漬物特集

漬物特集:中間流通トップインタビュー コロナ禍、明暗くっきり

農産加工 2020.09.19 12117号 08面

 ●異常気象で原料確保に課題も
 新型コロナウイルス感染症拡大によって、内食需要が拡大し、スーパー向け家庭用商品は好調に推移した。一方、土産をはじめとした観光関連や外食向け需要は消失した。観光地で多店舗展開する企業では、緊急事態宣言が発出されていた4、5月単月の売上げが、前年同月の5~10%ほどにまで落ち込んだという。百貨店などの対面販売も店の休業と外出自粛で落ち込んだ。豪雨、長梅雨、日照不足、猛暑による高温障害、台風の上陸と、ここ数年は常態化している

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら

  • 漬物特集

    漬物特集

    農産加工

     20年前半は新型コロナウイルス感染症拡大と、日本のみならずアジア各地での天候不順が影響し、漬物の需給に大きな異変が見られた。秋冬もコロナの影響は続き「免疫力」がキーワードになる。また、特に海外原料の確保は国内外の他業界 […]

    詳細 >