日本食糧新聞 電子版
Twitter
Facebook

胃心伝真=BCP

その他 2018.10.19 11780号 01面

 今般の一連の大型台風などが、列島各地に大きな被害を及ぼしたのは記憶に新しい。東海地区も愛知県の東三河地区から浜松地区、静岡地区にかけて大規模停電となり町から光が消え、信号機が止まるなど、生活機能がまひし、食品界も店舗はレジが動かないなどの理由で休店せざるを得ず、冷凍品をどうするかの対応に追われ、卸、メーカーも受発注などに支障を来した▼高性能システムでも、電力なしでは何もできない実態に直面し、各社あらためて不測の事態を想定した「BCP(事業継続計画)」を重視。浜松市で昼間の停...続きを読む

  • その他

    胃心伝真=BCP(2018.10.19)

     今般の一連の大型台風などが、列島各地に大きな被害を及ぼしたのは記憶に新しい。東海地区も愛知県の東三河地区から浜松地区、静岡地区にかけて大規模停電となり町から光が消え、信号機が止まるなど、生活機能がまひし、食品界も店舗はレジが動かない…

  • その他

    胃心伝真=アマゾンビジネス(2018.10.17)

     9月に当関西支社が催した小売業者向け展示会フードストアソリューションズフェアでは会期中、全16セミナーを設けた。アマゾンビジネスの講義は、通常版の法人仕様かと気軽に受講したものの、実態に驚いた▼3年前に始動した同サイトは今、世界8ヵ…

  • その他

    胃心伝真=九州の味(2018.10.15)

     九州は九つの県があるわけではない。福岡、佐賀、長崎、熊本、大分、宮崎、鹿児島と7県で構成されている。「九」とは何ぞや。長年、住み続けてようやく分かった▼筑前、筑後、肥前、肥後、豊前、豊後、日向、大隅、薩摩の九つの国の総称とされている…

  • その他

    胃心伝真=大地震(2018.10.12)

     9月6日に発生した平成30年北海道胆振東部地震。「あっ地震だ」と気が付いた途端、上下左右に強く揺さぶられる感覚に陥った。もう、なすがままである。自宅付近の震度は5強だったとか▼思い立ってメガネを探したところ見つからない。大量の書籍が…

  • その他

    ポイント=時(2018.10.12)

     生命保険文化センターによれば、2017年の日本人男性平均年齢は81.09歳。女性は87.26歳。厚生労働省が把握する50の国・地域で比較すると、男性は世界3位、女性は2位。わが国は長寿国だ▼人生において、転換期ともいえるターニングポ…

  • その他

    胃心伝真=生産性(2018.10.10)

     近ごろよく聞く「生産性」。意識するようになったきっかけは新卒で入社した印刷会社の編集部時代にある。当時はDTP(デスクトップ・パブリッシング)移行期にあったが、依然として主流は版下作業だった▼原価計算のため一日に行ったことを日報に記…

  • その他

    ポイント=従業員満足と企業存続(2018.10.10)

     食品工場の安全用品を扱うメーカーへの取材で聞いた話なのだが、近年、多くの相談が寄せられるのが、ユニホームのサイズに関わることなのだという。特に日本人女性とベトナム人女性が入り混じる現場では、ユニホームに求める要件が「正反対」であるこ…

  • その他

    胃心伝真=不要な善意(2018.10.05)

     「旭川は平常なんだけど」。心配する私の気持ちに反して、母はいら立った口調で言った。北海道胆振東部地震は悲惨な土砂崩れや液状化現象をもたらし、北海道全域を停電にした。実家のある旭川市は震源地から123kmは離れており、建物の被害はない…

  • その他

    ポイント=横綱の美学(2018.10.05)

     大相撲秋場所は、横綱白鵬が41回目の優勝に加え、幕内1000勝、横綱800勝の金字塔を打ち立てた。8場所連続休場から復帰した横綱稀勢の里も、土俵人生を賭けた執念の相撲を見せた。薄氷を踏むような勝負で白星を重ね、土俵際での逆転には連日…

  • その他

    胃心伝真=失敗からの学び(2018.10.03)

     東海エリアを中心に食品スーパー、ドラッグストア、ホームセンター、フィットネスなどさまざまな業態をグループとして多角的に経営するバローホールディングス▼その陣頭指揮を執る田代正美会長兼社長が第51回食品産業功労賞(日本食糧新聞社制定・…

  • その他

    胃心伝真=給食食べ残し(2018.10.01)

     「食べ残しから学校のクラスの問題点が見える」とは、学校給食の食べ残しを実地調査した関係者の言葉だ▼食べ残しの画像を見ると驚くほど残しているクラスがある。そのクラスは学校でも問題があり、リーダー的な生徒が「今日は〇〇か。食べたくない」…

  • その他

    胃心伝真=アルムナイ(2018.09.28)

     人手不足、人材不足がまん延する日本社会で、最近「アルムナイ」という言葉をよく聞く。「アルムナイ(alumni)」とは本来、卒業生・同窓生を指す言葉だが、企業においては離職者やOB・OG、狭義には現役ワーカーの集団を指す▼今この「アル…

  • その他

    ポイント=出頭命令(2018.09.28)

     「ご出席ください。やむなく欠席される場合は、必ず代理を立ててください」--平日午前10時開催の「老人の集まり」への参加要請。くじ引きで自治会長になったためだ▼仕事があるので断りの電話を入れた。出頭命令のような文面に違和感もあり、「招…

  • その他

    胃心伝真=野菜嫌い(2018.09.26)

     日本人の野菜摂取量はまだ足りない。厚生労働省が11日に発表した、17年度国民健康・栄養調査では、成人1日当たりの平均値が288.2g。良好な食生活を送るための目標値は350g以上で約60g足りない。過去10年を見ても大きな変化はなく…

  • その他

    胃心伝真=ご当地・ご当店(2018.09.24)

     ご当地ラーメン、ご当店ラーメンのブームが続いている。最近もその関連の新商品発表会が相次いだ▼一つはキンレイの「お水がいらない尾道ラーメン」。尾道観光協会推薦の瀬戸内産いりこと鶏がらを炊き出した背脂醤油ラーメンだ。発表会には二人のミス…

  • その他

    胃心伝真=白米とかっけ(2018.09.21)

     「白米を食べだしてかっけが始まったと知ってびっくりした」。農林水産省が「消費者の部屋」で開催した明治150年特別展示「明治から学ぶ持続可能な食料政策~日本を強くした“栄養改善”と“食品産業”~」を宮崎県から見学に来た中学生の感想だ▼…

  • その他

    ポイント=瀬戸内の恵みを酒造りに(2018.09.21)

     愛媛県の酒造メーカー、梅錦山川が、岡山県で栽培された酒米・雄町(里海米)で醸した純米吟醸酒「里海の環(わ)」を発売した▼JA全農おかやまが取り組む、瀬戸内海で育ったカキの殻を有効活用する循環環境保全型事業「瀬戸内かきがらアグリ」の一…

  • その他

    胃心伝真=締めよ兜の緒(2018.09.19)

     おかげさまでわが広島東洋カープのリーグ3連覇が目前に迫ってきたが、この3連覇をけん引した新井貴浩選手が現役引退を表明してからチームは目を覆う6連敗を喫した。「新井さんと日本一に」とチーム全員が気負ってしまったのか、連敗中はまったく強…

  • その他

    ポイント=食品売場にも「ゆとり」を(2018.09.19)

     筆者は1988年生まれの30歳。小中学校において2002年度に施行された学習指導要領による教育を受けた、いわゆる「ゆとり世代」だ▼その世代も会社で中堅になりつつある社会では、労働力人口の減少が大きな課題となっている。また、そのような…

  • その他

    胃心伝真=重い10月の増税(2018.09.14)

     9月に入ってコンビニエンスストアなどの店頭で10月からのたばこ増税に伴う値上げ前の駆け込み需要を狙って、まとめ買いを促す予約販売の告知ポスターが目に留まる。価格改定後、銘柄によっては1箱500円を超えてワンコインでは購入できなくなる…