漬物特集

漬物特集:ピックルスコーポレーション 容器の軽量化と素材変更を実施

農産加工 2020.09.19 12117号 09面

 ピックルスコーポレーションは、浅漬け製品に使用している容器の軽量化と素材の変更を実施する。新しい容器を使用した製品は中旬から順次導入していく。  同社は経営方針の一つに「地球環境に配慮した企業経営」を掲げており、省資源・省エネルギーなどの取組みを通じて、環境にやさしい企業グループを目指している。  その一環として、9月1日時点での設計値で、使用している約400ccの標準容器は約8%軽量化する。また、素材の一部に植物由来原料を使用したものに変更する。  変更による効果は、同社

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら

  • 漬物特集

    漬物特集

    農産加工

     20年前半は新型コロナウイルス感染症拡大と、日本のみならずアジア各地での天候不順が影響し、漬物の需給に大きな異変が見られた。秋冬もコロナの影響は続き「免疫力」がキーワードになる。また、特に海外原料の確保は国内外の他業界 […]

    詳細 >