ビスケット特集

ビスケット特集:イトウ製菓 「オートミールビスケット」想定超す好発進

菓子 2021.12.03 12332号 09面

 イトウ製菓の今期(4~9月)販売実績は、好調に推移している。ブランド別の状況は、主力の「ベーシック」シリーズが前年の好調を持続。高品質高単価の「コンフェッティ」シリーズは、前年のコロナ禍による、自分へのごほうび需要の増加が継続、さらに、取り扱い店舗増も寄与し前年比2桁増と好調に推移した。「ラングリー」「タルト」「アメリカンソフト」も好調に推移。「プレッツェル」も前年から大幅に伸長した。
 21年秋季新商品は、コロナ禍以降、高まる健康志向やプチ贅沢需要

  • ビスケット特集

    ビスケット特集

    菓子

     2020年のビスケット生産数量(全日本菓子協会公表)は、25万3300tで前年比0.4%増、生産金額は同1.7%増の2660億円、小売金額は同1.1%増の3805億円となった。菓子カテゴリーで、生産数量、生産金額、小売 […]

    詳細 >