日本食糧新聞 電子版
Twitter
Facebook

日清食品ホールディングス、上期は増収増益

決算 2018.11.16 11796号 04面

 日清食品ホールディングス(HD)の19年3月期上期決算(一部既報)は、国内事業の即席麺事業、冷凍事業の売上げ増が貢献し、増収増益となった。通期に向けて期初計画の達成を目指す。

 国内事業は日清食品、明星食品、低温事業が増収増益となったため、全体でも増収増益で着地した。日清食品は「チキンラーメン」や「どん兵衛」などの主要ブランドが売上げをけん引するとともに、「お椀で食べる」シリーズが純増となった。

 明星食品も「夜店の焼きそば」が2桁増となるなど、カップ麺、袋麺ともに好調だった。...続きを読む

小麦加工

  • 決算

    日清食品ホールディングス、上期は増収増益(2018.11.16)

     日清食品ホールディングス(HD)の19年3月期上期決算(一部既報)は、国内事業の即席麺事業、冷凍事業の売上げ増が貢献し、増収増益となった。通期に向けて期初計画の達成を目指す。

     国内事業は日清食品、明星食品、低温事業が増…

  • セミナー・催し物

    国産小麦製品のラインアップ

    千葉製粉、国産小麦の市場性訴求 定例会で多数紹介(2018.11.16)

     千葉製粉は9日、特約店会「花象わかしお会」第26回定例会を本社で開催した。今回は国内産小麦の市場性と同社銘柄の提案を中心にミックス粉新商品や機能素材「ギガバイト」シリーズ第2弾、穀物新素材「リコグラーノ」製品を用いた健康菓子の紹介を…

  • セミナー・催し物

    日清製粉グループ、高校生料理コンクール開催 最優秀賞に秋山絢香さん(2018.11.16)

     日清製粉グループが協賛する「第49回FHJ-日清製粉グループ全国高校生料理コンクール」の受賞者が決定した。同コンクールは、全国高等学校家庭クラブ連盟(FHJ)が主催。今年は「みんなの笑顔がひろがる私の自慢料理~小麦粉と身近な食材を使…

  • ニュース

    長女の晃江氏が描いた仁子氏の掛け軸について説明する川手淑栄さん

    日清食品HD、カップヌードルミュージアムで「安藤仁子展」 前向きな生涯しのぶ(2018.11.16)

     【関西】日清食品ホールディングスは来年3月31日まで、「カップヌードルミュージアム大阪池田」(大阪府池田市)と「同横浜」(横浜市)で、世界初のインスタントラーメン「チキンラーメン」を発明した日清食品創業者・安藤百福氏の妻、安藤仁子氏…

  • ニュース

    スタッフが説明しながら館内を案内

    日清食品HD、安藤百福伝ツアー開催 波乱万丈人生たどる(2018.11.16)

     【関西】日清食品ホールディングスは11日、インスタントラーメン発祥の地、大阪府池田市にある「カップヌードルミュージアム大阪池田」で「還暦さんと究める“安藤百福伝”」を開催。22組42人が参加し、インスタントラーメンの発明者・安藤百福…

  • ニュース

    『チキンラーメンの女房 実録 安藤仁子』が好評(2018.11.16)

     【関西】「チキンラーメンの女房 実録 安藤仁子」=写真=(編者=安藤百福発明記念館)が9月20日、中央公論新社から発売され好評を博している。

     NHK連続テレビ小説「まんぷく」のヒロインのモデルとなった、日清食品創業者・…

  • キャンペーン

    明星食品、SKE48ラーメン部公認レンゲプレゼント(2018.11.16)

     明星食品は12日から、「明星 SKE48ラーメン部公認」プレゼントキャンペーンを開始した。これは「明星 SKE48ラーメン部監修 進化系名古屋らーめん シビ辛鶏白湯」の新発売に合わせて19年1月31日まで行うもの。抽選で「SKE48…

  • ニュース

    キッチンカーの「マルちゃん 正麺 GO!」を背に、左から東洋水産加工食品部販売促進課の大出篤氏、天野ひろゆき、クラシルの高山彩さん

    東洋水産、「マルちゃん正麺」キッチンカー披露 除幕式でレシピ紹介(2018.11.16)

     東洋水産は、多くの人に袋麺「マルちゃん正麺」のおいしさを多くの人に広める目的で、キッチンカーの「マルちゃん正麺 GO!」を制作した。8日、東京都内で「マルちゃん正麺 GO!」を披露する除幕式を開催した。キッチンカーの活動を通じ、しっ…

  • 展示会

    「FOOD STYLE 2018 in FUKUOKA」開催:川北製麺 宮崎発のグルテンフリー麺(2018.11.16)

     【九州】川北製麺は、グルテンフリー麺を強みとする宮崎県のメーカー。小麦アレルギーを持つ人でも、安心して麺が食べられるよう米粉100%の麺を開発。例えば「お米の力 まるでうどん」「お米の力 まるでらーめん」がある。

     同シ…

  • 統計・分析

    冨井隆司社長

    ビジネスフォーカス:友栄食品興業 フィリングの汎用性訴求 外食・中食ルート拡大へ(2018.11.16)

     【関西】1954年創業の友栄食品興業は、製パン・製菓用フラワーペーストや油脂加工品、ジャム類、惣菜類を製造する。同社は約25年前から、夕張メロンクリームなど地産地消を意識した製品を他社に先駆けて開発。本社敷地内に工場が10月完成し、…

  • ニュース

    大人なパン屋「タニ6ベーカリーパネーナ」オープン(2018.11.16)

     【関西】子どもが寝静まってから食べてほしい大人なパンを焼いています--とは、13日にオープンした「タニ6ベーカリーパネーナ」=写真。大阪市内でもグルメ通が夜な夜な飲み歩くとされる「谷6(たにろく)」に開業したパン屋では、朝食や子ども…

  • ニュース

    日本製粉、家庭用小麦粉・ミックス値上げ(2018.11.14)

     日本製粉は12日、家庭用の小麦粉とミックスの製品価格を19年1月4日出荷分から改定すると発表した。輸入小麦の政府売渡価格が10月1日から引き上げられるとともに、物流費、包材費なども上昇しており、これらの価格変動に対して企業努力だけで…

  • ニュース

    個食販売で新たな需要を掘り起こす

    サンヨー食品、「サッポロ一番」4年連続拡大へ みそ50周年プロモ本格化(2018.11.14)

     サンヨー食品の主力の袋麺「サッポロ一番」シリーズが好調だ。即席麺市場で袋麺カテゴリーが苦戦しているものの、同シリーズは安定して売上げを伸ばしている。水上幸重サンヨー食品販売代表取締役社長は「3年前から前年超えを達成しているが、今上期…

  • セミナー・催し物

    日清製粉グループ、消費者教育フェスタに出展(2018.11.14)

     日清製粉グループは、19日に文部科学省が主催する「平成30年度消費者教育フェスタin姫路」に展示ブースを出展する。ブースでは、ポスターを使って同グループの消費者教育の取組みを紹介する。また、来場者には小麦・小麦粉に対する理解を深めて…

  • 決算

    日清食品ホールディングス、2019年3月期第2四半期決算(2018.11.14)

     19年3月期第2四半期(カッコ内は前年比)

     【連結】▽売上高2146億6200万円(1.9%増)▽営業利益225億3700万円(20.4%増)▽経常利益233億8700万円(18.3%増)▽四半期純利益151億5000…

  • ニュース

    商品をアピールする水上幸重社長(右端)と杉村壽哉副社長(左端)ら

    サンヨー食品、大陳イベント実施 SMで商品アピール(2018.11.14)

     サンヨー食品は、同社の創業を記念した大陳イベントを実施している。

     これは毎年恒例で行っているもので、今年は10月13日から12月2日まで全国27企業29店舗で展開する。

     11月8日にはイトーヨーカドー木場…

  • キャンペーン

    「しっとり生食パン 絹」をサンプリング

    神戸屋、創業100周年記念 大阪駅で大規模サンプリング(2018.11.12)

     【関西】神戸屋グループは創業100周年を迎えることから4日、大阪市北区のJR大阪駅1階中央コンコース南側イベントスペースで、大規模なサンプリングイベントを行った。同社がターミナルサンプリングを行うのは今回が初めて。

     赤…

  • セミナー・催し物

    日清製粉グループ、マラソン大会に協賛 パスタで盛り上げ(2018.11.12)

     日清製粉グループは、25日開催の「第8回大阪マラソン」に協賛する。大会前に開かれるマラソンEXPOにブースを出展する。ブースに来た人には、日本コナモン協会監修の下に制作したリーフレット「めざせ!完走!パスタレシピ」を配布する。ランナ…

  • 決算

    日本製粉、2019年3月期第2四半期決算(2018.11.12)

     19年3月期第2四半期(カッコ内は前年比)

     【連結】▽売上高1675億8600万円(4.2%増)▽営業利益53億4600万円(18.8%増)▽経常利益63億7700万円(16.3%増)▽四半期純利益40億3100万円(…

  • 決算

    製粉大手4社の第2四半期決算 増収増益で折り返し 製粉売上げ増加、コスト削減寄与(2018.11.09)

     製粉大手4社の19年3月期第2四半期(4~9月)累計決算は、4社合計売上高が前年比7.7%増、営業利益16.4%増の増収増益で折り返しとなった。4社とも主力の製粉部門の売上げ増やコスト削減により売上高、営業利益、経常利益、純利益いず…

  • ニュース

    3回巻を作る宮村孝社長、長さ2mの金属棒に生地を巻き付けて繰り返し焼き上げる

    宮村製麩所、麩の新たな食べ方提案 健康食材で注目(2018.11.09)

     宮村製麩所(新潟県新発田市)は、高タンパク・低カロリー、栄養豊富で消化にも良い麩の魅力を発信する。麩は煮物、汁物が定番のイメージがあるが、肉や魚の代わりに植物タンパクを提供するほか、近年、健康食材としても注目されている。同社では販売…

  • セミナー・催し物

    昨年の第8回会場

    日本製粉、ファーマーズ&キッズフェスへ協賛(2018.11.09)

     日本製粉は10~11日に、東京・日比谷公園で開催される「第9回ファーマーズ&キッズフェスタ2018」に協賛する。同イベントに協賛することで、農業に触れる機会の少ない都会の子どもたちが農業への関心を高められるよう、そして日本の農業が発…

  • 決算

    昭和産業、2019年3月期第2四半期連結決算(2018.11.09)

     19年3月期第2四半期連結(カッコ内は前年比)

     【連結】▽売上高1277億7700万円(前年比10%増)▽営業利益47億5500万円(同31.4%増)▽経常利益55億5100万円(同28.1%増)▽親会社株主に帰属四半…

  • ニュース

    日清製粉、職人へ「金斗雲」提案 業務用手打ちうどん用粉(2018.11.09)

     日清製粉は5日、新しい業務用手打ちうどん用粉「金斗雲」(写真)を新発売した。同品は、うどんにした際の輝くさえた色調が最大の特徴で、もちもちとした粘りとつるみのある食感が味わえる。見た目の美しさとおいしさを兼ね備えた品質を実現した。こ…

  • キャンペーン

    エースコック、「ミッフィーバッグ プレゼントキャンペーン」実施(2018.11.09)

     エースコックは、「ミッフィーバッグ プレゼントキャンペーン」(写真)を実施している。「オリジナル ミッフィー折りたたみマルシェバッグ」を全員にプレゼントする。対象は、「スープはるさめ」シリーズ、「Pho・ccori気分」シリーズのミ…

  • ニュース

    そうめん・乾麺、中元商戦で苦戦散見(2018.11.09)

     【関西】猛暑の追い風を受けた乾麺・そうめんだが関西地区の百貨店中元商戦ではポテンシャルが十分発揮できなかった様子が散見された。

     近鉄百貨店では「素麺・乾物」が前年比7.0%減。NBメーカーが伸びを欠いたためだが、PBそ…

  • セミナー・催し物

    最優秀賞に輝いた「育成調理師専門学校」

    コープこうべ、神戸メロンパンコンテスト開催(2018.11.09)

     【関西】生活協同組合コープこうべは3日、神戸市東灘区の「コープこうべ住吉事務所」で、“ラグビーボール形”神戸メロンパンの新しいアイデアを競う第1回「オリジナル神戸メロンパンコンテスト」を開催した。

     兵庫県全域、大阪府北…

  • ニュース

    昭和産業、家庭用小麦粉・プレミックスを値上げ(2018.11.07)

     昭和産業は2日、家庭用の小麦粉とプレミックスの製品価格を19年1月4日出荷分から改定すると発表した。改定内容は、家庭用小麦粉が約1~3%、家庭用プレミックスが約2~3%値上げする。

     (久保喜寛)

  • 決算

    昭和産業、19年3月期連結業績を上方修正(2018.11.07)

     昭和産業は2日、19年3月期連結業績予想を上方修正した。第2四半期連結業績が順調に推移し、営業利益が期初公表比16%増の47億円、経常利益が同20.7%増の55億円、親会社株主に帰属する四半期純利益が同28.3%増の38億円と増益に…

  • ニュース

    昭和産業、ダイバーシティ経営を宣言(2018.11.07)

     昭和産業グループはダイバーシティ経営宣言を発表した。これは、事業環境の変化に対応し、ありたい姿を実現するため、すべての従業員の活躍が必要不可欠と考え、多様性に富んだ従業員一人一人が制約にとらわれず活躍できる企業文化を醸成する目的とし…

新製品 小麦加工