缶コーヒー特集

缶コーヒー特集:新たな日常での「自動販売機」とは 「非対面」「非接触」の可能性模索

飲料 2020.10.23 12135号 07面
ダイドードリンコが実験を開始した「足操作自動販売機」

ダイドードリンコが実験を開始した「足操作自動販売機」

 コロナ禍による新たな日常で、「非対面」や「非接触」というチャネル特性を持つ自動販売機の可能性について各社の模索が進む。
 ダイドードリンコは、業界初となる足で商品選択ボタンの操作や商品取り出し口フラッパーの開閉が可能になる「足操作自動販売機」の実証実験を同社東京本部で開始したと5日に発表した。購入時、商品サンプル下に表示されている商品番号に合わせて足元の商品選択ボタンを押し、次に自販機右下のペダルを踏んで取り出し口のフラッパーを開け、商品を取り出すも

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら

  • 缶コーヒー特集

    缶コーヒー特集

    飲料

     ◆「手入れではできない=RTDだから提供可能な味わい」の提案など 缶コーヒーやPETボトルコーヒーなどのRTD(レディ・トゥ・ドリンク)コーヒー飲料はコロナ禍による影響を受けている。感染予防のための外出自粛やテレワーク […]

    詳細 >