認証するJFS-B規格の優位性を、同団地内の品質管理部門担当者へ解説した。  シー・アイ・シー新潟支店(高田通成支店長)は、

会員登録する

ベネフィットと機能をみる

続きを読む

会員の方はこちら

  • 春季新潟食品産業特集

    春季新潟食品産業特集

    総合

     2020年は、東京オリンピック・パラリンピックの開催が新潟県でも明るい話題の一つに挙げられそうだ。日本の食と酒が世界から注目される大きなチャンスで、「食の新潟」「食品産業王国」をアピールできる場となり、ビッグイベントは […]

    詳細 >