日本食糧新聞 電子版
Twitter
Facebook

  • 小麦加工

    「糖質30offそば」(右)と「同うどん」

    白石興産、「Noodles」低糖質麺2品投入(2017.10.04)

     【東北】乾麺、製粉の白石興産は、“おいしく食べて健康に!”を掲げる「Noodles」シリーズ第2弾として、「糖質30%offそば」「同うどん」を8月21日新発売した。30%は日本食品標準成分表の「干しそば」「干しうどん」との比較で、…

  • 小売

    本社機能充実へ中央棟建設

    ヤマザワ上期、村山駅西店を出店 本社中央棟も完成(2017.10.04)

     【東北】ヤマザワの17年上期の出店、リニューアル、他設備投資などは次の通り。

     ▽生鮮センターの増築(3月1日稼働)、既存約5078平方mに増築3900平方m。従来外部にあった冷凍商品を社内保管、精肉、鮮魚の品質向上

  • 小売

    米国流通業界リポート(2017.10.04)

     ●アマゾン ホール・フーズ、初日値下げ

     アマゾンは、137億ドルで買収したホール・フーズで、予想通り合併初日の8月28日から値下げを断行した。ホール・フーズの売価設定(粗利益率34.4%)は、ホール・ペイチェック(給料…

  • 小売

    落ち着いて食事を楽しめる本格的な飲食場

    成城石井、SMと外食を融合 「グローサラント」挑戦(2017.10.04)

     成城石井は、9月29日に開店の「成城石井 トリエ京王調布店」(東京都調布市)で、食品スーパー(SM)と外食を融合した新業態「グローサラント」に挑戦する。外食で提供するメニューに使う食材と調味料のほとんどをSM店内で販売するもの。一部…

  • 小売

    目黒真司社長

    ポプラ、客・点数アップ図る 彩家シリーズで女性・シニア集客(2017.10.04)

     ポプラは、ローソンとの資本業務提携の効果で17年度上期既存店売上げ伸び率が前年を上回った。下期は(1)女性・シニア層の拡大(2)男性コアターゲットの対応強化(3)買い上げ点数の拡大をテーマに、彩家シリーズ商品や青果の拡充、肉系ボリュ…

  • 小売

    ファミリーマート、製造拠点の整備へ 改革、最終段階(2017.10.04)

     ファミリーマートは2月にサークルK・サンクス(CKS)と商品統一し、6月には物流で完了し、デイリーメーカーの生産と配送の効率化を高め、統合効果を最大限に発揮する。これまで進めてきた専用工場化を柱にする中食構造改革も最終段階となる強固…

  • 小売

    チャバタを手にエッツオ・マリナート氏(中央右)、石塚孝則取締役デリカ事業部長(同左)

    ヤオコー、本格イタリアパンを開発 専門店の品質実現 製法から徹底追求(2017.10.04)

     ヤオコーは、インストアベーカリーPINOで専門店の品質を実現する本格商品としてイタリアパンの「チャバタ」とそれをベースにした食事パンを開発した。世界パン大会で優勝したエッツオ・マリナート氏が監修し、職人の技術を学んで商品力を高め、名…

  • 小売

    ファミリーマート、沖縄ファミリーマートと再契約(2017.10.04)

     ファミリーマートは、9月26日に沖縄ファミリーマートとのエリアフランチャイズ契約を更新した。沖縄ファミリーマートは1987年設立、8月末で沖縄県に320店を展開。契約更新を機に350店体制を目指す。創立30周年記念企画として、フライ…

  • 小売

    セブン-イレブン・ジャパン、第7次POSレジ導入(2017.10.04)

     セブン-イレブン・ジャパンは、10月から第7次POSレジスターの導入を開始した。顧客が見やすい15インチ大画面、インバウンド対応の決済・多言語・免税対応、スキャナーの読み取り性能向上、ナナコカード決済速度・レシート印字速度向上、ソフ…

  • その他

    原料原産地表示 全加工食品への義務化、大局的見地欠ける 見直し議論を(2017.10.02)

     すべての加工食品への原料原産地表示の義務化には、食品製造業の持続的な発展を見据える大局的見地が欠けている。食料産業局長主催の食品産業戦略会議が9月8日に公表した中間論点整理では、全加工食品の原料原産地表示義務がもたらす中小事業者への…

  • 菓子

    比屋根祥行社長(中央左)と新会社ジャンディーノの實川宏社長(同右)

    エーデルワイス、100年企業へ新会社 東京土産菓子に参入(2017.10.02)

     エーデルワイスは、グループの新規事業開拓を目的に1日、新会社ジャンディーノを設立した。第1弾の取組みとして、チョコレート菓子専門店「GIANDINO(ジャンディーノ)」の展開を開始し、2020年に向けさらなる成長が期待される東京の土…

  • 小麦加工

    需要期に入った中華まん市場

    中華まん、8~9月は好調 糖質抑えた健康志向商品も(2017.10.02)

     中華まん市場が需要期に入った。8月中旬以降の気温が比較的に低温で推移し、残暑も少ないことから好調なシーズンインとなった。今期は糖質を抑えた中華まんが登場するなど、健康志向に対応した動きが出始めた。さらにメーカーの設備投資も活発化して…

  • 小売

    セブン自販機は現金決済、4温度帯で最大75品を扱える

    マイクロ・マーケットに熱視線 置き型、オフィス内争奪戦 セブンイレブン、自販機での実験着手(2017.10.02)

     CVS(コンビニエンスストア)各社はオフィスや工場、学校など狭小商圏の特殊立地の「マイクロ・マーケット」を新たな成長領域として注目する。セブン-イレブン・ジャパンが自販機の実験に着手した。自販機で先行のファミリーマートも19年2月末…

  • 酒類

    全国酒販生活協同組合、組合員要望で自然災害共済充実(2017.10.02)

     福利厚生団体の全国酒販生活協同組合(全生協)は9月27日、組合員の要望に応え、自然災害共済を充実させた。水元義則会長は「九州や東北地方の豪雨では、組合員の家屋が損壊、浸水した」と同制度の必要性を強調。東京都の全国小売酒販会館で臨時総…

  • 機械・資材・IT

    価格を抑えた量産型標準機で国内でのCAS普及を加速させる

    アビー、CAS普及に本腰 量産型標準機を発売(2017.10.02)

     アビーは細胞組織を生かす技術「CAS(セル・アライブ・システム)」の普及に本腰を入れる。フランスでの販売会社立ち上げを契機に、価格を抑えた量産型標準機を発売する。リースや割賦販売など機器導入における利便性も向上させる。加工食品メーカ…

  • 水産加工

    ニコニコのり、「ギバサのおみそ汁」アカモク人気で好調(2017.10.02)

     【関西】ニコニコのりの「ギバサ(アカモク)のおみそ汁」=写真=の販売が好調だ。今年に入ってから、TV番組でアカモクの機能性が取り上げられる機会が増え、引き合いが大きく増加している。

     3月にはNHK「あさイチ」でスーパー…

  • 調味

    ハナマルキ、海外向け「液体塩こうじ」グルテンフリー認証取得(2017.10.02)

     ハナマルキはこのほど、海外向けの「液体塩こうじ」でGFCO(Gluten-Free Certification Organization)のグルテンフリー認証を取得した。

     GFCOは米国にあるグルテンフリー製品の認定機…

  • 機械・資材・IT

    ウイルスや細菌に高い除菌効果を発揮する「エークイックフォルテ」(5リットル)

    MCフードスペシャリティーズ、エタノール製剤発売 ウイルス・細菌に高い除菌効果発揮(2017.10.02)

     MCフードスペシャリティーズ(MCFS)は、ウイルス・細菌に対する高い除菌効果を発揮するエタノール製剤「エークイックFORTE(フォルテ)」を、11日から発売する。今回の新製品は、従来品「エークイックPRO(プロ)」の機能を強化した…

  • 水産加工

    なとり 旬の素材ユズ使用「チーズ鱈 ゆず」発売(2017.10.02)

     なとりは、冬に旬を迎える素材の「ユズ」を使った、季節を感じられる味わいの「チーズ鱈 ゆず」(写真)を、30日から18年1月31日までの期間限定で発売する。

     近年、食品や飲料業界では販売時期や販売地域を限定した商品の発売…

  • 水産加工

    和食満彩WM―55

    ニコニコのり、「和食満彩」シリーズに新アイテム投入(2017.10.02)

     【関西】ニコニコのりは今歳暮期から、化学調味料無添加ギフト「和食満彩」ギフトシリーズに新たに炊き込みご飯の素をセットに組み込んだ「WM-55」を発売する。同時に同シリーズおよび「有明の旬」シリーズの海苔パッケージをリニューアルし、よ…