春季新潟食品産業特集

春季新潟食品産業特集:片山商事・片山政博社長 ナチュレ片山で健康生活応援

小売 2020.02.21 12017号 13面

ナチュレ片山では自然栽培のコメや野菜、厳選された素材を使った惣菜やスイーツ、全国の銘酒などを提案

ナチュレ片山では自然栽培のコメや野菜、厳選された素材を使った惣菜やスイーツ、全国の銘酒などを提案

 片山商事の片山政博社長は1989年に社長に就任。99年に新潟市東区紫竹卸新町に本社を移転し、経営効率化を目的とした倉庫と在庫管理、配達を外部委託化や県内酒販店との共同仕入れなど次々と経営改革を行った。2007年には少子高齢化やIT機能化の時代に合わせ、店舗とネットを融合した事業をスタート。並行して進めたのが低価格大量販売からの脱却で、旗艦店を「セルフ片山 ピアBandai店・新潟屋」「セルフ片山 団地店」の2店に絞り込んだ。その後、セルフ片山団地店を閉店し、19年7月その跡

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら

  • 春季新潟食品産業特集

    春季新潟食品産業特集

    総合

     2020年は、東京オリンピック・パラリンピックの開催が新潟県でも明るい話題の一つに挙げられそうだ。日本の食と酒が世界から注目される大きなチャンスで、「食の新潟」「食品産業王国」をアピールできる場となり、ビッグイベントは […]

    詳細 >