麦茶・健康茶特集

麦茶・健康茶特集:みたけ食品工業 「有機麦茶」が伸長 定番導入目指す

飲料 2022.05.23 12402号 06面

 みたけ食品工業の21年度麦茶販売は、大きな増減なく前年並みを維持した。食の安全志向の高まりから、特に有機製品が全体的に伸長。麦茶では「有機麦茶」と「丸粒麦茶」が好調な動きをみせている。
 「有機麦茶」は有機JASに認定された麦を使用している。「まる粒麦茶」は、風味にこだわった麦茶。埼玉県産の六条大麦を、昔ながらの丸粒のまま使用したティーバッグタイプの麦茶だ。煮出し・お湯出し専用で、冷やして飲むほか、温かいままでもおいしく飲める。

  • 麦茶・健康茶特集

    飲料

     好調だった麦茶市場が、コロナ禍を機に停滞している。日本食糧新聞社が代理販売するPOSデータ(KSP-SPが独自に収集した全国1025店舗から構成されたデータ)によると、21年の麦茶カテゴリーの販売金額は前年比5.4%減 […]

    詳細 >