乾物・海産物・豆類特集

乾物・海産物・豆類特集:萬藤 道産の水煮豆好調 幅広いメニューで利用

卸・商社 2021.12.15 12337号 07面
北海道産の水煮豆はスープ、サラダ、マリネ、パスタなどに幅広く利用できる

北海道産の水煮豆はスープ、サラダ、マリネ、パスタなどに幅広く利用できる

TVの影響で好調の「芋けんぴ」

TVの影響で好調の「芋けんぴ」

 萬藤の21年乾物販売は、得意先の百貨店の地下グロサリー売場や大規模ショッピングセンター、駅ナカ店舗などが50店舗以上閉店となり、同社の売上げに響いた。今年に入ると徐々に店舗が再開し、現在は前年比微減で推移している。
 「巣ごもり需要の出だしは備蓄に向いた乾物や麺類が売れた。小麦粉が市中から消え、代替として米粉も好調だった。しかし時間がたつにつれて買いだめ需要も落ち着き、コロナ前と同じ状況になっている。乾物の販売は決して安泰ではない」(蔀浩之社長)とい

  • 乾物・海産物・豆類特集

    乾物・海産物・豆類特集

    総合

     コロナ禍で家庭料理での実質重視の傾向が強まっている。これまで興味を示さなかった若年層が乾物を手に取る機会が増えている。生活者の買い物頻度が減り、乾物が「保存食」として見直される向きもある。古くからさまざまなシーンで日本 […]

    詳細 >