春季清酒特集

春季清酒特集:宝酒造 「澪」発売10周年を迎え最注力

酒類 2021.04.14 12214号 04面

 宝酒造の清酒カテゴリーの販売数量実績(20年4月~21年3月期)は、前年比7%減で着地。コロナ禍で家庭用市場において定番商品は堅調に推移。旺盛な家飲み需要によって日常酒の松竹梅「天」シリーズは主力の赤ラベルの「天」をはじめ、「飲み応え辛口」ととともに、健康志向に訴求する「糖質ゼロ」が実績を残した。少し良いものを求めるニーズの高まりを受けて上撰松竹梅「サケパック」シリーズ、松竹梅白壁蔵「澪」スパークリング清酒や特定名称酒群の4合瓶サイズの動きは好調だった。

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら

  • 春季清酒特集

    春季清酒特集

    酒類

     春夏のシーズンを迎えた清酒業界。前年から続くコロナ禍の中、業務用は苦戦が続くものの、家飲み需要の高まりを受けて家庭用市場のパック系商品は好調だ。とはいえ業務用市場の落ち込みをカバーするには至っていないのが実情。春先の恒 […]

    詳細 >