日本食糧新聞 電子版
Twitter
Facebook

極洋など4者、AIで工程見える化 実証実験成果、生産効率向上へ

ニュース 2018.02.16 11662号 01面

 極洋と加工子会社の極洋食品は、NECソリューションイノベータ、東北大学大学院工学研究科情報知能システム研究センターと共同で、17年8月から11月にかけて水産加工品の生産工程の“見える化”に関する実証実験を行い、生産効率の向上につながる成果を得た。13日発表した。

 実証実験は、極洋食品塩釜工場(宮城県塩竈市)のエビフリッターやコロッケ・フライラインで実施。生産ラインを撮影したカメラ画像をAI(人工知能)技術を用いて診断し、生産個数の計測や2級品の検出などの精度の検証を行った。...続きを読む

水産加工

  • ニュース

    極洋など4者、AIで工程見える化 実証実験成果、生産効率向上へ(2018.02.16)

     極洋と加工子会社の極洋食品は、NECソリューションイノベータ、東北大学大学院工学研究科情報知能システム研究センターと共同で、17年8月から11月にかけて水産加工品の生産工程の“見える化”に関する実証実験を行い、生産効率の向上につなが…

  • 人事

    永谷園ホールディングス、4月1日付人事異動(2018.02.16)

     4月1日付

     ▽執行役員品質保証部長山根浩一

     ▽退任 執行役員品質保証部長綾井宣男

  • 決算

    永谷園ホールディングス、2018年3月期第3四半期連結決算(2018.02.16)

     18年3月期第3四半期連結(カッコ内は前年比)

     ▽売上高734億0300万円(19.8%増)▽営業利益36億4900万円(0.4%減)▽経常利益37億8400万円(1.7%減)▽純利益26億7600万円(25.9%増)…

  • 人事

    日本水産、3月1日付人事異動(2018.02.16)

     3月1日付

     〈 〉内は継続職

     ▽サプライチェーンマネジメント部総合物流課長(サプライチェーンマネジメント部広域物流課長)山本賢一

     ▽サプライチェーンマネジメント部広域物流課長(サプライチェー…

  • ニュース

    なとり、18年春夏第1弾を発売 新たな需要喚起図る(2018.02.14)

     なとりは、18年春夏新製品第1弾6品を3月12日に発売する。独自技術や得意とする加工技術で付加価値を付けた商品を展開し新たな需要を喚起する。

     「チーズスティック」(写真(左))は、チーズの喫食傾向が、時間を問わずおやつ…

  • ニュース

    マルヤナギ小倉屋、「つぼ漬昆布」期間限定で発売(2018.02.14)

     【関西】マルヤナギ小倉屋は20日、「大人のつくだ煮」シリーズから「つぼ漬昆布」(=写真、100g、232円)を8月末ごろまでの期間限定で発売する。

     “つぼ漬け”は大根をつぼで塩漬けにしてから調味醤油で味付けする九州地方…

  • ニュース

    (左)=「かつおつや削り2g×8p」、(右)=「使い切りソフトパック1g×8p」

    マルトモ、まろやか食感の鰹節使い切りソフトパック発売(2018.02.09)

     【中国】マルトモは、鰹節パックの新商品2品を3月1日から新発売する。使い切り容量で買いやすい「使い切りソフトパック1g×8p」と使いやすい容量で、豊かな香りと味わい、見た目も鮮やかな「かつおつや削り2g×8p」の2品。

  • ニュース

    左から、「やわらかかつおスライス」「減塩食べるにぼし40g」

    マルトモ、おやつ・おつまみ系新商品2品発売(2018.02.09)

     【中国】マルトモは、おやつ・おつまみに最適な新商品2品を3月1日から新発売する。

     新発売するのは、「やわらかかつおスライス」と「減塩食べるにぼし40g」の2品。「やわらかかつおスライス」は、適度な軟らかを残した焼津産の…

  • セミナー・催し物

    「でえたらぼっち」がイベントを盛り上げた

    浜乙女、食育イベント開催 幼稚園で恵方巻き(2018.02.09)

     【中部】浜乙女は1、2の両日、愛知県内の幼稚園で節分恵方巻き作りイベントを実施。1日にイベントが行われた愛知県みよし市の三好文化幼稚園では同社キャラクター「でえたらぼっち」も参加し、恵方巻き作りを盛り上げた。

     最初に同…

  • ニュース

    (右)=WRAP SANDハム&チーズ (左)=おさかなおつまみチップチーズ味

    日本水産18年春夏新製品 魚肉の新価値提案 「サバ缶」若者へ訴求も(2018.02.07)

     日本水産は18年春夏の新商品として、市販品(家庭用冷食・常温食品・日配品・魚肉ハムソー)40品を20日(一部除く)から、業務用食品10品を2~3月にかけて、水産加工品12品を3~4月にかけて発売する。計62品の年間販売計画は74億円…

  • ニュース

    炊き込みわかめ・柚子こしょう

    三島食品、「炊き込みわかめ」など人気シリーズに2品追加(2018.02.07)

     【中国】三島食品は、人気の「炊き込みわかめ」シリーズの新商品「炊き込みわかめ・柚子こしょう」と「五穀美餐」シリーズの新商品「五穀美餐・わかめ」の2品を1日から新発売した。

     「炊き込みわかめ」シリーズは、「わかめ+具材」…

  • 人事

    極洋、2月1日付子会社人事異動(2018.02.07)

     2月1日付

     ▽キョクヨーフーズ代表取締役社長(キョクヨーフーズ取締役品質管理部長)熊木敏也

  • 人事

    永谷園、3月1日付人事異動(2018.02.07)

     3月1日付

     ▽営業本部宇都宮支店長遠山哲也

  • ニュース

    大型のビニールハウス3棟が並ぶ養殖施設と小林豊男社長

    紫雲の郷、新発田産トラフグの陸上養殖に成功(2018.02.05)

     【新潟】温泉施設「紫雲の郷」(新発田市藤塚浜)は2017年12月、同地で育てた養殖トラフグを市内レストランなどに初出荷した。温泉、レストラン、温泉トラフグ養殖事業を統括する紫雲寺記念館の小林豊男代表取締役社長に成功までの経緯と今後の…

  • ニュース

    ロング恵方巻きを前に記念撮影。手前の海苔巻きは金箔(きんぱく)海苔で巻いた

    山本海苔店、6mの恵方巻き披露 食育活動を推進(2018.02.02)

     山本海苔店は1月27日、食材に使った老舗の合計創業年が1142年、全長6mという「長い」恵方巻きを完成した。2月3日の節分を前にママサークル向けの講習会で作った。

     海苔販売の大手として食育を推進。店頭で節分セールを行っ…

  • セミナー・催し物

    大阪海苔協同組合、巻き寿司丸かぶりコンテスト開催(2018.02.02)

     【関西】大阪海苔協同組合(村瀬忠久理事長)主催の恒例の「巻き寿司丸かぶりコンテスト」=写真=が1月28日、大阪道頓堀遊歩道のとんぼりリバーウォークのイベントスペースで開催された。節分行事として毎年実施している海苔チャリティーセールの…

  • 人事

    永谷園、2月~4月機構改革・人事異動(2018.01.31)

     2月27日付

     ▽業務用営業部長加藤光治

     3月1日付

     〈機構改革〉

     ▽マーケティング本部を新設し、マーケティング戦略部、開発部、研究部の3部体制にする▽生産部内の生産計画部を需給…

  • キャンペーン

    くらこん、だし昆布で「鶏ハム」提案(2018.01.26)

     【関西】くらこんは2月初旬から5月中旬の期間、だし昆布を使ったアレンジレシピ「鶏ハム(サラダチキン)」提案を全国で展開する。期間中は「手がるだし60g」(写真)、「切出し昆布50g」の両商品パッケージに調理写真とレシピを掲載し、だし…

  • キャンペーン

    くらこん、「塩こんぶ」アレンジレシピ 2~5月は「やみつきナムル」(2018.01.26)

     【関西】くらこんは2月中旬~5月中旬の期間、「塩こんぶ」を使ったアレンジレシピ「塩こん部長のやみつきナムル」キャンペーンを実施する。

     期間中は「塩こんぶ60g」の商品パッケージ(写真)に調理イメージとレシピを掲載し、「…

  • キャンペーン

    くらこん、芽ひじきでレシピ「ひじきとベーコンのコンソメ煮」(2018.01.26)

     【関西】くらこんは3月1日から5月中旬をめどに、「水戻し不要芽ひじき」を使った「ひじきとベーコンのコンソメ煮」キャンペーンを実施する。期間中は商品パッケージ(写真)に調理写真とレシピを掲載し、水戻し不要だからこそできる簡便性を訴求し…

  • 人事

    永谷園、3月1日付役員人事(2018.01.24)

     3月1日付

     ▽取締役 矢島幸一、長沼伸一

  • インタビュー

    2018新春の抱負:合食・砂川雄一社長 さらなる成長の年に(2018.01.17)

     70期を迎えた昨年4月、当社は2027年度グループ売上高1500億円、経常利益30億円を目標に掲げた中期経営計画『PlanG1500-30』をスタートしました。この計画の三つの基本方針(1)産地から消費地までのグローバルサプライチェ…

  • ニュース

    「お酒と愉しむ5種ギフト」

    伍魚福、お酒に合う「バレンタインセット」4種類発売(2018.01.17)

     【関西】高級珍味メーカーの伍魚福は、「バレンタインセット」4種類を2月10日まで期間限定販売している。

     バレンタインに向けて、酒好きや甘いものが苦手な消費者への訴求を狙い、人気の食べ切りサイズのおつまみ「一杯の珍極」シ…

  • インタビュー

    2018年年頭訓示:日本水産・大木伸介社長 一つ上の企業集団へ(2018.01.15)

     昨年の社長就任時に、ニッスイを社会に存続し続けられる会社とするため、特徴のある会社「良い会社」「グッド・カンパニー」を目指したいと話した。このためには売上げや利益を追求する従来型の経営に加え、広くステークホルダーのご意見をいただきな…

  • インタビュー

    2018年年頭訓示:極洋・今井賢司社長 食品拡大を常に意識(2018.01.15)

     極洋は昨年、創立80周年の大きな節目を迎えた。「魚に強い極洋」のスローガンの下、中期経営計画「バリューアップ・キョクヨー2018」の最終年度として、そして次の10年に向けて新たにスタートを切った。

     塩釜工場の安定稼働、…

  • 人事

    磯じまん、新社長に山本雅一氏(2018.01.10)

     磯じまんは17年12月1日付で、山本雅一取締役副社長を代表取締役社長に昇進させた。山本嘉一社長は役員を退任し、会長に就いた。

       *

     山本雅一氏(やまもと・まさかず)1970年5月12日生まれ、大阪府出身…

  • 人事

    ニコニコのり、2017年12月8日付・21日付役員人事(2018.01.10)

     17年12月21日付

     ▽代表取締役会長(小浅商事常務取締役海苔事業部長)白羽一

     ▽常務取締役営業本部長(取締役営業本部長)中瀬清廣

     同12月8日付

     ▽退任 代表取締役会長白羽悟…

  • ニュース

    今井賢司社長

    極洋、真の食品メーカー目指す 新中計、事業拡大描く(2018.01.08)

     極洋の今井賢司社長は年末会見で、中期経営計画の最終年度となる今期の着地見通しを示すとともに、その成果を強調した。また来期からの新中計の方向性を「食品事業の拡大による事業バランスの均衡」と述べ、「真の食品メーカーを目指す」など、次の通…

  • ニュース

    カネテツデリカフーズ、「かねふく」博多明太子とコラボ珍比良発売(2018.01.08)

     【関西】カネテツデリカフーズは、「かねふく」の博多明太子を使用した「明太子入珍比良」=写真=を8日から4月30日の期間限定で発売する。

     発売65周年を迎えた「珍比良」と博多の明太子メーカー「かねふく」とのコラボ商品で、…

  • ニュース

    品質に高評価の黒瀬ぶりフィレー

    黒瀬水産、世界初のブリASC認証取得(2017.12.27)

     日本水産の連結子会社でブリ養殖を営む黒瀬水産(宮崎県串間市)は16日付で、世界で初めてブリのASC認証を取得した。自然環境に配慮した持続可能な養殖水産物と認められた。同時にASC認証の養殖魚を出荷するため、11月30日付で同社の加工…