ビスケット特集

ビスケット特集:ギンビス 「たべっ子どうぶつ」コラボ展開が奏功

菓子 2021.12.03 12332号 08面

 ギンビスの今期(21年1~10月)のビスケットカテゴリー実績は、前年比大幅増で推移している。「たべっ子どうぶつ」ブランドは、文具メーカー・玩具メーカーなどとの企業コラボレーションによるグッズ販売を展開したことで、若年層の開拓に成功。大幅伸長となった。「アスパラガス」ブランドも堅調に推移した。
 「ギンザワッフル」ブランドも、前年の2品体制から1品に変更したが、前年実績を確保。通期は過去最高の実績を達成する見込み。
 21年秋冬

  • ビスケット特集

    ビスケット特集

    菓子

     2020年のビスケット生産数量(全日本菓子協会公表)は、25万3300tで前年比0.4%増、生産金額は同1.7%増の2660億円、小売金額は同1.1%増の3805億円となった。菓子カテゴリーで、生産数量、生産金額、小売 […]

    詳細 >