日本食糧新聞 電子版
Twitter
Facebook

  • 機械・資材・IT

    1日3tを処理できるCAS機能付き急速冷凍装置の前で笑顔を見せるクウェリのアズミナ・ゴーラマリー会長(右)とアビーの大和田哲男社長(左)

    「冷凍」が「生」を超える日 アビー、フランスでCAS利用拡大 産地の味をキッチン直送(2017.08.04)

     フランスの三つ星レストランで日本の先端技術を活用した冷凍食材の利用が拡大しそうだ。素材を重視する一流シェフがほれ込むのは、アビーが開発した細胞組織を生かす技術「CAS(セル・アライブ・システム)」で急速冷凍した魚介類。解凍後も鮮度が…

  • びん・缶詰

    中島董商店、「メゾンボワール」こだわり素材4品発売 ワイン合うおつまみ(2017.08.04)

     中島董商店は、nakatoブランドで展開する「メゾンボワール」で「国産和牛ほほ肉の赤ワイン煮込み」「広島県産牡蠣のオイル漬け」「ラタトゥイユ イベリコ豚のベコーンと6種類の野菜」「マッシュルームのパテ 香ばしいアーモンドとともに」の…

  • 調味

    中島董商店、「麻布十番」シリーズに新味 ボルシチなど投入(2017.08.04)

     中島董商店は、nakatoブランドで展開する「麻布十番」シリーズで、「北海道産スモークサーモンのクリームソース」と秋季限定商品「シベリア風ボルシチ」の2品(写真)を21日から百貨店、高級食料品店向けに発売する。「北海道産スモークサー…

  • 菓子

    栗山米菓、ハロウィーン盛り上げる3種発売 HWばかうけアソートなど(2017.08.04)

     栗山米菓は、17年ハロウィーン商品として、「2017HWばかうけアソート」(写真)、「2017HWポケモン星たべよ」「HW3Pアンパンマンのおやさいせん」の3品を28日に発売する。

     「2017HWばかうけアソート」は、…

  • 菓子

    栗山米菓、秋限定「ばかうけ」2品発売(2017.08.04)

     栗山米菓は、17年の秋の期間限定ばかうけシリーズとして「18枚ばかうけ 焼き鮭味」(写真)、「15枚ばかうけ 焼いも風味」を21日に発売する。期間限定ばかうけは、季節に合った限定味のばかうけを届けるシリーズ。

     「18枚…

  • 乳肉・油脂

    (左)「よつ葉北海道十勝生乳100とろっとなめらかヨーグルト」、(右)「よつば北海道十勝プレーンヨーグルト生乳100」

    よつ葉乳業、ヨーグルト2種の容器、パッケージ刷新 賞味期限を5日延長(2017.08.04)

     【北海道】よつ葉乳業は1日、「よつ葉北海道十勝プレーンヨーグルト生乳100」と「同 生乳100とろっとなめらかヨーグルト」の容器とパッケージを一新し、リニューアル発売した。

     容器を紙パックからプラスチック製に変更し、賞…

  • 小麦加工

    山崎製パン、サーティワンとコラボ「ランチパック」第2弾発売(2017.08.04)

     山崎製パンは、「サーティワン アイスクリーム」の人気フレーバー「クッキーアンドクリーム」をイメージした「ランチパック(クッキーアンドクリーム風)」(写真)を1日から9月30日までの期間限定で全国発売する。また、コラボ第1弾の「ランチ…

  • 飲料

    マルサンアイ、「ことりっぷ豆乳飲料 栗と和三盆」発売(2017.08.04)

     マルサンアイは9月1日、人気の旅行ガイドブック「ことりっぷ」(昭文社発行)監修のコラボ第3弾として「ことりっぷ豆乳飲料 栗と和三盆」(写真)を発売する。

     和三盆は徳島県、香川県の一部で生産される砂糖の一種で、同商品は徳…

  • 小売

    店内加工のオリジナルスイーツ(プリン、カステラ)を初導入(伊丹昆陽東店)

    阪急オアシス、伊丹市内に2店舗出店 ドミナント強化進める(2017.08.04)

     【関西】阪急オアシスは5~7月にかけて兵庫県伊丹市内で新店2店舗(「伊丹昆陽東店」「伊丹鴻池店」)を相次いで出店。既存店の「伊丹大鹿店」「伊丹店」と合わせて同市内で4店舗体制となり、神戸エリアと北摂エリアが隣接する重要な地域と位置付…

  • その他

    原料原産地表示基準で答申 消費者庁原案通り、課題も示す 消費者委表示部会(2017.08.02)

     消費者委員会・食品表示部会は7月28日、食品表示法のうち加工食品の原料原産地表示の表示基準の改定案をほぼ消費者庁がまとめた原案通りで答申した。日本生活協同組合連合会などの委員が「議論が足りない」など最後まで反発する姿勢を示したが、座…

  • 乳肉・油脂

    こめ油初となるSNS施策にも着手。「クックパッド」でのレシピ提案は注目必至

    ボーソー油脂、こめ油で過去最大の活性施策 「売れる」から「売る」へ(2017.08.02)

     ここ数年、急速に拡大しているこめ油市場。健康価値へ注目を契機に、家庭用規模は2年で約5倍に伸長している。しかし、食を取り巻くトレンドは刻一刻と変化しており、ブームはいつしか終息する。時流に任せたままでは近い将来、頭打ちとなる可能性が…

  • 小売

    コノミヤ、岐阜の食品スーパー全株を取得(2017.08.02)

     【関西】コノミヤは7月31日、岐阜県瑞浪市で食品スーパー(1店舗)を運営するエスアンドエスの発行済み株式の100%を取得する株式譲渡契約を締結したと発表した。コノミヤはかねてハローフーヅ(名古屋市)の合併、トミダヤ(岐阜県瑞穂市)の…

  • びん・缶詰

    はごろもフーズ、「シーチキンマイルド」値上げ(2017.08.02)

     はごろもフーズは、「シーチキンマイルド」シリーズ(かつおが主原料のシーチキン)と削り節製品の価格を改定する。主原料のカツオ価格が17年年明けより高騰しているためで、9月1日出荷分から「シーチキンマイルド」シリーズで6~7%、削り節製…

  • 卸・商社

    マルイチ産商、丸水長野県水の食品事業統合(2017.08.02)

     【長野】マルイチ産商は7月28日の取締役会で、4月に子会社化した丸水長野県水の食品事業を譲り受け、10月1日付で両社の食品事業部を統合することを決めた。

     譲り受ける事業は加工食品の卸売りなどで、売上高は30億1000万…

  • 農産加工

    西村信作会長

    漬物JAS格付、前年並み HACCP導入にJAS制度活用を 全漬検総会報告(2017.08.02)

     16年6月~17年5月の漬物のJAS格付依頼検査実績は前年比0.3%増だった。「調味梅干」「キムチ」の増加が奏功した一方、「らっきょう酢漬」は大幅に減少した。7月28日に全国漬物検査協会(全漬検)が、東京都内のホテルで開催した「平成…

  • 調味

    エスビー食品、8月2日を「ハーブの日」に フレッシュハーブ30周年記念で(2017.08.02)

     エスビー食品は87年に発売開始したフレッシュハーブ事業30周年を記念して8月2日を「ハーブの日」と定め、日本記念日協会に登録した。同日に向けて、イベント会場でのサンプリングや店頭プロモーションなどを行い、ハーブのおいしさや素晴らしさ…

  • 酒類

    山形光晴マーケティング部長(左)

    キリンビール、「一番搾り」海外展開加速 中身とパッケージ刷新(2017.08.02)

     キリンビールは今夏、主力ビール「一番搾り」の海外展開を加速する。韓国や台湾向けの輸出品を8月、米国やドイツといった海外製造品は12月から順次中身とパッケージを刷新。各地でTVCMやイベントの開催などを通じ、特徴である「上品な麦のうま…

  • 菓子

    竹内雄二ビジネス開発部長

    ネスレ日本、コンフェクショナリー事業の機能分割で戦略推進 抹茶シリーズ強化(2017.08.02)

     ネスレ日本は、コンフェクショナリー事業を従来の流通菓子を中心とするマーケティング部と、専門店「キットカットショコラトリー(KKC)」やeコマース事業を中心とするビジネス開発部に機能を分け、両輪で「キットカット」ブランドのプレミアム化…

  • 卸・商社

    長野営業所

    ニッカネ、長野営業所お披露目 12ヵ所目の営業拠点(2017.08.02)

     ニッカネは7月25日、12ヵ所目の営業拠点となる長野営業所のお披露目式を開催した。主要仕入れ先ら約200人が参加した。

     金田陽介社長は、「当社のお客さまから首都圏には指定業者があるが、長野県にはないので、『ニッカネさん…

  • 卸・商社

    金田陽介社長

    ニッカネ、お客さま第一主義掲げ、20年200億円突破目指す(2017.08.02)

     ニッカネの金田陽介社長は、今期と来期の取組みについて、「3月に栃木県内の業務用食品卸・フードピア日光を当社として初めてM&Aを行った。その理由は、栃木県に本社を置く企業として、地元に根差して、観光地の日光に貢献したい。立地もインター…