日本食糧新聞 電子版
Twitter
Facebook

北米産スケソウすり身、3期ぶり値上げへ 練り製品は苦境か

ニュース 2017.09.20 11592号 01面

 北米スケソウダラの秋漁期(17年Bシーズン)がほぼ終漁となり、現地では大手各ディーラーがスケソウすり身の買い付けを終え、国内の練り製品メーカーなど需要家との商談が始まっている。某ディーラーによると、Bシーズン北米産すり身は1kg当たりの価格が今年Aシーズン比10~25円の上げ幅で決着。等級別では上級のSA・FA・Aが20~25円、標準的なKA・RAが10~20円の上昇という。3シーズンぶりの値上げとなり、上級品は15年Aシーズンの水準に戻った。(本宮康博)

 北米すり身は、1...続きを読む

水産加工

  • ニュース

    北米産スケソウすり身、3期ぶり値上げへ 練り製品は苦境か(2017.09.20)

     北米スケソウダラの秋漁期(17年Bシーズン)がほぼ終漁となり、現地では大手各ディーラーがスケソウすり身の買い付けを終え、国内の練り製品メーカーなど需要家との商談が始まっている。某ディーラーによると、Bシーズン北米産すり身は1kg当た…

  • ニュース

    大乾、第3回乾海苔入札会を開催 積極的な応札、中上級品人気(2017.09.15)

     【関西】大阪市中央卸売市場内の大乾は7日、今シーズン3回目となる乾海苔入札会を開いた。

     当日の結果は出品個数1022本・417万3410枚、成立個数387本・152万7690枚、金額1964万5042円、平均単価12円…

  • ニュース

    伍魚福、「やわらか焼えいひれ」発売(2017.09.15)

     【関西】高級珍味メーカーの伍魚福は、「やわらか焼えいひれ」(写真)を10月2日に発売する。味つけしたえいひれをこんがりと焼き上げた。えいひれ特有のシャクシャクした食感が楽しめる。

     内容量80g、賞味期間120日で直販価…

  • ニュース

    第5回地域食品産業貢献賞 代表謝辞 小倉屋山本・山本博史社長(2017.09.15)

     ●創業200年に向けまい進

     戦後、私の父である三代目利助が高級塩ふき昆布「えびすめ」を発売し、そのおいしさが徐々に認知され、進物品としての高級昆布を認識していただけるようになった。その後、乾燥塩ふき昆布の特許を大阪の昆…

  • ニュース

    伍魚福、「ふんわり焼たら」10月発売(2017.09.13)

     【関西】高級珍味メーカーの伍魚福は、北海道産のスケソウダラを使用した「ふんわり焼たら」(写真)を10月2日に発売する。

     北海道産のスケソウダラを直火で香ばしく焼き上げ、丁寧にローラーをかけることで、ふんわりと軟わらかく…

  • インタビュー

    極洋80周年 今井賢司社長語る 食品事業の拡大加速 水産商事と利益均衡も(2017.09.08)

     極洋は9日、創立80周年を迎える。1937年に極洋捕鯨としてスタートし、時代の変遷を経て漁ろう中心から現在は水産商事と食品事業を2本柱とする総合食品会社へと発展してきた。今井賢司社長は80年の節目を「次へ続く歴史の通過点」と表現。今…

  • ニュース

    サンドイッチやサラダセットなど、高品質サーモンを使った多彩なメニューを展開

    マリンハーベストジャパン、「MOWI」でカジュアルなサーモン食訴求(2017.09.08)

     マリンハーベストジャパンが東京都の築地市場そばで手掛ける「MOWI(モウイ)サーモンストア」は、高品質サーモンをフレンドリーに、そしてカジュアルに食べてもらうためのブランド展開を行う。同社のアトランティックサーモンの最高品種「モウイ…

  • 人事

    永谷園ホールディングス、9月16日・10月1日付組織変更・人事異動(2017.09.08)

     9月16日付

     〈組織変更〉

     ▽経営戦略本部海外戦略部を同本部海外事業部に名称変更

     ▽子会社のChaucerグループに特化した、組織横断型の経営戦略本部Chaucer室を新設

     〈…

  • 人事

    極洋、10月1日付人事異動(2017.09.08)

     10月1日付人事

     ▽仙台支社長(大阪支社水産加工部長)中村健夫

     ▽大阪支社水産加工部長(東京支社水産加工部長)久光弘祐

  • ニュース

    天草の高値続く 温暖化で水揚げ減(2017.09.06)

     ところてんや寒天の原料である、天草の相場が高騰を続けている。温暖化による水揚げ減少が主な要因で、14年から上がり続ける相場は今年に入ってからも収まる気配はない。約10年前の「寒天ブーム」以来、健康に良い食品と認知され需要が拡大。今年…

  • ニュース

    大乾、9月7日に第3回乾海苔入札会を開催(2017.08.30)

     【関西】大乾は、今季第3回入札会を開催する。

     ▽日時=9月7日(木)午前11時から見付▽場所=大阪市福島区野田1-1-86、大阪市中央卸売市場内、大乾▽予定数量=400万枚▽出品=120口で打ち切り▽不渡料=1口200…

  • 展示会

    中華民国全国漁会、シーフードショーに初出展 ハタと鯛をPR(2017.08.30)

     中華民国全国漁会は、台湾水産品の日本市場開拓強化のため、23~25日まで開催された「第19回ジャパン・インターナショナル・シーフードショー」(写真)に初めて出展した。展示会への参加は、台湾行政院農業委員会の指導で決定。会期中は台湾全…

  • ニュース

    伍魚福、「一杯の珍極」おでかけセット発売(2017.08.30)

     【関西】高級珍味メーカーの伍魚福は、秋の行楽シーズンに合わせ、食べ切りサイズのおつまみ「一杯の珍極」シリーズの中から4商品を厳選した「秋のおでかけセット」(写真)を9月1日から10月末まで期間限定販売する。

     「揚げ塩ぎ…

  • ニュース

    和のチーズ ふんわり明太子包み

    伍魚福、「和のチーズ ふんわり明太子包み」発売(2017.08.30)

     【関西】高級珍味メーカーの伍魚福は、日本酒に合う「和のチーズ」の新商品として、「和のチーズ ふんわり明太子包み」を9月1日に発売する。

     辛子明太子と北海道産のチェダー・カマンベール入りチーズを合わせて、シート状の魚すり…

  • ニュース

    紀文、「カラムーチョ」のコラボ第2弾は「さつま揚」(2017.08.28)

     紀文は28日から、湖池屋「カラムーチョ」とのコラボ企画第2弾となる「カラムーチョさつま揚」=写真=を北海道エリア限定で発売する。持ち歩いても食べやすいスティックタイプ、1本81gの6本入りで希望小売価格150円(税抜き)。人気スナッ…

  • ニュース

    Aコープやまもと店での表彰式(左からAコープ佐賀の山口和弘係長、松本耕平課長代理、渕上浩一店長、寺田基孝副店長、永谷園飯塚弦二朗社長、福田智一支店長、下澗哲也課長、井上政幸エリアリーダー)

    永谷園・飯塚社長が大陳大賞店表敬訪問 激戦制覇で直接謝意(2017.08.23)

     永谷園の飯塚弦二朗社長は4日、「第21回大陳写真コンテスト」の全国グランプリ店である、Aコープ佐賀Aコープやまもと店を訪問した。コンテストは参加店が前年比41%増の6337店と拡大して成功。激戦を制したやまもと店に社長自ら感謝と敬意…

  • ニュース

    井上誠専務

    極洋・17年秋商品 新52品、41億円目指す 基幹塩釜工場から13品投入(2017.08.23)

     極洋は17年秋の新商品として計52品を8~9月(一部除く)にかけて発売し、売上げ目標は市販用17億円、業務用24億円の計41億円とする。アイテム内訳は水産加工品2品、カツオ・マグロ加工品3品、水産冷食17品、調理冷食17品、水産缶詰…

  • ニュース

    伍魚福、「ムール貝のアヒージョ」発売(2017.08.23)

     【関西】高級珍味メーカーの伍魚福は、「ムール貝のアヒージョ」(写真)を9月1日に発売する。白ワインで下味をつけたムール貝を、ニンニクや唐辛子を利かせたオイルで煮込んだ同商品。オイルにスペイン産オリーブオイルをブレンドして風味を高めて…

  • ニュース

    沖出しした完全養殖クロマグロ

    極洋、完全養殖マグロ11月出荷 5つの“つなぐ”で命名(2017.08.21)

     極洋は11月から、完全養殖クロマグロ「本鮪の極 つなぐ〈TUNAGU〉」の販売を開始する。生産・出荷は極洋と配合飼料トップメーカーのフィード・ワンとの合弁会社、極洋フィードワンマリン(愛媛県愛南町)が手掛ける。養殖海域は四国西南部の…

  • キャンペーン

    くらこん、ハロウィーンも活性化 「もじゃもじゃひじき弁当」キャンペーン実施(2017.08.21)

     【関西】くらこんは9月初旬から10月末をめどに、「水戻し不要芽ひじき」を使った「もじゃもじゃひじき弁当」キャンペーンを実施する。期間中は商品パッケージ(写真)に調理写真とレシピを掲載し、水戻しだからこそ簡単にできるメニューとして広く…

  • 展示会

    今後業界内への浸透が見込まれるMAP包装による生鮮サーモン

    マリンハーベストジャパン、「ジャパン・インターナショナル・シーフードショー」で積極提案(2017.08.21)

     ◇「素材」から「惣菜」まで高品質・高加工度の水産物提供

     高品質の水産物を「素材」から「惣菜」まで提供する--ノルウェーに本拠を構える世界最大のサーモン養殖加工企業マリンハーベストの日本法人であるマリンハーベストジャパン…

  • ニュース

    日本水産、17年秋冬新商品59品、64億円目標 4つの対応切り口に(2017.08.18)

     日本水産は17年秋冬の新商品として、市販品(家庭用冷食13品・常温食品11品・日配品8品・魚肉ハムソー6品)38品を9月1日から、業務用食品10品を8~10月にかけて、水産加工品11品を9月1日から発売する。計59品の年間販売計画は…

  • ニュース

    伍魚福、「マンゴー&クリームチーズサンド」発売(2017.08.18)

     【関西】高級珍味メーカーの伍魚福は、「マンゴー&クリームチーズサンド」(写真)を9月1日に発売する。同品はドライマンゴーと国産クリームチーズをシート状の魚のすり身で挟み、スティックに成形したもの。

     ドライマンゴーの食感…

  • 新設・移転

    (左)村上一平マリンアクセス社長(右)佐々木淳一日本アクセス社長

    マリンアクセス、第四工場を竣工 高付加価値のマグロ加工 生産能力倍増へ(2017.08.18)

     日本アクセスの100%子会社マリンアクセスは9日、ねぎとろや高付加価値型のマグロ加工生産能力を約倍増する第四工場を竣工した。月間生産量は現在の約70tから約150tとなる。村上一平社長は「本格稼働を機に新たな発展のステージへ」と意気…

  • 統計・分析

    チャーリー・ウー社長

    技あり味なカンパニー:マリンハーベストジャパン 情熱伝わる商品作り(2017.08.16)

     ●加工度高い商品展開へ

     「魚は海からの恵み。感謝の気持ちを乗せて、Passion(情熱)が伝わる商品作りに取り組んでいきたい」

     ノルウェーに本社を置く水産メーカー・マリンハーベストの日本法人であるマリンハ…

  • ニュース

    にんべん、百貨店・ギフト向け鰹節商品値上げ(2017.08.16)

     にんべんは10月から百貨店、来年4月からギフト向けの鰹節商品を値上げする。家庭・業務用とともに、全チャネルで改定する。カツオ相場が高騰し、今後も続くと判断した。

     百貨店と日本橋本店などの直販向けは、10月2日出荷分から…

  • 決算

    永谷園ホールディングス、2018年3月期第1四半期連結決算(2017.08.16)

     18年3月期第1四半期連結(カッコ内は前年比)

     ▽売上高223億0300万円(18.3%増)▽営業利益5億8800万円(33.2%減)▽経常利益5億9400万円(33.9%減)▽純利益2億4400万円(47.2%減)<…

  • インタビュー

    浜田晋吾取締役

    日本水産・浜田晋吾取締役語る 単体食品好調を維持 4~6月営業利益34%増(2017.08.14)

     日本水産(ニッスイ)の今期第1四半期(4~6月)単体食品部門(チルド含む)の業績は、売上高が前年比3%増555億円、営業利益は同34%増11億7000万円と好調だ。食品事業を束ねる浜田晋吾取締役・執行役員食品事業執行は8日、事業進ち…

  • ニュース

    Mizkan、「おむすび山」にごま油香る2品発売(2017.08.14)

     Mizkanは、「おむすび山」シリーズ2品(写真)を3日に全国で新発売した。

     「おむすび山 ごま油香る鶏そぼろごはん」(24g、税抜き130円)は、甘辛く味付けした鶏ひき肉とごまに加えて、ごま油の香りとコクを利かせてい…

  • ニュース

    日本記念日協会の加瀬清志代表理事(左)とCM出演中のNGT48・荻野由佳

    一正蒲鉾、7月26日を「うな次郎の日」制定 “うなる美味しさ”PR(2017.08.07)

     一正蒲鉾は展開する「うなる美味しさ うな次郎」の販促施策として7月26日を「うな次郎の日」と定め、同日、登録授与式を都内で開催した。

     同品はウナギのかば焼きをイメージした魚練り品で、「う(0)な(7)次郎(26)」とい…