乾物・海産物・豆類特集

乾物・海産物・豆類特集:花かつお・削り節 高付加価値提案に軸足

水産加工 2021.12.15 12337号 08面

 21年4~9月上期の花かつお・削り節市場は、購入金額ベースで前年比8%減、19年比2%減で推移している。新型コロナウイルス感染拡大による巣ごもり需要で伸長した裏年となり、前年比では減少。一方、家庭で作るお好み焼きなどの「粉もん」人気で、トッピング専用商品や使い切りサイズの販売が伸びている。
 削り節は、売場でどのメーカーのものか判別しづらい画一化された商品が多く、コモディティー化が進行。だし取り需要が液体調味料やだしの素に取って代わり、消費も減少傾向

  • 乾物・海産物・豆類特集

    乾物・海産物・豆類特集

    総合

     コロナ禍で家庭料理での実質重視の傾向が強まっている。これまで興味を示さなかった若年層が乾物を手に取る機会が増えている。生活者の買い物頻度が減り、乾物が「保存食」として見直される向きもある。古くからさまざまなシーンで日本 […]

    詳細 >