日本食糧新聞 電子版
Twitter
Facebook

胃心伝真=マインドセット

その他 2017.10.20 11607号 01面

 秋晴れの中、そば産地で知られる北海道新得町で中学生駅伝大会が開かれ応援してきた。紅葉の山々にこだまする声援、全力で走りきりゴールに向かって倒れ込む姿に感動▼陸上競技といえば9月9日、桐生祥秀選手(東洋大学4年生)が100mで9秒98をマーク。日本人初の9秒台をついに達成した。伊東浩司氏が1998年に記録した10秒00の日本記録を19年ぶりに更新した▼単純な競技種目に思える100mだが、技術と身体能力の向上はもちろん、栄養学、医学、シューズなどさまざまな進歩が凝縮している▼そ...続きを読む

  • その他

    胃心伝真=マインドセット(2017.10.20)

     秋晴れの中、そば産地で知られる北海道新得町で中学生駅伝大会が開かれ応援してきた。紅葉の山々にこだまする声援、全力で走りきりゴールに向かって倒れ込む姿に感動▼陸上競技といえば9月9日、桐生祥秀選手(東洋大学4年生)が100mで9秒98…

  • その他

    胃心伝真=外国産米(2017.10.18)

     新米の季節到来だが、国の飼料用米生産振興で主食用米生産量が減った上、主産地の多くで悪天候による作柄不良に見舞われ、3年連続の値上がりに玉不足も加わる厳しい米穀年度がスタートする。「いっそ緊急輸入でもしてくれたら」という業務筋のため息…

  • その他

    胃心伝真=江戸好き(2017.10.16)

     世の中には、江戸好きな輩(やから)は多い。江戸といっても、徳川の歴史と裏長屋の熊八がある。前者は堅苦しいが、後者はうっかり者、しくじり者がふんだんに登場し人間味あふれる▼これらは落語で語られることが多いが、ここには長屋噺(ばなし)か…

  • その他

    胃心伝真=青果事情(2017.10.13)

     5月、愛知県犬山市で食品スーパー2社の間で青果物の1円戦争が勃発。最終的には公正取引委員会が入って終息に至ったものの、地元青果卸では「1円だろうがタダだろうが、それは企業努力でやられているわけで、供給サイドとしては正当な価格で買って…

  • その他

    ポイント=栃木の金ごま(2017.10.13)

     ツクツクボウシが鳴く晩夏、栃木県高根沢町のごま農家を訪ねた。ごま業界を担当して数年たつが、ごまの収穫作業はもちろん、ごまの詰まった鞘(さや)を目にするのも初めての経験だった▼ごまや米粉などを製造販売する波里は、地元の栃木県内で金ごま…

  • その他

    胃心伝真=絶メシリスト(2017.10.11)

     「飲食店の新店案内状が5年前と比べると、10分の1ぐらいに減った」とある業務用食材卸社長▼SNSの進展で案内方法が変わったこともあるだろうが、新店減は人手不足が大きい。飲食店は一つの業態がはやれば2号店、3号店とチェーン展開し事業を…

  • その他

    胃心伝真=和食(2017.10.06)

     和食ブームは本物か。海外で日本料理レストランは10万軒近くに上り、世界に定着。国内でも醤油、味噌、食酢の出荷量が下げ止まり、納豆やだしパックは市場拡大。真価は煮炊きの増える今秋の商戦、和食月間の11月の動向で占えそうだ▼月間と同24…

  • その他

    胃心伝真=ハチドリの…(2017.10.04)

     「ハチドリのひとしずく」という絵本がある。内容は動物が住む森が火事になり多くは逃げたが、ハチドリは1滴ずつ水を運んでは火の上に落としていく。動物たちは「そんなことをして何になる」と笑うが、ハチドリは答える。「私にできることをしている…

  • その他

    胃心伝真=つなぐ意識(2017.10.02)

     昨年25年ぶりの美酒を味わったが、よもや2年連続で酔わせてもらうことになるとは思わなかった▼今期のプロ野球・広島東洋カープは大物の引退やけが人が相次ぐなどマイナス要素が満載であったが、そうしたマイナスを感じさせなかった。特に逆転勝利…

  • その他

    胃心伝真=SNS映え(2017.09.29)

     インスタグラムなど、SNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)上に見栄えする写真を投稿する「SNS映え」を意識した商品やサービスが当たり前になるほど浸透している。ここ1、2年で新商品をアピールするのに写真写りが良い「フォトジェ…

  • その他

    胃心伝真=非常時の団結(2017.09.27)

     「天災は忘れたころにやってくる」とは昔の話。今や世界的に天変地異が頻発し、日本も近年多くの尊い命が失われた▼テロや戦争などの人災も含めて日常が非日常になる時、人々は団結し助け合わねばならない。現代の個人主義からの脱却である。最近はや…

  • その他

    胃心伝真=ネットか実店舗か(2017.09.25)

     百貨店やスーパーなどリアル店舗を構える小売が、成長するネット通販の脅威にさらされている。先般も米トイザラスの破綻が報じられ、玩具業界までネット販売に主導権を握られていたことにあらためて驚かされる▼ウォルマートとグーグルのインターネッ…

  • その他

    胃心伝真=防災月間(2017.09.22)

     9月は防災月間だ。9月1日は、1923年の関東大震災や台風が多い「二百十日」も鑑みて、防災の日に制定された。多くの被災者を出した伊勢湾台風の翌年に決まった。日本列島に多い地震や水害を意識している▼2011年3月の東日本大震災以降、企…

  • その他

    胃心伝真=地方発世界へ(2017.09.20)

     長野県のチーズメーカーであるアトリエ・ド・フロマージュは、6月にフランスで開催された世界的なチーズコンクール「モンディアル・デュ・フロマージュ」に、きめ細かな質感と独特な風味が特徴の「ココン」を出品し、チーズを評価する「国際製品コン…

  • その他

    胃心伝真=親分の言い分(2017.09.15)

     9月3日、中国アモイでのBRICSサミット開催直前、北朝鮮がさらなる核実験を行った。核兵器というシロモノはすべて廃棄するしかないことは、広島・長崎という凄惨(せいさん)な負の歴史が物語っている▼BRICS5ヵ国のうちロシア・中国・イ…

  • その他

    胃心伝真=小料理屋F(2017.09.13)

     長年の友人が営む小料理屋Fののれんを、ようやくくぐることができた。5年前のぞいた時は大阪・お初天神近くの店で彼は修行中だった▼10席の小さな店だが、SNSで広がり知る人ぞ知る店となった。田酒、刈穂、くどき上手、伯楽星など東北の銘酒を…

  • その他

    胃心伝真=“痛勤”ラッシュ(2017.09.11)

     JR東日本がまとめた2016年駅別1日平均乗車人員ランキング1位は新宿の76万9307人で、徳島県、高知県、島根県、鳥取県の人口を上回る。以下、池袋、東京、横浜、品川と続く▼増加率が高いのはオフィス街の大崎4.1%、大型イベント会場…

  • その他

    胃心伝真=黄金色の稲穂(2017.09.08)

     2016年、北海道では三つの台風被害によって2万4000haに及ぶ農地被害が発生した。全国で7割以上を占める北海道の農産冷食生産量も約12%と減産、食品加工産業に大きな影響が出たことは記憶に新しい▼17年はどうか。北海道冷凍食品協会…

  • その他

    胃心伝真=奇想の画家(2017.09.06)

     上野・西洋美術館では、16世紀後半に活躍した奇想の画家アルチンボルドの展覧会を開催中だ。野菜や果物をモチーフにして人物を描いた「だまし絵」は、独創的で模倣者さえいない孤高の存在といえる▼画家は、欧州を支配したハプスブルク家から寵愛(…

  • その他

    胃心伝真=アニサキス症(2017.09.04)

     TVの情報番組が胃壁を刺された芸能人の刺激的な体験談を交えて、アニサキスの幼虫による食あたりを5月上旬に取り上げた。アニサキス症についての相次ぐ報道のほか、SNSで繰り返される玉石混交の情報は、安全・安心を求める消費者の過剰反応を招…