パスタ・パスタソース特集

パスタ・パスタソース特集:昭和産業 「蒟蒻効果」など好調維持

小麦加工 2021.03.05 12196号 08面

 昭和産業の20年4月~21年1月までの家庭用パスタ販売状況は、前年比30%増と大きく伸長している。新型コロナウイルス感染拡大の影響で、パスタ市場全体の売上げが急増し、それに伴い、同社の家庭用パスタの需要も急拡大している。春だけでなく秋以降も需要の高止まりが続き通期着地も増加すると見込んでいる。
 家庭用パスタについては、20年8月に勢いが鈍化したものの、10月以降になると需要が高止まりし、12月にはまた受注が増えていった。21年1月には緊急事態宣言の

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら

  • パスタ・パスタソース特集

    パスタ・パスタソース特集

    小麦加工

     パスタ・パスタソース市場は、安定した売上げを確保しているが、前年比ではマイナスになると予想されている。前年2月末以降の新型コロナウイルス感染拡大による需要の急拡大の数字が大きいためだ。ただし昨年、喫食機会が拡大したこと […]

    詳細 >