コーヒー・コーヒー用クリーム特集

コーヒー・コーヒー用クリーム特集:萩原珈琲 EC拡充とSNS発信で認知向上へ

飲料 2020.09.07 12110号 07面
喫茶店でマスクを外しても安心してコーヒーが味わえるように口元をカバーする販促うちわも作成中

喫茶店でマスクを外しても安心してコーヒーが味わえるように口元をカバーする販促うちわも作成中

 萩原珈琲はコロナ共生として、8月から勤務時間を7.5時間へ変更し、フレックス制を導入した。卸事業主体だがコロナ禍はEC拡充やSNS発信に努め、萩原珈琲ブランドの認知向上を図り、複数の新規取引をスタートさせている。  同社では持続可能な企業体質を目指し、労働生産性を高める組織を約5年掛けて作り、19年9月期は過去20年の最高益を記録。今期は8月からフレックス制導入で退社時間に自由度を持たせ、勤務時間も7.5時間へ短縮するなど、テレワークが難しい製造・物流直結事業でもコロナ共生

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら

  • コーヒー・コーヒー用クリーム特集

    コーヒー・コーヒー用クリーム特集

    飲料

     国内家庭用コーヒー市場は今春以降のコロナ禍による家庭内需要拡大などを主要因に、市場が拡大している。特にスティックコーヒーやレギュラーコーヒー(RC)の伸長率が高く、インスタントコーヒー(IC)なども伸長している。増加し […]

    詳細 >