日本食糧新聞 電子版
Twitter
Facebook

一正蒲鉾、「女性の活躍促進賞」受賞 子育て支援など評価

ニュース 2017.02.20 11488号 02面

表彰状を授与される滝沢昌彦常務(右)

 一正蒲鉾(新潟市東区)はこのほど、「第1回新潟市ワーク・ライフ・バランス推進事業所表彰」で、「女性の活躍促進賞」を受賞した。この表彰事業は市が今年度新たに創設したもの。ワーク・ライフ・バランスの推進と女性の活躍促進のため、働きやすい職場環境整備に取り組む事業所を表彰する。

 1月30日の表彰式では、篠田昭市長から同社の滝沢昌彦常務取締役に表彰状が授与された。食品企業では唯一の受賞となった。「女性の活躍促進賞」は、女性の仕事と生活の両立支援などを通じて、女性の活躍を促進する取組...続きを読む

水産加工

  • ニュース

    表彰状を授与される滝沢昌彦常務(右)

    一正蒲鉾、「女性の活躍促進賞」受賞 子育て支援など評価(2017.02.20)

     一正蒲鉾(新潟市東区)はこのほど、「第1回新潟市ワーク・ライフ・バランス推進事業所表彰」で、「女性の活躍促進賞」を受賞した。この表彰事業は市が今年度新たに創設したもの。ワーク・ライフ・バランスの推進と女性の活躍促進のため、働きやすい…

  • 決算

    永谷園ホールディングス、2017年3月期第3四半期連結決算(2017.02.20)

     17年3月期第3四半期連結(カッコ内は前年比)

     ▽売上高612億4600万円(1.5%増)▽営業利益36億6300万円(23.7%増)▽経常利益38億4800万円(27.2%増)▽純利益21億2500万円(39.8%増…

  • セミナー・催し物

    スタッフの説明を真剣に聞く園児たち

    浜乙女、愛知の幼稚園で恵方巻きイベント開催 でえたらぼっちも盛り上げ(2017.02.20)

     【中部】浜乙女は2、3日の両日、愛知県内の幼稚園で「節分恵方巻き作りイベント」を実施。2日にイベントが行われた愛知県みよし市の三好文化幼稚園では同社キャラクター「でえたらぼっち」も参加し、恵方巻き作りを盛り上げた。

     最…

  • セミナー・催し物

    愛知海苔問屋協同組合、「新海苔チャリティー販売」実施(2017.02.20)

     【中部】海苔で健康推進委員会・中部ブロックと愛知海苔問屋協同組合・昭和会は4日、「愛知県産新海苔チャリティー販売」=写真=を名鉄百貨店前(名古屋市中村区)で実施した。

     昨年に続き2度目となる同販売会は、漁が最盛期を迎え…

  • ニュース

    「さけの塩焼き」(左)、「さば味噌煮ゆず風味」

    極洋・17年春の新商品 洋食の魚など41品発売 女性・若年層に照準(2017.02.17)

     極洋は17年春の新商品として、市販用商品15品・業務用商品26品の計41品を2~3月(一部除く)にかけて発売する。開発コンセプトは「魚のおいしさ再発見!」。魚に強い総合食品会社として「魚の極洋」を打ち出す中、サブコンセプトとして(1…

  • ニュース

    なとり、こだわり薫製品など投入 単身者や女性需要取り込む(2017.02.17)

     なとりは3月13日、2017年春期新製品として、話題の「薫製」に着目した「燻製ポークジャーキー」、「薫るスモーク チータラ」や増加する単身世帯向けに値頃感とボリューム感を両立した「ロングチーズかまぼこ」などを発売する。

  • 人事

    永谷園ホールディングス、4月1日付組織変更・人事異動(2017.02.17)

     4月1日付

     〈組織変更〉

     ▽総務、人事、経理、広報及び情報システム関連部門を統轄する管理本部を新設し、グループ全体の管理機能を強化し、部門間の連携を高める

     ▽総務本部を廃止

     ▽…

  • ニュース

    日本政策金融公庫、水産業経営アドバイザーが50人に(2017.02.17)

     日本政策金融公庫(日本公庫)は3日、水産業経営者の維持、発展、事業再生支援などを行うために必要な知識、ノウハウなどを有し、経営診断やマーケティング支援などを行う資格制度「水産業経営アドバイザー」の有資格者が50人となったことを発表し…

  • 展示会

    ジェトロ、水産物輸出商談会開催 海外進出へ裾野広がる(2017.02.17)

     日本貿易振興機構(ジェトロ)は7日、水産物・水産加工品輸出拡大協議会とともに、東京都港区の同機構本部で「水産物生産・加工事業者と国内商社等との輸出商談会」を開催し、水産物生産・加工事業者31社、商社22社が参加した。今年度からスター…

  • ニュース

    フジキンと寺田屋商店、茨城産チョウザメでコラボ加工品 地域活性化ビジネスの起爆剤として期待(2017.02.17)

     バルブなど精密ながれ(流体)制御機器メーカーのフジキンと、1872(明治5)年創業の寺田屋商店は、茨城県つくば市のフジキンライフサイエンス研究所で養殖されるチョウザメを使った加工品製造に向けてタッグを組んだ。宇宙開発にも使われる「な…

  • セミナー・催し物

    生天で作ったところてんのサービスなどが大盛況だった「寒天の日」

    長野県寒天水産加工業協同組合、寒天の日イベント開催 無料サービス大盛況(2017.02.15)

     【長野】「寒天の日」(2月16日)にちなみ、長野県寒天水産加工業協同組合は11日、JR茅野駅前で恒例の記念イベントを開いた。凍結乾燥させる前の「生天」を突いたところてんや寒天入り豚汁の無料サービスに、開始の午前10時前から約300人…

  • ニュース

    「海苔を食べる文化を広げ、食シーンを増やす提案を」と白羽清正社長

    ニコニコのり・春の新製品 次なる潮流に先手 アジアン、オーガニックなど新たな使い方提案(2017.02.15)

     【関西】ニコニコのりは3月1日に春の新製品8アイテムを上市する。アジアントレンドやオーガニックなど次なる潮流への対応、新たな使い方提案などでさらなる付加価値創造につなげていく。

     アジアで親しまれている海苔の食べ方として…

  • キャンペーン

    くらこん、「ふりかけとろろ」で弁当作り提案(2017.02.15)

     【関西】くらこんは3月中旬~5月初旬、「ふりかけとろろ」(写真、18g)を使った弁当作り提案を全国に広げる。期間中は商品パッケージに調理例やレシピを掲載し、多様な使い方を広めていく。

     今回は弁当の人気メニュー「おにぎり…

  • キャンペーン

    くらこん、「むすび昆布」でデコレーション(2017.02.15)

     【関西】くらこんは3月~7月をめどに、「むすび昆布」(写真、29g)を使った「可愛くしてみる?」キャンペーンを全国で実施する。期間中は商品パッケージにおでんの食材に「むすび昆布」を付けたキャラクター3種類のラベルをランダムに張り付け…

  • キャンペーン

    くらこん、「梅ひじき佃煮」レシピを掲載(2017.02.15)

     【関西】くらこんは3月初旬~5月末、「水戻し不要芽ひじき」(写真、25g)を使った「梅ひじき佃煮」キャンペーンを全国で実施する。期間中は商品パッケージに調理例やレシピを掲載し、水戻し不要だからこそできる新しい使い方を広めていく。

  • 人事

    日本水産、3月1日付人事異動(2017.02.15)

     3月1日付

     ▽営業企画部営業企画課長(営業企画室営業企画課)木幡知子

     ▽サプライチェーンマネジメント部サプライチェーン推進課長(中四国支社家庭用食品課長)鹿島聡

     ▽サプライチェーンマネジメン…

  • 人事

    三島食品、新社長に末貞操氏(2017.02.13)

     ふりかけなど食料品製造・販売の三島食品は、4月1日付で末貞操常務取締役営業本部長が社長に昇格する人事を内定した。3月開催の定時株主総会後の取締役会において正式に就任する。三島豊社長は代表取締役会長に就任し、持ち株会社のミシマホールデ…

  • ニュース

    伍魚福、お手頃価格の新サイズ「串だこ」発売(2017.02.13)

     【関西】高級珍味メーカーの伍魚福は、人気商品「串だこ」の容量を既存商品(101g)の約半分にしたお手頃価格の新サイズ「串だこ」(写真)を3月1日、発売する。

     「串だこ」は軟らかな肉質のタコの足を薄くスライスし、しっとり…

  • ニュース

    なとり、栄養機能食品など新製品 健康志向へ対応(2017.02.10)

     なとりは3月13日、2017年春期新製品として、栄養機能食品「チーズ鱈 おいしくカルシウム」(写真)や、不足しがちな鉄分と食物繊維が取れる「くるみが入った練り仕立て もちもちプルーン」、かんで健康を提案する「ATARIMEグレープフ…

  • ニュース

    日本水産・17年春夏 新製品61品、124億円目標 “4つの対応”提案へ(2017.02.06)

     日本水産は17年春夏の新商品として、市販品(家庭用冷食・常温食品・日配品・魚肉ハムソー)34品を3月1日(一部除く)から、業務用食品13品を2~3月にかけて、水産加工品14品を3~4月にかけて発売する。計61品の年間販売計画は123…

  • ニュース

    伍魚福、兵庫県産朝倉山椒を使用「ちりめん山椒」発売(2017.02.06)

     【関西】高級珍味メーカーの伍魚福は、兵庫県産の「朝倉山椒」を使った「ちりめん山椒」(写真)を3月1日、発売する。

     朝倉山椒の実は粒が大きく、豊かな香りが特徴。淡路島で水揚げされたカタクチイワシを新鮮なうちに生のまま、朝…

  • ニュース

    柳屋本店、縁起物の鰹節ギフト2品を販売(2017.02.03)

     【中部】静岡の鰹節メーカー柳屋本店は1日から、縁起物の鰹節ギフト2アイテムを、全国の式場、自社オンラインショップ、百貨店などで発売している。

     かわいいタイの巾着に入った「めで鯛巾着」(1000円、税別)は、「ソフト削り…

  • ニュース

    食塩相当のナトリウムは3食分でも1g弱、優しい味わいの「乳酸菌ふりかけ」

    丸美屋食品工業、売上げ500億円へ釜めし強化 新商品「乳酸菌ふりかけ」など発売(2017.02.01)

     丸美屋食品工業は今12月期、釜めしの素の商品力と販促策を強め、18年連続の増収を目指す。売上げ目標を前年比4%増の486億円とし、来期に500億円の大台へ乗せる。新商品はトレンドに合った「乳酸菌ふりかけ」などを発売し、「麺用ソース」…

  • 連載

    基幹商品の「麻婆春雨」で新提案、中華市場の成長をけん引する

    永谷園・今春の商品戦略(下)既存品も新価値提案 「麻婆春雨」で主菜レシピ(2017.02.01)

     永谷園は2月から「麻婆春雨」に野菜と肉を加えるだけの主菜提案を始める。既存商品でも現代ニーズに合った、新たな価値を伝える。「超ふりかけ」は刷新してトライアル購買を促進して、リピートへつなげる。

     販売好調の即席味噌汁は、…

  • ニュース

    テスト販売でも好評だった「使い切りかつおパックマイルド1g×12P」

    ヤマキ、鰹節・つゆで次世代品 各カテゴリーで価値・価格向上を(2017.01.30)

     ヤマキは2月20日、鰹節を初めて1gに小分けしたかつおパックを発売し、透明パウチつゆを拡充して次世代の消費ニーズに応える。トッピング向きで“インスタ映え”する「花ふわり」もパックを導入する。販促は2桁成長する「割烹白だし」でTVCM…

  • ニュース

    大村秀章知事は県のバックアップを約束した

    愛知県漁業協同組合連合会、大村県知事に「愛知のり」PR(2017.01.30)

     【中部】愛知県漁業協同組合連合会は17日、名古屋市中区の愛知県公館を訪れ、大村秀章知事に今漁期の海苔の養殖状況を報告。また、地産地消に取り組む名古屋文化短期大学学生が自ら考案したアイデア料理を紹介し、全国有数の生産量を誇る「愛知のり…

  • 連載

    発売10周年という記念の年を盛り上げる「冷え知らず」のスティックスープ

    永谷園・今春の商品戦略(上)健康・簡単を端的訴求 スティックスープ「冷え知らず」など発売(2017.01.27)

     永谷園は2月13日から「冷え知らず」のスティックスープ、「減塩ふりかけ」を発売し、新商品の健康・簡便志向を分かりやすく伝える。チルドで珍しい中華風の「春雨スープ」や「具入りスンドゥブの素」も導入する。低温商材でも新価値提案を貫き、売…

  • 人事

    日本水産、3月1日付機構改正・人事異動(2017.01.27)

     3月1日付

     ●機構改正

     (1)支援部門を「経営管理部門」に改称する

     (2)室、センターなどの名称を「部」「課」に原則統一する。支社、営業所、研究所、大分海洋研究センター、工場、お客様サービス…

  • 人事

    永谷園、3月1日付人事異動(2017.01.23)

     3月1日付

     ▽営業本部営業副本部長兼第一ユニット長兼広域流通部長鈴木修司

     ▽営業本部営業副本部長第二ユニット長兼商品企画部長矢島幸一

     ▽営業本部第一ユニットチルド営業部長兼マーケティング部長…

  • 人事

    極洋、2月1日付人事異動(2017.01.23)

     2月1日付

     ▽海外事業部次長(KYOKUYO EUROPE B.V.出向)服部聖

     ▽水産加工第1部水産加工第1課長(同部同課付)三橋敬正