漬物特集

漬物特集:ぬか漬け、「巣ごもり」で注目 体調管理の自衛策に

農産加工 2020.09.19 12117号 09面

コロナ禍で恒例のぬか床体験のイベントは開かれなかったが、発酵食品ブームや健康志向の高まりでぬか漬け人気は高まっている

コロナ禍で恒例のぬか床体験のイベントは開かれなかったが、発酵食品ブームや健康志向の高まりでぬか漬け人気は高まっている

体調管理の自衛策としてもぬか漬けを漬ける世帯が増えている

体調管理の自衛策としてもぬか漬けを漬ける世帯が増えている

 近年、発酵食品ブームや健康志向の高まりで「ぬか漬け」が幅広い世代から注目されている。今年は新型コロナウイルスの感染が拡大する中、体調管理の自衛策としてぬか漬けを漬ける世帯が増えている。あるメーカーではTV報道も重なり、2月後半のいりぬか・ぬか漬けの素販売量が前年比170%増、6月KSP-POSデータでも同8.3%増と伸長が続き、リピート購入の動きが例年以上にあるという。ぬか漬けがメディアやネットで取り上げられることも増え、市場は広がっている。
 ぬか

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら

  • 漬物特集

    漬物特集

    農産加工

     20年前半は新型コロナウイルス感染症拡大と、日本のみならずアジア各地での天候不順が影響し、漬物の需給に大きな異変が見られた。秋冬もコロナの影響は続き「免疫力」がキーワードになる。また、特に海外原料の確保は国内外の他業界 […]

    詳細 >