緑茶特集

緑茶特集:鹿児島堀口製茶 スマート農業実証プロジェクト参画 「TEAET」訴求

飲料 2020.12.14 12159号 09面
「TEAET」個包装タイプのセット

「TEAET」個包装タイプのセット

 鹿児島堀口製茶は1948年に創業した茶メーカー。現在、自社農園が約120ha、系列農家が約160ha。合計の原料生産規模は280ha前後。工場は荒茶工場、てん茶工場、仕上げ茶工場、グループ会社和光園で包装工場を所有している。大きな転機は1982年。同年、全国的な大晩霜により茶畑が大きな被害を受ける。ここが転機となり、水を使った防霜方法に力を入れるようになった。国や県の協力もあり、大隅半島で防霜を目的とした灌水(かんすい)設備も整備された。こうした恵まれた水環境を生かし、灌水

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら

  • 緑茶特集

    緑茶特集

    飲料

     ●新型コロナ抑制効果も期待 茶業界が需要期を迎えた。リーフ需要の減少分を、PET飲料需要と抹茶を中心とした輸出が下支えする構造もコロナ禍で一変。外出自粛による在宅勤務の拡大や全国規模でのイベント中止といった影響で、オフ […]

    詳細 >