日本食糧新聞 電子版
Twitter
Facebook

寿がきや食品、「冷しラーメン」発売40周年記念でキャンペーン展開

キャンペーン 2018.05.23 11703号 08面


 【中部】寿がきや食品は「冷しラーメン」の発売40周年を記念し、チルド商品の「冷しラーメン3食」(写真(上))と「ごまだれ冷しラーメン3食」で、さまざまなプロモーションを展開していく。

 5月初旬から、40周年を迎えることができた喜びと感謝を表現した記念ロゴ(同(下))入りのデザインパッケージに変更すると同時に、「祝・発売40周年!涼体験プレゼント!」と題したクローズドキャンペーンを実施する。

 前記の対象商品のバーコード2枚をはがきに貼って応募すると、長野県阿智村「ヘブンスその...続きを読む

小麦加工

  • キャンペーン

    寿がきや食品、「冷しラーメン」発売40周年記念でキャンペーン展開(2018.05.23)

     【中部】寿がきや食品は「冷しラーメン」の発売40周年を記念し、チルド商品の「冷しラーメン3食」(写真(上))と「ごまだれ冷しラーメン3食」で、さまざまなプロモーションを展開していく。

     5月初旬から、40周年を迎えること…

  • ニュース

    若年層のパン食離れ 主食への理解深める 議連、学会などと協力(2018.05.21)

     製パン業界は、「若年層のパン食離れ」の要因のひとつとされる学校給食におけるパン食の減少という課題に、製粉、油脂、フラワーペースト、製パン機械などパン関連業界やパン産業振興議員連盟、食品科学関連学会などの協力を得て取り組む。さらに原材…

  • セミナー・催し物

    優勝したタカキベーカリーチーム

    日本製パン野球大会西部大会 タカキベーカリーが7連覇(2018.05.21)

     【関西】日本パン工業会と月島食品工業が主催する「第53回日本製パン野球大会西部大会」の準決勝、決勝戦が15日、大阪の万博記念公園野球場で行われ、タカキベーカリーチームが、見事7連覇を達成した。

     決勝戦ではタカキベーカリ…

  • 決算

    製粉大手4社の18年3月期決算 日清製粉G、長期ビジョン策定(2018.05.18)

     製粉大手4社の18年3月期連結決算が出揃った。4社合計売上高は1兆1463億1600万円(前年比1.7%増)、うち製粉事業合計が4402億1800万円(同0.5%増)、営業利益合計が467億1400万円(同3.1%減)と増収減益とな…

  • 決算

    日清食品HD、18年3月期は国内外売上げ過去最高を更新 初の5000億円台突破(2018.05.18)

     日清食品ホールディングス(HD)の18年3月期連結決算は、売上高が国内・海外ともに過去最高を更新して5164億円(前年比4.2%増)と初めて5000億円の大台を突破した。利益面では、営業利益が341億円(同19.2%増)、調整後利益…

  • ニュース

    昭和産業、「消費者志向自主宣言」発表(2018.05.18)

     昭和産業は14日、消費者の声を生かした経営をより深化させるため、昭和産業グループ「消費者志向自主宣言」を公表した。

     同社は、多種多様な穀物を取り扱う「穀物ソリューション・カンパニー」として、独自のビジネスモデルとなるシ…

  • 人事

    昭和産業、6月1日付人事異動(2018.05.18)

     6月1日付

     ▽飼料畜産部業務課長砂田泰弘

     ▽九州昭和産業出向(飼料畜産部業務課長)杉浦雅人

  • ニュース

    小川洋知事(中央)を表敬訪問し商品をアピールする見藤史朗マルタイ社長(右)と鹿野晋太陽製粉社長

    マルタイ、「ラー麦皿うどん」発売 被災地に売上げ寄付(2018.05.18)

     【九州】マルタイは、21日からJA筑前あさくら産の「ラー麦」を100%使用した「ラー麦皿うどん」を全国で発売する。これに先駆け、見藤史朗代表取締役社長とラー麦を供給する太陽製粉の鹿野晋代表取締役社長は14日、小川洋福岡県知事を表敬訪…

  • インタビュー

    徳本幸瑠社長

    創立70周年迎える近畿製粉 徳本幸瑠社長に聞く 記念銘柄3品上市予定(2018.05.18)

     【関西】20日に創立70周年を迎える近畿製粉。社員数約50人と小規模ながら近畿・四国地区を中心に、提案型のきめ細やかな顧客対応で“粉もん文化”を支える確固たる地位を築いてきた。徳本幸瑠(こうる)社長は医薬品営業職であるMR(医薬情報…

  • セミナー・催し物

    井上猛理事長(中央(右))を挟んで新ミス(右から浜崎悠衣さん、金井愛佳さん、敏森ほのかさん。近藤由紀さんは欠席)と前年ミスの4人

    兵庫県手延素麺協同組合、大神神社例祭開催 「ミス揖保乃糸」お披露目(2018.05.16)

     【関西】兵庫県手延素麺協同組合は12日、兵庫県たつの市の大神神社(素麺神社)などで恒例の大神神社例祭を開催した。組合員らが、夏のシーズンを前にそうめんのさらなる消費拡大を祈った。また、第17代「ミス揖保乃糸」のお披露目も行われた。<…

  • セミナー・催し物

    西山製麺、見学会開催 10ドルラーメン訴求、海外需要を積極取り込み(2018.05.16)

     【北海道】道内業務用製麺の最大手、西山製麺は7~9の3日間、本社工場(札幌市)で見学会を開催=写真。期間中、ラーメン専門店主ら500人を超える来場者が訪れた。新商品や新作メニューの提案、消費トレンド、国内外ラーメン事情など情報提供を…

  • 人事

    日本製粉、6月28日付機構改革・人事異動(2018.05.16)

     6月28日付

     〈機構改革〉

     (1)海外事業部門を海外事業本部に改称する

     (2)研究企画センターを新設する

     〈人事異動〉

     ▽研究企画センター管掌、取締役専務執行役員…

  • セミナー・催し物

    中峯准一同大会会長代理(日本パン工業会専務理事)

    日本製パン野球大会西部大会、各試合で熱戦(2018.05.14)

     【関西】日本パン工業会と月島食品工業が主催する第53回日本製パン野球大会西部大会が8日、日本万国博覧会記念公園スポーツ広場軟式野球場(大阪府吹田市)で開幕し熱戦を繰り広げている。後援はカリフォルニア・レーズン協会、日清製粉、日本製粉…

  • ニュース

    日本製粉、家庭用小麦粉を7月値上げ(2018.05.14)

     日本製粉は10日、家庭用小麦粉の製品価格を7月2日出荷分から改定すると発表した。輸入小麦の政府売渡価格が4月1日から改定され、また物流費、包材費も上昇しており、これらの価格変動に対して企業努力だけでは吸収できなくなったことに伴い、1…

  • ニュース

    昭和産業、家庭用小麦粉・プレミックスを7月値上げ(2018.05.14)

     昭和産業は10日、家庭用小麦粉・プレミックスの製品価格を7月2日出荷分から改定すると発表した。改定内容は、家庭用小麦粉、家庭用プレミックスとも約1~2%値上げ。

     (八木沢康之)

  • ニュース

    神戸屋、創業100周年記念で復刻版サンドイッチ第1弾(2018.05.14)

     【関西】11月に創業100周年を迎える神戸屋は「復刻版サンドウヰッチ第1弾」(写真)をフレッシュベーカリー神戸屋で1日から発売している。

     同品は1937年に、世界一周飛行を終えた純国産飛行機「神風号」の帰国歓迎式に集ま…

  • ニュース

    はごろもフーズ、マカロニ製品を自主回収(2018.05.11)

     はごろもフーズは9日、マカロニ製品の自主回収を発表した。製造設備の樹脂の一部が袋中に混入している可能性があるため。現在まで消費者からの申し出はなく、健康被害のない素材であることを確認しているが、万全を期するため自主回収する。

  • キャンペーン

    山崎製パン、1万人にお菓子のびっくり箱プレゼント(2018.05.11)

     山崎製パンは、5月15日から7月31日の期間で、ヤマザキの売れ筋人気商品や新商品を対象に、ヤマザキ「夏のおいしくチョイス!キャンペーン」(写真)を実施する。

     対象商品には、「ロイヤルブレッド」「ダブルソフト」「超芳醇」…

  • 展示会

    新商品「つるやか」の試食に長い行列ができる

    ふれあいクッキング☆スタジアム:東洋水産 新感覚「カルボナーラ」(2018.05.11)

     東洋水産は、料理教室で主力商品の一つ「マルちゃん焼そば塩(3人前)」を新感覚のレシピ「焼そば“カルボナーラ”」で紹介した。同社の焼きそばのアイテムは季節限定商品も含め6フレーバー。「焼そば塩」はしなやかな麺と粉末ソースに藻塩3割を使…

  • 展示会

    冷し担担麺

    ふれあいクッキング☆スタジアム:東洋水産 暑い夏に食が進む刺激(2018.05.11)

     東洋水産は、同社を代表する人気商品マルちゃん正麺の夏商材「マルちゃん正麺冷し担担麺」をPRした。同品は生の麺のようなモチモチとした食感の麺に、程よい辛みと甘みのバランスがとれた担担味のスープ入り。料理教室では、暑い夏にピリッとした刺…

  • 展示会

    会員企業のおすすめ商品で飾られた壮観なブース

    ふれあいクッキング☆スタジアム:日本即席食品工業協会 「元気種」レシピを提供(2018.05.11)

     日本即席食品工業協会は、協会加盟企業の商品を全国から集め、約140種類のインスタントラーメンを展示。消費者のインスタントラーメンの利用動向などを調査するアンケートを行い、約650人から回答を得た。また、管理栄養士・栄養士さんが腕によ…

  • 新設・移転

    シマダヤ関東、八潮工場の新ライン稼働(2018.05.09)

     シマダヤは、100%子会社のシマダヤ関東八潮工場に、チルドゆで麺の生産ラインを増設し、新ラインの稼働を開始した。

     簡便志向の強まりの中で「流水麺」ブランドは、今後とも市場での一段の成長が見込まれることから、「流水麺」の…

  • 展示会

    調理実習会場(中央は東洋水産の金田大介氏)

    ふれあいクッキング☆スタジアム:東洋水産 塩焼そばで新感覚カルボナーラ風レシピ提案(2018.05.09)

     東洋水産のチルド麺の料理教室では「マルちゃん焼そば塩3人前」を使用した「焼そば“カルボナーラ”」を提案した。

     しなやかな麺と、藻塩30%使用(粉末ソースの食塩に占める重量)の塩味ソース、昆布のうまみでまろやかな味わいが…

  • 展示会

    二本木ゆうこ氏による「冷し担担麺」のデモンストレーション

    ふれあいクッキング☆スタジアム:東洋水産 「冷し担担麺」使用で夏のピリ辛冷し訴求(2018.05.09)

     東洋水産は、即席袋麺の新商品「マルちゃん正麺 冷し担担麺」を使用してレシピ紹介を行った。

     「マルちゃん正麺」独自の生麺のようなモチモチとした食感の麺に、程よい辛みと甘味のバランスが取れた冷たい担担味スープがよく絡み、好…

  • 展示会

    ブースではインスタントラーメンの情報満載

    ふれあいクッキング☆スタジアム:日本即席食品工業協会 元気種レシピ紹介(2018.05.09)

     日本即席食品工業協会は、「野菜、もっとインスタントに!“元気種”レシピ」をテーマに、インスタント袋麺各種を使ったメニュー紹介のデモンストレーションを1日3回(1回当たり15分)、3日間で合計9回実施した。

     紹介したメニ…

  • 展示会

    糖質を抑えた蕎麦の試食提案(日清製粉)

    FABEX2018:2018麺産業展 「時代をつかむ」テーマに(2018.05.09)

     2018麺産業展は、「時代の流れを掴み、顧客を獲得!」をテーマに、「麺類店における受動喫煙防止対策」「経営改善に結び付く補助金活用術」の二つのサブテーマを掲げ、田中秀樹実行委員長(日麺連会長)、鵜飼良平東京都食品衛生協会会長、近藤雅…

  • 人事

    日清製粉グループ、6~7月機構改革・人事異動(2018.05.09)

     〈日清製粉グループ本社6月1日付・機構改革〉

     (1)内部統制部の役割における内部監査機能をより明確にし、内部統制部を内部監査部に名称変更する

     (2)取締役会およびコーポレートガバナンスに関する業務を一元的…

  • ニュース

    日清フーズ、家庭用小麦粉・業務用ミックス値上げ(2018.04.27)

     日清製粉グループの日清フーズは24日、家庭用小麦粉および業務用ミックスの製品価格を、7月2日出荷分から改定すると発表した。主原料の輸入小麦の政府売渡価格が4月1日から改定され、さらに物流費、包材費、副原料なども上昇していることに伴い…

  • ニュース

    日清製粉プレミックス、業務用ミックス値上げ(2018.04.27)

     日清製粉グループの日清製粉プレミックスは24日、業務用ミックスの製品価格を、7月2日出荷分から改定すると発表した。改定内容は、約1~3%値上げ。

     (八木沢康之)

  • 総会

    高尾政秀会長

    全国乾麺協同組合連合会、総会開催 HACCP手引書配布で趣旨徹底(2018.04.27)

     全国乾麺協同組合連合会は18日、第60回通常総会を東京都中央区の鉄鋼会館で開催。任期満了に伴う役員改選では、高尾政秀会長をはじめ星野陽司・井上猛・木下敬三副会長、安藤剛久専務理事以下が再任され、新任では常務理事に吉見光宣氏(奥州白石…

新製品 小麦加工