日本食糧新聞 電子版
Twitter
Facebook

  • 乳肉・油脂

    讃陽食品工業、「カルボネールオリーブオイル」に遮光ボトル採用(2018.07.18)

     讃陽食品工業は2018年春、「カルボネールオリーブオイル」の250ml、500ml=写真(左)、1LPET商品を遮光ボトルに切り替え販売をしている(※)。スペイン・アンダルシア州のコルドバにある聖マリア大聖堂の塔をモチーフにした特徴…

  • 乳肉・油脂

    記念撮影をする斎藤康博社長(前列左から2人目)と高校生ら

    フォンテラジャパン、高校生ラグビー選手のNZ留学全額支援(2018.07.18)

     フォンテラジャパンは、今年もニュージーランド政府主催の英語とラグビーの研修プログラム「Game on English」のスポンサーとなった。2日に本社(東京都港区)で今年度の壮行会を開催した同社の斎藤康博社長は、奨学生たちに「遠慮し…

  • 水産加工

    大森屋、今秋はコラボ拡充 7品計売上高2億4500万円狙う(2018.07.18)

     【関西】大森屋は秋の新製品として、ノーベル製菓「男梅」とのコラボ第3弾「男梅混ぜご飯」と、武庫川女子大学とコラボの健康訴求型スープの第2弾「トマト&豆乳仕立て野菜たっぷりスープ」の2品=写真=を8月10日に発売する。4月に発売した同…

  • 菓子

    日清シスコ、「青春のメッセージサブレ」Webサイト公開(2018.07.18)

     日清シスコは、「私立恵比寿中学」が代筆したユニークなメッセージが楽しめる「青春のメッセージサブレ」の全種類や楽しい使い方を視聴できる公式Webサイト(http://www.coconut-sable.jp/)を12日に公開した。

  • 菓子

    累計来場者数が10万人を突破したアヲハタジャムデッキ

    アヲハタ、ジャムデッキ来館者10万人突破(2018.07.18)

     アヲハタが運営するPR施設「アヲハタ ジャムデッキ」(広島県竹原市)の累計来館者数が5日、10万人を突破した。オープンから6年3ヵ月での達成で、同日、10万人突破を記念した「来館者10万人達成記念セレモニー」を実施した。

  • 外食

    サマーバイキングで提供するメニューと食材

    浅草ビューホテル、20年ぶりにサマーバイキング一新 シェフ饗宴グランプリ実施(2018.07.18)

     ●和洋中の料理長が腕振るう

     日本ビューホテルはスカイツリーを一望できる浅草観光の拠点で人気を誇る浅草ビューホテルで20年ぶりにサマーバイキングを一新、8月10~18日の期間限定で「シェフの饗宴 グルメバイキングView…

  • 水産加工

    関東ブロック大会での山本嶺選手

    極洋、社員がカヤックシングルで国体出場(2018.07.18)

     極洋の社員でカヌースラローム・男子カヤックシングルの山本嶺選手が、9月29日~10月9日に開催される第73回国民体育大会(福井しあわせ元気国体)へ出場することが決定した。カヌースラローム競技は10月6~7日、福井県大野市の九頭竜川特…

  • 外食

    Mekke!の夏季限定メニューは那須高原野菜やヤシオポーク香草焼きなどが楽しめる

    那須興業、夏季限定メニュー提供 那須りんどう湖レイクビュー併設食の複合施設で(2018.07.18)

     那須興業は14日~9月17日まで栃木県那須町の老舗レジャーランド「那須りんどう湖レイクビュー」に併設する食の複合型施設「那須の恵みMekke!(めっけ)ビュッフェ&マルシェ」で夏季限定メニューを提供する。同ランドは年間1400万人以…

  • 菓子

    「チョコエッグドラえもんプラス」

    フルタ製菓、「チョコエッグドラえもんプラス」発売(2018.07.18)

     【関西】フルタ製菓は「ドラえもん」を起用した「チョコエッグ (ドラえもん)プラス」を16日に発売した。

     同シリーズは昨年8月に上市し、好評を博した 「チョコエッグ(ドラえもん)」から一部ラインアップを変更して再登場した…

  • 小売

    4号店となったビオセボン新百合ヶ丘店

    ビオセボン新百合ヶ丘店、GMS内に初出店 子育て世帯の市場開拓(2018.07.18)

     イオンとフランス企業の合弁会社「ビオセボン・ジャパン」は6月28日、イオンスタイル新百合ヶ丘(川崎市麻生区)内にオーガニックスーパー4号店を開設した。小田急小田原線新百合ヶ丘駅と直結する2階部分に出店したもので、リカーや輸入食品、薬…

  • 小売

    石橋誠一郎取締役(左)と特別アンバサダー

    セブン-イレブン・ジャパン、会員とスイーツ開発 SNS拡散促進(2018.07.18)

     セブン-イレブン・ジャパンは、一般向けの会員組織「セブンスイーツアンバサダー」が開発に参加した夏季限定デザートを展開している。

     3月にスタートした開発プロジェクトはアイデアの募集から始まり、試作品の品評会や投票を経て上…

  • 小売

    希少な「東京ビーフ」を扱い、独自色を打ち出す

    いなげや、パルコ初入店 上質品の品揃え強化(2018.07.18)

     いなげやは、6月29日に「ブルーミングブルーミーひばりが丘パルコ店」(東京都西東京市)をファッションビルの「ひばりが丘PARCO」に入店、施設の広域集客を期待し、上質商品の品揃えを強化した。同社がパルコ内に出店するのは初のこと。売場…

  • 小売

    CVS、チョコミントが人気 幅広い複数カテゴリーで商品化(2018.07.18)

     チョコミントブームを背景に、コンビニエンスストア(CVS)でもオリジナル商品の開発が進んでいる。10日にはファミリーマートが一斉に5品、ミニストップが3品を発売した。

     チョコミントはアイスのフレーバーとして定着している…

  • その他

    追谷武寿UL島津ラボラトリー社長

    カリフォルニア州警告表示、8月末から新要件 UL社、対応支援(2018.07.13)

     米国カリフォルニア州で製品の販売や州内企業と取引する日本の食品企業は、「プロポジション65」への対応が急務だ。「プロポジション65」とは、事業者が人体へ有害な化学物質を暴露することを防止するために事前に警告(告知)することを義務付け…

  • 農産加工

    サトウ食品工業・JA全農、資本業務提携 原料米安定確保へ(2018.07.13)

     【新潟】サトウ食品工業は9日、全国農業協同組合連合会(JA全農)と資本業務提携した。JA全農は普通株式の5%未満を8月末日までにサトウ食品の関連会社住吉食品から取得。出資額は現在の株価から推計すると約10億円となるもよう。サトウ食品…

  • 農産加工

    ショウガ漬原料、作付け例年並み 価格上昇も(2018.07.13)

     ショウガ漬原料は、タイと中国が主産地で、現地からの情報によれば、作付けはおおむね例年並みで推移している。ただ最低賃金上昇や種ショウガ、生鮮ショウガの価格が高めとなっているため、ショウガ漬原料価格も前年を上回りそうだ。

     …

  • 惣菜・中食

    惣菜管理士、2万5000人を突破 18年合格者3132人 日本惣菜協会(2018.07.13)

     日本惣菜協会(日惣協)の教育研修制度「惣菜管理士」の有資格者が全国で2万5000人を突破した。6月26日から4日間、全国9会場で実施した2018年の資格試験では、3763人が受験し、3132人が合格した。10兆円を突破した惣菜市場の…

  • 卸・商社

    ミレニアルズ固有の健康志向に対応し、Webを活用した「からだサイクル」を提案

    三菱食品、ミレニアルズへ対応強化 ネットとリアル融合 新たな囲い込み策提案(2018.07.13)

     三菱食品は新たな顧客戦略として、ミレニアルズ(同社定義による80年生まれ以降の成人男女)への対応を強化する。この世代は近い将来に人口の過半数を占めると予測されるが、これまで小売業は高齢者向けの店作りを進めてきた一方、若い層への対応が…

  • 菓子

    山崎敬介社長

    イトウ製菓、第2次中計初年度は順調な滑り出し 人手不足が課題(2018.07.13)

     イトウ製菓の業績が好調だ。18年3月期決算は増収増益で着地。第2次中期経営計画初年度は順調な滑り出しとなった。社長就任から1年が経過した山崎敬介社長は、中計初年度の18年3月期業績を「70点」と点数を付けた上で、「お客さまに選ばれる…

  • 卸・商社

    トーホー、昭和物産を子会社化 首都圏で製菓など強化(2018.07.13)

     【関西】トーホーは乳製品、製菓・製パン材料の取り扱いを強みとする業務用食品卸「昭和物産」の全株式を取得し、子会社化する。10日開催の取締役会で決議し、12日に株式譲渡契約を締結、8月17日に株式引き渡しを実行する。取得価額は非公表。…