日本食糧新聞 電子版
Twitter
Facebook

ニコニコのり、福岡支店を移転

新設・移転 2018.06.22 11720号 02面

 ニコニコのりは福岡支店を移転し7月2日から新事務所で営業を開始する。

 ▽新住所=〒812-0035福岡市博多区中呉服町1-26、博多インテリジェントビル7階▽電話=092・273・2525(代表)▽FAX=092・273・2555(電話・FAXともに従来と変更なし)。

...続きを読む

水産加工

  • 新設・移転

    ニコニコのり、福岡支店を移転(2018.06.22)

     ニコニコのりは福岡支店を移転し7月2日から新事務所で営業を開始する。

     ▽新住所=〒812-0035福岡市博多区中呉服町1-26、博多インテリジェントビル7階▽電話=092・273・2525(代表)▽FAX=092・27…

  • ニュース

    日本水産、ESG投資に適格 今年も構成銘柄に(2018.06.22)

     日本水産(ニッスイ)は、急増中のESG(環境・社会・ガバナンス)投資に適格であることを意味する「SNAMサステナビリティ・インデックス」の構成銘柄に、昨年に引き続き今年も選定された。同インデックスは損保ジャパン日本興亜アセットマネジ…

  • ニュース

    岐阜県寒天展示品評会・西尾幸久会長(左)と中嶋一昇前会長

    岐阜県寒天水産工業組合、品評会で8品表彰 TV波及効果も(2018.06.18)

     【中部】細寒天生産量の全国8割を占める岐阜県恵那市山岡町で寒天を製造する岐阜県寒天水産工業組合は5月25日、第63回「岐阜県寒天展示品評会」を同町内の山岡農村環境改善センターで開催した。

     当日は、出品された山岡細寒天1…

  • ニュース

    ヤマキ、世界展開を加速 米国で初の削り節工場(2018.06.15)

     ヤマキは9月から、業界初となる米国の削り節工場を稼働させる。オレゴン州にあるグループ工場内に削り・粉末ラインを設け、日本と同じ製造期間と商品力を実現し、4年後に売上げを50%増やす。鰹節・だし文化の世界展開という経営戦略を加速する。…

  • 新設・移転

    大市珍味、本社・SMS事務所を移転(2018.06.15)

     大市珍味は本社を富田林工場地へ、大市珍味SMS事務所を大阪市阿倍野区にそれぞれ移転する。営業開始日はいずれも7月2日。

     〈本社〉▽所在地=〒584-0022大阪府富田林市中野町東2-3-14▽電話=0721・31・90…

  • ニュース

    大乾、22日に第1回乾海苔入札会を開催(2018.06.13)

     【関西】大乾は、今季第1回入札会を開催する。

     ▽日時=6月22日午前11時から見付▽場所=大阪市福島区野田1-1-86、大阪市中央卸売市場内、大乾▽予定数量=400万枚▽出品=120口で打ち切り▽不渡料=1口200円▽…

  • 人事

    永谷園、6月11日付組織変更・人事異動(2018.06.13)

     6月11日付

     〈組織変更〉

     ▽海外事業を推進、管理を強める専任の海外事業本部を新設

     ▽本部内に数値管理などを行う企画統括部、企画立案などを行う事業推進部を新設

     ▽経営戦略本部海…

  • セミナー・催し物

    実際のワカメに触れ、興味を示す子どもたち

    理研ビタミン、小学生に食育授業 ワカメへの理解深める(2018.06.13)

     理研ビタミンは05年から小学校における食育活動に取り組んでいる。現在は東京都23区を中心に千葉、東京、神奈川、埼玉の各地区で展開。年間約100校でワカメ学習の授業を実施している。これは小学校の栄養士からの「海藻の食わず嫌いを何とかし…

  • ニュース

    ニコニコのり、ギフト「有明の旬」に注力 デザインを刷新(2018.06.13)

     【関西】ニコニコのりは今中元期、リニューアルした主力ギフト「有明の旬」シリーズに力を入れる。

     「有明の旬」は軟らかく甘みあふれる味わいの九州・有明海産の厳選した海苔を、さまざまな味とともに楽しめるシリーズ。人気ナンバー…

  • ニュース

    なとり、「うまいか バーベキュー味」期間限定で発売(2018.06.08)

     なとりは、「うまいか バーベキュー味」=写真=を7月2日から9月末日まで期間限定発売する。揚げ物おつまみは、家飲み需要の後押しもあり17年は前年比13%増と伸長傾向にあり、同社の「うまいか」も好調に推移している。夏に最適なバーベキュ…

  • 総会

    今井賢司社長

    「名古屋支社極洋会」総会開催 新社長に井上誠氏(2018.06.08)

     【中部】「第23回名古屋支社極洋会」がこのほど、ホテルナゴヤキャッスル(名古屋市西区)で開催された。

     第1部の総会では傍島康之名古屋支社長が「当支社の18年3月期売上高は水産加工と冷凍食品の両事業の伸長により、前年比3…

  • 総会

    池田正文新理事長

    関西するめ協同組合、「日本するめ協同組合」に 関西から日本へ(2018.06.08)

     関西するめ協同組合(神戸市中央区)は5月15日に行われた通常総会で、「日本するめ協同組合」への名称変更変更を決めた。また、任期満了に伴う役員改選では松田耕次理事長(カモ井食品工業専務取締役)から池田正文合食専務取締役を6代目理事長に…

  • ニュース

    魚力、新中計は国内革新と海外挑戦 20年度売上高330億円へ(2018.06.06)

     魚力は昨年6月に就任した山田雅之社長の下、新たな中期経営計画を始動させた。鮮魚小売業にとって厳しい環境が続く国内では、既存店舗網の抜本的な見直しや経済性を重視した新規出店とともに、食材仕入れ・加工におけるイノベーションを実践。魚食需…

  • ニュース

    いち早くみやぎ生協で販売されたサーモン(幸町店)

    宮城米飼料で養殖した「みやぎサーモン」上市(2018.06.06)

     【東北】宮城県産飼料用米で育てたみやぎサーモンの発表会が5月29日、仙台市のアエルで開催された。県農林水産部、県漁業協同組合、JA全農宮城県本部、東北大学大学院農学研究科など関係者が出席し開発から流通、今後の販売など報告された。

  • ニュース

    土橋卓也委員長(左)と砂川雄一社長

    合食、JSH減塩食品アワードで「おいしい減塩」2品が金賞に(2018.06.06)

     合食は、日本高血圧学会減塩委員会(土橋卓也委員長)が5月19日に京都市内のみやこめっせで開催した「第7回臨床高血圧フォーラム・Pulse of Asia 2018」内の第4回「JSH減塩食品アワード」で、魚介乾製品の「おいしい減塩 …

  • 新設・移転

    マルトモ、札幌支店を移転(2018.06.04)

     マルトモ札幌支店は11日から事務所を移転する。

     ▽所在地=〒060-0001札幌市中央区北1条西13-4、タケダ札幌ビル4階▽電話=011・272・8860▽FAX=011・272・8861

  • 総会

    山本徳治郎会長

    全国海苔問屋協同組合連合会、第45回全国大会開催 可能性への挑戦(2018.06.04)

     【中部】全国海苔問屋協同組合連合会は5月23日、近年は3年に一度開催され名古屋地区では23年ぶりとなる第45回全国大会を「可能性への挑戦~海苔業界の永遠の繁栄~」をテーマに名古屋観光ホテルで開催し、全国から会員など250人が参集した…

  • 総会

    極洋仙台支社、「東北極洋会」総会開催 八戸、塩釜工場から拡販を(2018.06.01)

     【東北】極洋仙台支社は5月25日、仙台国際ホテルで第22回東北極洋会(写真)を開催した。

     中村健夫支社長は支社概況について「東北の前期売上げは水産商事77億円、食品29億円、で13%増。極洋会会員への売上げが80%を占…

  • 人事

    日本水産、6月27日付人事異動(2018.06.01)

     6月27日付

     ▽常務執行役員(執行役員)浜田晋吾取締役食品事業執行委嘱生産部門管掌、商品開発部担当

     ▽執行役員北米事業執行委嘱ニッポンスイサンUSA社長(ユニシー社筆頭副社長)浅井正秀

     ▽水…

  • キャンペーン

    大森屋、「カリカリ梅」10周年でグルメ賞品当たる(2018.06.01)

     【関西】大森屋は「カリカリ梅」の発売10周年を記念し、1日から9月30日まで、「カリカリ梅赤しそ」「同しらす」のクローズドキャンペーンを実施する。

     キャンペーンタイトルは「カリカリ梅10周年企画 全5回お届け!全国有名…

  • ニュース

    的埜明世社長

    日本水産・新中計 食品利益拡大図る 冷食は弁当から食卓へ(2018.05.28)

     日本水産の的埜明世社長をはじめとする経営陣は23日、4月に始動した3ヵ年新中期経営計画の重点施策などを説明した。

     最終20年度に売上高7560億円、営業利益290億円を目指す中、食品事業の営業益を全体の45%と最大の1…

  • ニュース

    豪州クイーンズランド州既存のエビ養殖場

    日本水産、豪州エビ養殖へ出資 国内外で主要事業に(2018.05.25)

     日本水産(ニッスイ)は22日、オーストラリア最大のエビ養殖会社シーファーム・グループ社(SFG社)と、同社発行済み株式数の14.99%に相当する第三者割当増資を約21億円で引き受けることで合意したと発表した。ニッスイは海外養殖事業の…

  • 決算

    日本水産、18年3月期は最高益更新 中計目標全て達成(2018.05.23)

     日本水産の18年3月期連結決算は、営業利益と純利益が過去最高を更新した。最終年度となる中期経営計画で目標とした経営指標も、全てクリア。売上高は前年比7.4%増の6830億円、営業利益3.7%増234億円、経常利益0.2%減248億円…

  • ニュース

    日本水産、新中計で7560億円目指す CSR基底に価値創造(2018.05.21)

     日本水産は18~20年度3ヵ年の新中期経営計画で、最終年度に売上高7560億円、営業利益290億円、経常利益320億円、純利益220億円、総資本利益率(ROA)4.5%を目指す。それぞれ17年度比で11%増、23%増、29%増、27…

  • 決算

    永谷園ホールディングス、11期続けて増収 海外連結で収益最高(2018.05.21)

     永谷園ホールディングスの18年3月期決算は、新たな海外事業を連結して11期連続で増収、過去最高を更新した。国内は調理食品といった主要部門を伸ばした。海外展開を強め、今期の売上高は1000億円を超える見込み。

     前期売上高…

  • 決算

    極洋、18年3月期は売上高など最高更新 大幅に冷食拡大計画(2018.05.18)

     極洋が10日発表した18年3月期連結決算は、主力の水産商事がけん引し、売上高と経常利益が過去最高を更新した。売上高7.7%増2547億円、営業利益9.2%増40億円、経常利益19.6%増44億円、純利益32.5%増32億円。今期業績…

  • 人事

    なとり、6月28日付役員人事(2018.05.16)

     6月28日付

     ▽取締役執行役員営業本部副本部長(執行役員営業本部副本部長)名取光一郎

     ▽退任 取締役執行役員物流本部長小林眞、社外監査役割出雄一

  • 決算

    マルハニチロ18年3月期、営業益以外は最高を更新 ブランド投資強化へ(2018.05.14)

     マルハニチロが7日発表した18年3月期連結決算は、世界的な魚価高を背景に主力の商事セグメントが増収減益基調で推移したが、経常利益は持分法対象会社の収益改善などで微増益に。売上高は前年比5.2%増9188億円、営業利益6.9%減245…

  • 展示会

    「東北復興水産加工品展示商談会」6月12~13日開催(2018.05.14)

     復興水産加工業販路回復促進センターは、6月12~13日、仙台国際センター展示棟(宮城県仙台市)で「東北復興水産加工品展示商談会2018」を開催する。東日本大震災からの復興を目的に、被災地域の青森、岩手、宮城、福島、茨城の水産加工業者…

  • ニュース

    一正蒲鉾、練り製品など8月価格改定(2018.05.11)

     水産練り製品大手の一正蒲鉾は8日、包括的な価格改定を8月20日から実施すると発表した。練り製品と惣菜製品を対象に、同日出荷分から平均10%値上げする。主要原材料のすり身価格が高騰しており、加えて人手不足を背景とした物流費・人件費の継…