日本食糧新聞 電子版
Twitter
Facebook

  • 飲料

    ヤクルト本社、通期益を上方修正 アジア・オセアニア好調が追い風(2018.11.21)

     ヤクルト本社の2019年3月期上期決算は増収増益となった。これに伴い通期業績予想は、売上高を据え置き、営業利益・経常利益・純利益を上方修正した。

     国内飲料事業での乳製品販売実績は自然災害などの影響もあり前年並みとなった…

  • 外食

    トリドールホールディングス、2019年3月期決算(2018.11.21)

     19年3月期〈国際会計基準(IFRS)を適用〉(カッコ内は前年比)

     【連結(IFRS)】▽売上収益719億8100万円(28.5%増)▽営業利益41億2200万円(6.8%減)▽税引前利益41億2800万円(6.5%減…

  • 調味

    ハウス食品グループ本社・第2四半期 国内外とも過去最高益(2018.11.19)

     ハウス食品グループ本社の19年3月期第2四半期決算は国内事業の収益力強化が奏功したことに加え、海外事業が伸長したことで過去最高益となった。連結ベースの売上高は1457億6600万円(前年比1.6%増)、営業利益85億7200万円(同…

  • 卸・商社

    三井食品、第2四半期は経営改善進み増収増益 コスト削減に成果(2018.11.19)

     三井食品の19年3月期第2四半期連結業績は引き続き改善成果を発揮し、売上高・経常利益とも前年を上回った。下期は取引環境の厳しさや物流コストの上昇などで難しい局面も予測されるが、推進中の中期経営計画で取組む「基本の徹底」「新しいことへ…

  • 小麦加工

    加瀬晴久社長

    千葉製粉、中間決算は製粉投資で効果 機能素材が好調(2018.11.19)

     千葉製粉(加瀬晴久社長)の19年3月期中間決算は、製粉部門における生産効率化や機能素材部門の好調によって1.8%増収、利益面では投資有価証券売却損を計上したため当期純利益は7.2%減益だが、営業・経常段階ではともに増益となった。

  • 乳肉・油脂

    百済徳男社長

    丸大食品、第2四半期はハムソー苦戦で減益 調理加工食品堅調(2018.11.19)

     【関西】丸大食品の19年3月期第2四半期連結決算は、売上高1212億2800万円(前年比0.4%増)、営業利益10億2500万円(同44.5%減)、経常利益12億3200万円(同40.1%減)、四半期純利益6億3700万円(同47.…

  • 外食

    イートアンド、2019年3月期第2四半期決算(2018.11.19)

     19年3月期第2四半期(カッコ内は前年比)

     【連結】▽売上高141億7900万円(4.9%増)▽営業利益4億6200万円(10.5%増)▽経常利益4億2900万円(6.1%増)▽四半期純利益1億4100万円(4.4%増…

  • 外食

    SRSホールディングス、2019年3月期第2四半期連結決算(2018.11.19)

     19年3月期第2四半期連結(カッコ内は前年比)

     ▽売上高219億0800万円(1.0%増)▽営業利益5億1000万円(96.1%増)▽経常利益4億8300万円(88.5%増)▽親会社株主に帰属する四半期純利益2億160…

  • 外食

    グルメ杵屋、2019年3月期第2四半期決算(2018.11.19)

     19年3月期第2四半期(カッコ内は前年比)

     【連結】▽売上高197億2000万円(0.6%減)▽営業利益3億9400万円(5.2%増)▽経常利益3億8300万円(21.5%減)▽親会社株主に帰属する四半期純利益1億57…

  • 外食

    ハークスレイ、2019年3月期第2四半期連結決算(2018.11.19)

     19年3月期第2四半期連結(カッコ内は前年比)

     ▽売上高230億6100万円(0.1%増)▽営業利益4億2100万円(68.5%増)▽経常利益6億4100万円(32.3%増)▽親会社株主に帰属する四半期純利益3億600…

  • 卸・商社

    尾家産業、2019年3月期第2四半期決算(2018.11.19)

     19年3月期第2四半期(カッコ内は前年比)

     ▽売上高493億1900万円(4.4%増)▽営業利益2億8800万円(8.4%減)▽経常利益3億4800万円(0.9%増)▽四半期純利益2億1000万円(15.0%減)▽年間…