ビスケット特集

ビスケット特集:森永製菓 主力ビスケット15%増

菓子 2021.12.03 12332号 08面

 森永製菓のビスケットカテゴリー上期(4~9月)実績は、好調に推移した。主力である森永ビスケットが、前年比15%増と大幅増となり、全体をけん引した。
 ブランド別の状況は、主力の「森永ビスケット」シリーズが季節限定で発売した商品も寄与し、同15%増と好調に推移。「小麦胚芽のクラッカー」は、前年大きく伸長したこともあり微減で推移したが前々年は上回った。
 「エンゼルパイ」は、9月に発売60周年に伴う品質活性化も寄与し前年を上回った

  • ビスケット特集

    ビスケット特集

    菓子

     2020年のビスケット生産数量(全日本菓子協会公表)は、25万3300tで前年比0.4%増、生産金額は同1.7%増の2660億円、小売金額は同1.1%増の3805億円となった。菓子カテゴリーで、生産数量、生産金額、小売 […]

    詳細 >