春季新潟食品産業特集

春季新潟食品産業特集:地域発頑張る企業=越後しらたま本舗 簡便シリーズ好調

農産加工 2020.02.21 12017号 14面
麻野正晴副社長

麻野正晴副社長

簡単便利でおいしいと人気の「レンジアップ白玉」シリーズ。きな粉やあんこなど定番の味はもちろんトッポギも好評だ

簡単便利でおいしいと人気の「レンジアップ白玉」シリーズ。きな粉やあんこなど定番の味はもちろんトッポギも好評だ

 越後しらたま本舗は新潟市南区で2018年6月1日にスタートした。前身となる大槻食品をみたけ食品工業が子会社化、白玉粉、上新粉、コメ加工品の新たな領域での展開を目指し、商品開発と販路開拓に取り組んでいる。その先頭に立つのが麻野正晴取締役副社長(みたけ食品工業取締役)だ。「レンジアップ白玉」シリーズなど簡便調理でおいしい商品を次々に開発する手腕と県内や首都圏の展示商談会への出展、小売・業務筋のバイヤーに向けた試食提供などその行動力で新販路を獲得している。  麻野正晴取締役副社長

会員登録する

ベネフィットと機能をみる

続きを読む

会員の方はこちら

  • 春季新潟食品産業特集

    春季新潟食品産業特集

    総合

     2020年は、東京オリンピック・パラリンピックの開催が新潟県でも明るい話題の一つに挙げられそうだ。日本の食と酒が世界から注目される大きなチャンスで、「食の新潟」「食品産業王国」をアピールできる場となり、ビッグイベントは […]

    詳細 >