コーヒー・コーヒー用クリーム特集

コーヒー・コーヒー用クリーム特集:小川珈琲 20年8月期、家庭用が業務用カバー

飲料 2020.09.07 12110号 07面

 ●通販は前年比大幅増  小川珈琲の20年8月期は、2月までプラス推移していた業務用が3~5月にコロナ禍で落ち込むも、家庭用が伸長して前年比微増着地を見込んでいる。家庭用は、引き続き安定供給への責任を果たすため増産体制をとる。  コロナ禍での家庭用は、まずドリップの販売が増加した後、RCが伸長した。自粛長期化が進むにつれて、簡便性だけでなく、専門店の味を自宅で楽しみたいとプレミアムやフェアトレードなどのエシカル商品が支持された。RCの豆が伸長したことで、消費者は丁寧にコーヒー

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら

  • コーヒー・コーヒー用クリーム特集

    コーヒー・コーヒー用クリーム特集

    飲料

     国内家庭用コーヒー市場は今春以降のコロナ禍による家庭内需要拡大などを主要因に、市場が拡大している。特にスティックコーヒーやレギュラーコーヒー(RC)の伸長率が高く、インスタントコーヒー(IC)なども伸長している。増加し […]

    詳細 >