日本食糧新聞 電子版
Twitter
Facebook

  • 惣菜・中食

    紀文、19年正月商品を発売 国産シリーズ強化(2018.10.01)

     紀文は12月25日(一部29日)から、19年正月商品を発売する。定番主力品のかまぼこ・だて巻き・セット品を強化してアピール。「国産」シリーズに国産甘ダイなど新原料を加え、セットの「初めてのおせち」シリーズには新商品を追加する。健康志…

  • 飲料

    品田英明社長(右)と岩田剛典

    味の素AGF、「ブレンディ スティック」で女性の“朝”を応援(2018.10.01)

     味の素AGF(AGF)は、忙しい朝を過ごす女性を応援する「『ブレンディ』スティック 朝オーレ!キャンペーン」を開始する。新たなコミュニケーションとして、EXILE/三代目 J Soul Brothers from EXILE TRI…

  • 菓子

    「LOTTE land」

    ロッテ、Webテーマパーク「LOTTE land」オープン ブランド世界観表現(2018.10.01)

     ロッテは8月31日、同社の菓子やアイスをテーマにしたWebテーマパーク「LOTTE land」(URL=https://welcome.lotte-land.jp/)をオープンした。ロッテの菓子やアイスをテーマに、各ブランドの世界観…

  • 菓子

    日清シスコ、「チョコフレーク」50周年記念で刷新 Webムービー公開(2018.10.01)

     日清シスコは、ロングセラー商品「チョコフレーク」シリーズの発売50周年を記念し、既存品4種を9月18日にリニューアル発売した。リニューアルコンセプトは、関西弁の褒め言葉として使われ、現在では、全国共通になりつつある「シュッとする」と…

  • 菓子

    ギンビス、健康素材を使用「パリアスパラガス」など発売 食感に焼成技術活用(2018.10.01)

     ギンビスの2018年秋冬新商品として、健康素材を使用したおつまみ菓子「パリアスパラガス ごまたっぷり」(写真(上))と「パリチーズ ゴーダたっぷり」(同(下))を11月19日に全国発売する。なお、小袋サイズ商品は、11月5日にコンビ…

  • その他

    8月31日、東京都千代田区のホテルニューオータニで開かれた選考委員会

    第27回食品安全安心・環境貢献賞決まる 社会的責任果たす4社に(2018.09.28)

     2018年度(平成30年度)第27回食品安全安心・環境貢献賞の受賞者が決まった。8月31日に東京都千代田区のホテルニューオータニで開かれた選考委員会で4社を選出。持続可能な開発目標(SDGs)に適した商品展開などのイオン、北海道地域…

  • 小売

    農産物と加工食品で構成する「トップバリュグリーンアイ オーガニック」の商品群

    イオン、有機農産物市場を創造 玉ネギとジャガイモ、全店販売へ全量買取り(2018.09.28)

     イオンはオーガニック(有機)農産物の市場づくりへ本格的に乗り出す。まずは有機栽培の玉ネギとジャガイモについて、グループの総合スーパー「イオン」、食品スーパーの「ダイエー」「マックスバリュ」の全店が通年で品揃えできる体制を、計画発注・…

  • その他

    握手を交わす安場直樹社長(左)とエラスモ・シュッツアープレジデント

    林原とロンザ社、プルラン市場拡大 パートナーシップ契約(2018.09.28)

     【中国】NAGASEグループの林原はこのほど、医薬品業界、ヘルスケア業界およびライフサイエンス業界向けのリーディングサプライヤーであるロンザ社(本社=スイス・バーゼル)と長期パートナーシップ契約を締結した。

     9月25日…

  • その他

    宅配ロッカーのデモンストレーション

    ネスレ日本と佐川急便、「MACHI ECO便」来月から開始 宅配の新たな問題解決図る(2018.09.28)

     ネスレ日本は急速に成長するEコマース市場を背景とする人手不足や環境などの“宅配の新たな問題解決”を図る。新・宅配サービス「MACHI ECO便」を佐川急便と10月1日から開始する。それに伴い、「MACHI ECO」を設立し、同サービ…

  • 酒類

    ブランドの再拡大に挑むマーケティング第一部の山田秀樹副課長(右)と進藤諭香副課長

    アサヒビール、「プライムリッチ」反転攻勢へ 中身など大幅に刷新(2018.09.28)

     アサヒビールのビール系新ジャンル「クリアアサヒ プライムリッチ」が反転攻勢に向けて動き始めた。9月に味わいとパッケージデザインを大幅にブラッシュアップし、華やかで豊かな香りを強化。発売以来築き上げてきた「ぜいたくなコク系新ジャンル」…

  • 酒類

    サッポロビール、RTD生産設備増強 8月までに5割近く伸長(2018.09.28)

     サッポロビールは、RTDの製造拠点である静岡工場の設備を増強する。同社RTDの販売実績は、今年1月から8月までで前年比47%増と飛躍的に伸長。増産体制を敷き、さらなる拡大に備える。

     新ブランドとして投入した「99.99…

  • 調味

    三栄源エフ・エフ・アイ、「サンリッチ」シリーズ上市(2018.09.28)

     【関西】三栄源エフ・エフ・アイがこのほど、乳および乳製品の持つ自然な風味を増強する調味料「サンリッチ」シリーズを上市した。コストや工程上の問題から多く配合できない乳および乳原料の代替によって、風味の増強やロット差、産地の違いによる品…

  • 機械・資材・IT

    富士経済グループ、市場調査のクラウドサービス開始(2018.09.28)

     富士経済グループはこのほど、市場調査資料をクラウド上で管理でき、拠点内外で閲覧・利用できる電子図書館サービス「FKG電子ライブラリ」を企業ユーザー向けに本格展開する。

     FKG電子ライブラリは富士経済と富士キメラ総研の市…

  • 農産加工

    東海漬物、たくあん値上げ(2018.09.28)

     東海漬物は塩系(塩押し)たくあんを11月1日出荷分、干系たくあんを19年2月1日出荷分から10%程度値上げする。数年来続いている天候不順、生産農家の高齢化などで原料大根が高騰したほか、生産コストも上昇していることが要因。

  • 小売

    義津屋、不動産運営事業を設立(2018.09.28)

     【中部】総合ショッピングセンターヨシヅヤなど23店舗を展開する義津屋は21日、不動産運営事業の「ワイ・エステート」を、不動産総合マネジメント会社ザイマックスと共同で設立した。義津屋は「いつも優しく親切に 地域の暮らしに貢献します」を…

  • 酒類

    災害支援:サントリーホールディングス、「御堂筋のイチョウ並木」復旧へ(2018.09.28)

     サントリーホールディングス(HD)は台風21号で大きな被害を受けた大阪市「御堂筋のイチョウ並木」の復旧に向け、総額5000万円を寄付する。「イチョウ並木は大阪の街並みの象徴。復旧のお役に立ちたい」(同社)との考えから、植え替えが必要…

  • 乳肉・油脂

    災害支援:丸大食品グループ、義援金支援(2018.09.28)

     丸大食品グループは、北海道胆振東部地震による被災地支援のため、義援金として日本赤十字社を通じて1000万円の寄付を実施することを25日発表した。

     (廣瀬嘉一)

  • 酒類

    物流センター内のワイン倉庫で直輸入品の在庫を管理

    ヤオコー、ワイン輸入量来期70万本へ 仕組み構築、品揃えも拡充(2018.09.28)

     ヤオコーは、今期中に直輸入ワインの取り扱いを現状の53品から70品ほどに拡大する。13年から本格化したワインの輸入量は、17年度で42万本に達し、18年度は59万本、来期は70万本を計画する。輸入ワイン市場が頭打ちの中、ヤオコーのワ…

  • 酒類

    「レモンサワー用」25度1.8リットル紙パック(右)と「タカラリッチ」25度600ml

    宝酒造 甲類焼酎戦略:レモンサワー需要取り込みへ シーン別に酒質設計(2018.09.28)

     バリエーションに富む商品ラインアップで、甲類焼酎市場をリードする宝酒造。若年層を中心にレモンサワーブームが到来する中、ベースアルコールとして甲類焼酎があらためて注目されており、同社の“レモンサワー対策商品”は伸長を続けている。味わい…

  • 小麦加工

    池島フーズ、こだわり茶そば投入 市販乾麺市場向けに(2018.09.28)

     池島フーズは、市販用乾麺茶そばの新製品「桜満月 お抹茶そば」=写真=を10月5日から新発売する。

     乾麺茶そばのパイオニア企業である同社が満を持して市販用市場に向けて投入するこだわりの差別化茶そば商品だ。

     …