日本食糧新聞 電子版
Twitter
Facebook

水産大学校など、希少海苔を陸上で養殖

ニュース 2018.04.20 11691号 03面

モデル施設内部

 【九州】水産大学校、山口県水産研究センターなどはこのほど、カイガラアマノリの陸上養殖技術を開発した。同技術は2015年度から3年間、農林水産省のプロジェクト研究として進めてきた事業で生まれたもの。

 カイガラアマノリは、伊勢湾や瀬戸内海など限られた場所に生育する、環境省の絶滅危惧1類にも指定されている希少な海苔だ。

 一般的な海苔の養殖は胞子を大量に海苔網につけて行う。これに対し、カイガラアマノリは生育の過程で胞子を出さないため、海苔網による養殖が不可能。新たな養殖方法を検討す...続きを読む

水産加工

  • ニュース

    モデル施設内部

    水産大学校など、希少海苔を陸上で養殖(2018.04.20)

     【九州】水産大学校、山口県水産研究センターなどはこのほど、カイガラアマノリの陸上養殖技術を開発した。同技術は2015年度から3年間、農林水産省のプロジェクト研究として進めてきた事業で生まれたもの。

     カイガラアマノリは、…

  • 統計・分析

    ワンドタワーの下の海に広がる養殖場

    韓国・海洋資源研究開発最前線:済州島のサボテンヒラメ増産 莞島アワビはASC認証取得へ(2018.04.20)

     韓国水産物の対日輸出拠点である済州島(チェジュド)と莞島(ワンド)を舞台に、新たな種苗の研究開発や世界的なブランドづくりが加速している。済州島では海洋水産研究院が、病気にかかりにくい安心・安全なヒラメを育成する養殖技術を開発。日出峰…

  • 展示会

    FABEX2018:不二食品 昆布茶を隠し味に使用(2018.04.20)

     【関西】不二食品のブースでは、業務用への販路拡大を目指し、昆布茶や梅昆布茶を料理の隠し味に使用した、業務用メニューを提案した。

     具体的には、「梅じゃこピーマン」や「ごちそう冷や奴」「キュウリの酢の物」「フライドポテト」…

  • インタビュー

    新トップ登場:日本水産・的埜明世社長 食品会社の“一流”目指す(2018.04.16)

     ●よりよい会社に

     1911(明治44)年創業、水産・食品・ファインケミカルの主要3事業をグローバル展開する日本水産(ニッスイ)の新社長に、3月15日付で的埜明世氏が就いた。健康上の理由で退いた大木伸介前社長の後を継ぎ、…

  • ニュース

    日本水産、健康経営で2種を獲得 「ホワイト500」など(2018.04.16)

     健康経営の取組みを強化している日本水産はこのほど、関連する2種の格付・認定を得た。社員の健康維持・増進を最重要課題に掲げ、昨年定めた「健康経営宣言」に基づいて施策を推進。獲得した格付・認定は日本政策投資銀行(DBJ)による「DBJ健…

  • ニュース

    日本適合性認定協会、水産エコラベル認定に養殖業も(2018.04.09)

     総合認定機関の日本適合性認定協会(JAB)はこのほど、日本発の水産エコラベルの認定プログラムに養殖業認証を加えた。5月初旬から申請を受け付ける。すでに漁業認証の認定を1月末から開始しており、漁業・養殖の水産資源全般をカバーする形とな…

  • ニュース

    浅井俊之事務局長(右)に目録を手渡す房川雅一副理事長

    大阪海苔協同組合、車椅子10台寄贈 通算220台目(2018.04.06)

     【関西】大阪海苔協同組合は、社会福祉事業の一環として、チャリティーセールでの収益金の一部を車椅子の購入資金に充て3月27日、10台を大阪市社会福祉協議会に寄贈した。今回で車椅子の通算寄贈台数は220台となった。寄贈された車椅子は救護…

  • ニュース

    極洋、食品事業拡大で構造転換図る 新中計売上高3000億円へ(2018.04.04)

     極洋は3月30日発表した18~20年度の新3ヵ年中期経営計画で、柱である水産商事事業への依存体質を是正し、成長エンジンとする食品事業(冷凍食品・常温品)の収益力を高める構造転換を図る方針を掲げた。最終年度の数値目標(連結ベース)は売…

  • 人事

    合食、4月1日付機構改革・人事異動(2018.04.04)

     4月1日付

     〈機構改革〉

     ▽食品事業部水産加工ビジネスユニットと食品事業部冷凍食品ビジネスユニットを統合し、食品事業部加工水産ビジネスユニットとする

     〈人事異動〉

     ▽取締役常務…

  • 人事

    極洋、4月1日付人事異動(2018.03.30)

     4月1日付

     ▽商品開発部次長(商品開発部付)高橋一正

     ▽広島支社支社部長兼水産加工課長(水産加工第1部次長)田中実

  • 人事

    永谷園、4月1日付人事異動(2018.03.30)

     4月1日付

     ▽執行役員経営戦略本部長兼経営戦略部長兼海外事業部長兼Chaucer室長掛谷浩志

     ▽退職 経営戦略本部海外事業部長兼Chaucer室長河西雄司

  • 人事

    マルハニチロ、3~4月機構改革・人事異動(2018.03.23)

     3月31日付

     〈人事異動〉

     ▽退任 取締役常務執行役員岡本伸孝、マルハニチロ物流顧問就任予定(執行役員北米ユニット長・北米駐在)岡崎博、執行役員宅間一郎

     ▽大都魚類に転出(リスク管理統括部長…

  • 統計・分析

    魚肉練り製品、手軽・応用性に魅力 依然おでん種イメージ 紀文が意識調査(2018.03.23)

     紀文はこのほど、魚肉練り製品に関する意識調査の結果をまとめて発表した。よく食べる製品のトップは「ちくわ」「蒲鉾」が男女とも拮抗(きっこう)しており、主婦に聞いた“利用イメージ”では「調理が簡単」「一品足りない時に便利」など、手軽さや…

  • ニュース

    新日鉄住金エンジニアリング、大規模養殖がモデル事業に 日本水産などと深化(2018.03.19)

     新日鉄住金エンジニアリングが産学官連携の研究コンソーシアムを組成して取り組む「大規模沖合養殖システム実用化研究」が、農林水産省の補助金事業「『知』の集積と活用の場による研究開発モデル事業」に正式に採択された。同事業は農水省の委託を受…

  • キャンペーン

    日本水産、「おさかなのソーセージ」新CM放映(2018.03.19)

     日本水産は、主力商品「おさかなのソーセージ」のTVCM=写真=を18~31日まで、近畿・中四国・九州地域で放映。新CMでは、よりおいしく食べられるメニューとして「焼きそば」を提案する。焼きそばを炒める時に「おさかなのソーセージ」にも…

  • 展示会

    伊那食品工業、大阪で総合展示会初開催 寒天の可能性拡大目指す(2018.03.16)

     【関西】「かんてんぱぱ」シリーズで知られる伊那食品工業は8日、「西日本総合展示会」=写真=をハグミュージアム(大阪市西区)で開催。約700人が来場した。

     これまで製菓製パン関係の顧客を対象とした試食会や講習会を行ってき…

  • ニュース

    なとり、「お徳用パリパリ昆布」発売(2018.03.16)

     なとりは4月6日、「お徳用パリパリ昆布」(写真)を新発売する。健康志向が高まる中、食物繊維が豊富で低カロリーな素材として昆布製品の市場が拡大、同社の「パリパリ昆布」も好調なことから、徳用サイズをラインアップに加える。

     …

  • キャンペーン

    くらこん、レシピをベタ付け 「こんぶ巻」で販促(2018.03.16)

     【関西】くらこんは4月初旬~7月中旬、乾燥昆布巻きを漬けるだけでできる一品料理を掲載したレシピ集を「くらこん こんぶ巻」の商品パッケージにベタ付けするキャンペーン(写真)を全国で展開する。年間を通じて手軽に「こんぶ巻」を活用できる提…

  • ニュース

    紀文、辛さ1.5倍で再登場「カラムーチョちくわ」 つまみ需要喚起(2018.03.14)

     “ちくわが辛くてなぜおいしい!”。紀文が湖池屋「カラムーチョ」とコラボした「カラムーチョちくわ」=写真=が、辛さ1.5倍になって再登場する。昨春発売して話題を呼んだことから、今年も16日から期間限定で展開する。販売エリアは東北から九…

  • ニュース

    パナソニック、サステナブル・シーフードを社食に継続導入 20年には全社展開(2018.03.12)

     パナソニックは3月から、持続可能に管理された漁法で捕られたMSC(海洋管理協議会)認証、環境に配慮し養殖されたASC(水産養殖管理協議会)認証を取得したサステナブル・シーフードを、日本で初めて社員食堂での継続的な導入をスタートさせる…

  • ニュース

    極洋、日本カヌー連盟に協賛(2018.03.12)

     極洋は昨年に引き続き、日本カヌー連盟のオフィシャルパートナーとして同連盟の活動に協賛する。同社はこれまで「自然との共生」「水資源の大切さ」を社会に訴える環境保全活動の一環として、同連盟が主催する競技大会に11年から協賛を続け、昨年4…

  • ニュース

    大森屋、「KINORI」が金賞 FOODEX 美食女子グランプリ(2018.03.12)

     【関西】大森屋が新商品として2月に発売した「KINORI 兵庫県産生海苔のオリーブオイル漬け」(写真)が6~9日に千葉市の幕張メッセで開催された国産食品・飲料展「FOODEX JAPAN2018」の「美食女子グランプリ」ミール部門で…

  • ニュース

    新社名ロゴとブランド定義

    マルハニチロ、4ヵ年新中計1兆円目指す 新ブランド戦略も(2018.03.09)

     マルハニチログループは5日、18~21年度の4ヵ年中期経営計画「Innovation toward 2021」を発表した。同時に「サステナビリティ中長期経営計画」「新コーポレートブランド戦略」を策定し、グループが目指す将来像と新ブラ…

  • ニュース

    「喜鮪 金ラベル」に自信をみせる小林雄二執行役員

    日本水産、完全養殖本マグロを順次出荷 養殖高度化で成果(2018.03.09)

     日本水産は3月中旬以降、完全養殖本マグロ「喜鮪(きつな) 金ラベル」を順次出荷する。今年度内に1350尾(70t)、18年度は7500尾(350t)、19年度は2万尾(1000t)の出荷を予定している。今期が最終年度となる現中期経営…

  • ニュース

    左から「スライスかまぼこほたて風味」「いか天のり天ミックス」「あなごの蒲焼風ジャーキー」

    三菱食品、「マイおつまみ」シリーズで魚介珍味3品発売(2018.03.09)

     三菱食品は100円均一の「マイおつまみ」シリーズにカマボコや海苔・イカ天、アナゴを素材に使った新商品3品を追加。5日から、全国のDgSやSM店舗で発売を開始した。

     「マイおつまみ スライスかまぼこほたて風味」は魚肉の生…

  • 人事

    永谷園ホールディングス、4月1日付組織変更・人事異動(2018.03.09)

     4月1日付

     〈組織変更〉

     ▽管理本部の総務人事部を総務部と人事部に分離

     〈人事異動〉

     ▽執行役員管理本部総務部長兼広報部長久我光枝、管理本部人事部長(総務人事部長代理)木村浩臣…

  • 展示会

    砂川雄一社長

    合食、創立70周年で春の展示商談会 グローバル戦略や健康・美容食品訴求(2018.03.05)

     創立70周年を迎える合食はこのほど、展示商談会「合食会」を東京都内のヒルトン東京お台場で開催し、食品メーカー、外食・中食、小売、食品・菓子卸、水産卸など約1000人が来場した。「食が人をつなぎ、人が食をつなぐ~おかげさまで70周年。…

  • 人事

    日本水産、新社長に的埜明世氏(2018.02.28)

     日本水産は23日開催の取締役会で、社長交代について決議した。健康上の理由により、3月15日付で大木伸介社長が辞任し、現取締役専務執行役員の的埜明世氏が代表取締役社長執行役員に就く。大木氏は非常勤相談役に退く。大木氏は一貫して家庭用食…

  • ニュース

    なとり、春夏第2弾7品投入へ コラボなど新需要喚起(2018.02.28)

     なとりは、18年春夏新製品第2弾7品を3月12日に発売する。企業コラボ商品や独自技術や得意とする加工技術で付加価値を付けた商品を展開し新たな需要を喚起する。

     「ピザーラチーズかまぼこ イタリアーナ味」は、家飲みの定着を…

  • ニュース

    なとり、「うまいか わさび味」発売(2018.02.28)

     なとりは3月19日、「うまいか わさび味」(写真)を期間限定発売する。

     「うまいか」シリーズは、発売以来順調に売上げを伸ばし、この5年間で31%増と伸長傾向にあることから、さらなる支持拡大を目指し、春夏に最適な「わさび…